ワールドメイトについて

ワールドメイトは古神道をベースにした、教派神道の流れからくる宗教団体になる。

ワールドメイトの特徴と言える宗門宗派の枠を超えた教えは広範にわたり、一言で言うと人々が幸せになり、社会がより良くなるための役に立つ教えが多い、現世肯定型の宗教と言える。

ワールドメイトでは人類愛、人道主義、社会貢献という普遍的宗教性を大事にする。そのため、数多くの布施業を世界で、社会に対して行なっている。

 

宗風は明るく楽しく、抹香臭くなく、束縛も無い。社会を反映し民主的な運営も取り入れている。無理な布教活動は行わず、奉仕や献金の有無も自由で自主性にまかせている。

政治とのスタンスは、好き嫌いにかかわらず政治は社会に必要ということで、超党派で政治家への金銭的な応援はしている。特定の政党や政治家を支持したり、選挙活動などは一切行なっていない。

 

ワールドメイト代表役員である深見東州(本名:半田晴久)教祖は、聖と俗を区別し共存させる日本の伝統文化にもとづき、宗教活動と会社経営を並行して行なっているため、教祖然としたところがなく、社会常識豊かな人物と言われている。また、ギャグとユーモアに長け、どんな時でもこれを忘れない面白い人物でもある。

 

また、真を求める科学、学術、経営。善を求める宗教、教育、スポーツ、福祉。美を求める芸術の3つの側面を同時に実践することが、神を正しく行ずる道であると信じ、多くの活動を行なっている。

そのため”現代のルネッサンスマン”と呼ばれるほどの教養と才能に溢れる創作的な活動を続けている文化人でもある。一流大学の博士号(Ph.D)を2つ持つところから、海外の著名人からはドクター・ハンダと呼ばれている。

 

happy
happy
このサイトについて

ワールドメイトでハッピーになった人や、人生が変わった人はたくさんいるよ。自分でも気が付かなかった才能が芽生えた人も、たくさんいる。

これも世界中で多様な活動をしている深見東州先生の影響と、教えのