ワールドメイトについて

ワールドメイトは古神道をベースにした、教派神道の流れからくる宗教団体になる。

ワールドメイトの特徴と言える宗門宗派の枠を超えた教えは広範にわたり、一言で言うと人々が幸せになり、社会がより良くなるための役に立つ教えが多い、現世肯定型の宗教と言える。

ワールドメイトでは人類愛、人道主義、社会貢献という普遍的宗教性を大事にする。そのため、数多くの布施業を世界で、社会に対して行なっている。

 

宗風は明るく楽しく、抹香臭くなく、束縛も無い。社会を反映し民主的な運営も取り入れている。無理な布教活動は行わず、奉仕や献金の有無も自由で自主性にまかせている。

政治とのスタンスは、好き嫌いにかかわらず政治は社会に必要ということで、超党派で政治家への金銭的な応援はしている。特定の政党や政治家を支持したり、選挙活動などは一切行なっていない。

 

ワールドメイト代表役員である深見東州(本名:半田晴久)教祖は、聖と俗を区別し共存させる日本の伝統文化にもとづき、宗教活動と会社経営を並行して行なっているため、教祖然としたところがなく、社会常識豊かな人物と言われている。また、ギャグとユーモアに長け、どんな時でもこれを忘れない面白い人物でもある。

 

また、真を求める科学、学術、経営。善を求める宗教、教育、スポーツ、福祉。美を求める芸術の3つの側面を同時に実践することが、神を正しく行ずる道であると信じ、多くの活動を行なっている。

そのため”現代のルネッサンスマン”と呼ばれるほどの教養と才能に溢れる創作的な活動を続けている文化人でもある。一流大学の博士号(Ph.D)を2つ持つところから、海外の著名人からはドクター・ハンダと呼ばれている。

 

happy
happy
このサイトについて

ワールドメイトでハッピーになった人や、人生が変わった人はたくさんいるよ。自分でも気が付かなかった才能が芽生えた人も、たくさんいる。

これも世界中で多様な活動をしている深見東州先生の影響と、教えのたまものかな。

そんなワールドメイトと深見東州先生の活動や考え方を紹介したいなと思って、このサイトを書くことにした。

 

ところで深見東州先生は・・・

 

happy
happy
新着記事とおすすめカテゴリー記事

2019/1/9

ワールドメイトについて、もっとくわしく(その2)

前回、「はじめてのワールドメイト」からの続き。今回はさらにつっこんだ話に・・。   ミロクちゃん登場。 話に加わる 続く 次は、ワールドメイトの活動やワールドメイトに入会してどうだったのかついて書いてるので、興味のある人は読んでみてね。

2023/4/28

ワールドメイトってよくわからん ??

ワールドメイトってよくわからないという人のために、さらに突っ込んだ説明をするよ

2019/1/10

ワールドメイトに入会し、活動した結果・・(その3)

前回「ワールドメイトについて、もっとくわしく」からの続き。今回はちょっと不思議な体験なんかも交えながらワールドメイト会員の活動にも触れていくよ。 お地蔵さん登場。 次は、最後のまとめとして、大切なことを話すよ。

2019/1/8

はじめてのワールドメイト(その1)

ワールドメイトはどんなところ? ともだちとの会話風に紹介すると   次は、さらにつっこんだ話になるよ。続きはこちら。

2019/1/30

ワールドメイトで何をする?何が変わる?(その4)

今回で一区切り、前回の「ワールドメイトに入会し、活動した結果・・」からの続きになるよ。ワールドメイトの中心的なテーマや特徴についてもつっ込んでいくからね。 と言って、支部長を呼びに行く。

2019/7/23

深見東州 (半田晴久) 先生の、いろいろな動画を集めてみた

深見東州先生が出られている動画や、関係する動画などを集めてみた。 オフィシャル系から、そうでないものまでいろいろあるけど、見つけたものから、ぼちぼち増やしていこうかなと思っている。   ニュージーランド・フットボールと国際スポ-ツ振興協会のパートナー協定の時の会見 深見東州先生がアカペラで「誰も寝てはならない」を歌われている。下の2つもその関連         アフリカの野生動物を保護する活動をしているTUSKと国際スポーツ振興協会が開催した「Time f ...

もっと見る

2013/1/17

深見東州先生著作の「強運」150万部突破したよ

ワールドメイトの深見先生が書かれた「強運」は、発売から20数年間で、150万部突破したようだ。 自分のように、何冊か買って人にあげたりするワールドメイト会員もいるだろうけど、それでも多くの人が購入しているロングセラーには違いないよね。   ワールドメイトや深見東州先生のことを知らない人に、その数字を言うと驚くけどね。 まぁ、最近の本は3万部売れたらベストセラー扱いのようだからね。 去年一番売れたベストセラーも、100万部を超えた本は、ついになくなったそうだから。 そんな書籍が売れなくなってきた時 ...

2018/11/1

人生の金しばりからも解いてくれるかも

ワールドメイトの友人が買って見せてくれた新聞に、深見東州先生著作の「金しばりよこんにちは」の書評が載っていたので、今日はそれを紹介。 この本は、個人的にとても好きな一冊で、ワールドメイト会員の中でもすごく評判が良い。まぁ、どの本も良い本ばかりなんだけどね。 20年以上前の本だけど、いまでも、時々読むことがある。読むと元気と勇気が湧いてくるから、いろいろと悩みがあるときなんかに読むと、じわっとやる気が満ちてくる。 中身はタイトルに反して重厚な内容で簡単に説明できないので、この書評を読んでもらうとして、ちょっ ...

2019/4/6

「人に喜んでもらえることが一番の喜び」、イチローの引退会見に「大天運」に書かれていることがダブる

先日、ワールドメイトのことを知るのに役立つ本ということで、深見東州先生のベストセレクションを紹介した。 今日はその中の一冊「大天運」について、もう少し詳しく紹介してみる。 なぜ紹介したいと思ったかというと、先日のイチローの引退会見を見ていて、この本に書かれていることとダブルような、印象に残った言葉を感じたから。   イチローと言葉の精度。卓越した野球的想像力を支えたもの。(芝山幹郎)#MLB #mlbjp #大リーグ #イチロー #シアトル・マリナーズ #イチロー引退 https://t.co/ ...

2019/4/9

何をするにしても心がけておきたい、3つのことは

今日は、深見東州先生の「神界からの神通力」を紹介したい。 最近、平成時代を振り返る特集が多いけど、その中にネットの広がりによって、ヘイトスピーチが増えたとか、そんな意見を見かけたせいか、この本の中に書かれている大事なことを書いて見たくなった。   ところでネットニュースといえば、Yahoo!ニュースをよく見るけど、記事に対するコメントがたくさん書き込まれているのもあるよね。 なるほどなって、スゴく参考になるコメントもある一方で、根拠のない中傷や、差別的なコメントも見かけるけどね。   ...

2019/8/14

知ってるようで知らない、正しい先祖供養のやり方を教えてくれる本

お盆の時期でもあるので、今日は「入門先祖供養」という本を紹介しようかな。 こちらの著者は深見東州先生ではなく、ワールドメイト内「正しい先祖供養研究会」ということになっている。ただ、内容に関しては、深見東州先生がワールドメイトで話された先祖供養の内容がベースになっているので、深見先生の著作のカテゴリーに入れてもいいのかなと思う。   何かの宗教を熱心に信仰している人は、その宗教で教えてもらった先祖供養をやればいいと思うけどね。 しかし、日本人の多くは、それほど熱心に何かの宗教を信仰しているわけでは ...

2019/3/16

ワールドメイトを知るのにオススメの著作は

深見東州先生の著作は様々な分野にわたり、かなりの冊数になるから、どれから読んでよいのか迷う人も多いと思う。 ここでは、その中でもワールドメイトのことを知りたい、どんな内容なのか知りたいという人のために、宗教的、スピリチュアルな内容の本に絞って紹介してみる。ワールドメイトではさらに詳しく、突っ込んだ話が聞けるけど、まずは著作でその一端に触れてみるのもいいかも。 スーパー開運シリーズ まずは深見東州先生の真骨頂、スピリチュアル系の代表作となるこの11冊は、スピリチュアル系が苦手な人にも、ぜひ読んでもらいたい。 ...

もっと見る

2017/5/31

ワールドメイトと深見東州先生への疑問

  ここ数年、ワールドメイトに関する週 (月)刊誌の記事が増えてきた。ワールドメイトというよりも、まず深見東州先生について、いろいろと、活動内容や評判が書かれているものが多い。そこから、深見先生が宗教団体の教祖もしていることで、ワールドメイトの評判に触れるものも幾つかあった。   多くは肯定的な内容で、深見東州先生の活動の内容を、そのまま伝えているものが多い。記者の目から見た公平な感想を書いているものが多いと思った。 しかし中にはちょっと勘違いしているな、と思える内容を書く雑誌もある。 ...

2022/10/18

ワールドメイトをカルトとか霊感商法とか言う人の根拠は何なの?

前回の記事で書ききれなかったことは、まだまだたくさんあるんだけどね ワールドメイトのことを霊感商法とかカルト団体とか、ネット上で書いてる人がいるけど、そういう人の大半は、どう見てもワールドメイトのことを何も知らない人にしか見えないけどね。 おそらく、いまだにネット上に残っている怪しい情報をそのまま信じているのかな。 と、思っていたら、前回紹介した報道特集というサイトを運営しているジャーナリストが新しい記事を書いていた。 それが、ちょうどタイムリーな感じの内容だった。 やっぱり画像がどうも苦手なので、リンク ...

2023/10/5

週刊ダイヤモンド掲載、ワールドメイト深見東州教祖直撃インタビュー

週刊ダイヤモンドに、再び深見東州先生のインタビュー記事が掲載されていたので、読んでみた。 特集 巨大宗教「連鎖没落」、主要10教団を全網羅という特集の一部だったけどね。 ワールドメイトって、ぜんぜん巨大宗教じゃないと思うんだけど、最近はメディアから、日本の宗教団体の、主要10教団としてよく扱われる気がする。 まぁ、それはありがたい気もするけど、ただ、「次の解散はどの教団か?」という副題は、週刊誌的な煽り表現とはいえ、ちょっとあてはまらないかも。 次の解散はどの「教団」か?━v━━━━━━━巨大宗教「連鎖没 ...

2017/1/5

iRONNA「人はなぜ宗教に狂うのか」を読んでみた

ワールドメイト会員はすでに知ってる人が多いと思うけど、産経が運営する総合オピニオンサイト「iRONNA(いろんな)」で、深見東州先生に関する記事が2つほど掲載されている。 iRONNAは、「正論」、「WiLL」「Wedge」「Voice」など保守系雑誌と連携して、右寄りの記事が多いサイトで、時々読んでいたけどね。 そこが正月から「人はなぜ宗教に狂うのか」、「芸能界と新興宗教のただならぬ関係」という宗教に関するテーマで、いろんな寄稿や記事を取り上げ、その中にワールドメイトや深見東州先生へのインタビューなどの ...

2015/4/20

深見東州先生の社会的な信用は、お金で買えるものではないからね

最近週刊誌などでも、ワールドメイトの深見東州先生の話題がとりあげられることが増えてきた。 まあ、いいことだとは思うけどね。 ときどき「アレっ」と思う変な記事があるから、それには閉口してしまうけど。   地方紙もだけど、大手全国紙のほとんどが、深見東州先生に関連する広告を掲載してるし、大手のスポーツ新聞は、毎回イベントがあると、その内容を記事にして書いてるところも多い。 これは深見東州先生に社会的な信用があるから、新聞も安心して書けるし、大きく掲載できるわけだよね。 その深見先生が教祖であるワール ...

2017/6/8

「彼(半田晴久会長)とは、とてもハッピーな結婚をしたようなものだよ」GOLF TODAYのインタビューが興味深い

深見東州先生を取材したGOLF TODAYの記事が面白い。ふだんゴルフの雑誌なんか絶対買うことないけど、記念に買ってしまった。     深見先生とローリー・マキロイとのツーショットも載っている。 ロリー・マキロイって、なかなかカッコイイよね。お2人ともショッキングピンクのシャツを着ていた。そんな色が似合うからスゴいなと思うけど。   ちなみに、今回の取材では、淡いピンクのリネン?のジャケットに、ベージュのコットン?パンツ、インナーに白地にイエロー、レッド、ブルーのボーダー柄の ...

もっと見る

2016/7/2

夢判断には、あまりとらわれない方がいい

昨日の深見東州ぜんぶ私の歌、ぜんぶ私の話」は、興味深い話だった。男女のおつきあいのことだけど、どちらかが賢ければうまくいくんだよねと云うのは、なるほどなと思った。 要するにどちらかが、何か「えっ」というようなことがあったとしても、相手のことを、そんなもんなんだと理解してあげて妥協してあげることができれば、仲はうまくいくんだろうね。もちろん前提として、相手の人間性の本質がある程度良いというのはあるけど、普通は、そうやってうまくやっているんだよね。 内容に興味がある人は、オンデマンドで聞いてみるといいかも。 ...

2015/10/22

新しいラジオ番組、「深見東州のぜんぶ私の歌、ぜんぶ私の話」が明日から始まる

ラジオNIKKEI第一で、深見東州先生の新しいラジオ番組が始まる。 ワールドメイトで知った情報では、もう明日23日が第一回目だそうで、毎週金曜日23時30分から24時まで放送される予定。   短波放送なので、車のラジオとかでは聞けないようだ。 短波が受信できるラジオか、バソコン、スマホ、タブレットで聴ける。 ちなみに無料で、47都道府県のすべてにおいて受信できるそうだ。   内容は、深見東州先生の作曲した曲や歌などが流れて、お話は最近の出来事について楽しくお話しされるようだ。 リスナー ...

2016/2/21

半田晴久有明教育芸術短期大学名誉教授「社会に出て役立つ、子ども教育の心構え」

今日はまず、久しぶりに深見東州先生のたちばなビジネスコレクションの広告から紹介。 深見先生のビジネス書シリーズも、12冊になり、これ以外にも菱研から菱研の会員向けに、20冊以上出ているはず。 だいたいこれを全部読むと、仕事している人の悩みの多くは解決するか、少なくともどういう方向性でいけば良いのかがわかるようになるということで、ワールドメイト会員でも読んで勉強している人が多い。     本当にこれらを読むと、仕事していく上で、自分がいかに常識が無かったか、当たり前のことに気がついてなか ...

2021/5/7

深見東州先生出演の新番組「ルネサンス新世界」の視聴について

深見東州先生の活動を紹介するドキュメンタリー番組が、ヒストリーチャンネルで5月からはじまった。   \明日20:55から #無料放送 の番組/ 『ルネサンス新世界』第1話スポーツの力・ISPS スポーツを通じて「人々を幸せにし、より良くし、社会をより良くする」を理念とする「国際スポーツ振興協会」 会長の半田晴久氏の長年のスポーツ社会貢献を特集する#ヒストリー #スポーツhttps://t.co/acmm75cxEV — HISTORY公式 (@HISTORYjp) April 30, 2021 ...

2023/7/7

のべ30年を超える深見東州先生のラジオ番組

ワールドメイトの深見東州先生は、これまでラジオ番組のパーソナリティを、たくさん務めてこられた。 ざっと紹介すると、最初は40年近く前の1985年「今夜もウェルカム」(ラジオ関東、現ラジオ日本)にまで遡る。 この番組は半年ほど続き、その後1988年から酒井ゆきえさんとの「ハートのプラネタリウム」(TBSラジオ)が約3年間、松本和子さんとの「セイザン・ケンザン」(東海ラジオ)が1年半、「OVER HEAD COME RADIO」が2年間放送された。 そしてFM福岡をキー局とする「SEIZAN THIS WAY ...

2015/11/21

ワールドメイトでも、ラジオでも、ゴルフ中継でも笑いが絶えない深見東州先生のトーク

深見東州先生のラジオ番組「深見東州のぜんぶ私の歌、ぜんぶ私の話」では、次々とダジャレを連発されるので、つい笑ってしまう。 今回の放送の中で、なんでも南アフリカでスポーツ平和サミットが行われたようなことを言われていた。もしそうなら4回目になるのかな? イギリスの人たちと先日のラグビーの話でとても盛り上がり、中でも日本のチームのことが話題になっていたそうだ。 単に勝ったということより、小さいものが大きいものに勝ったことに対しての賞賛の声が大きかったそうだ。 そしてビシッと礼儀正しく、マナーも良いことが素晴らし ...

もっと見る

happy
happy
主なカテゴリー別の読まれている記事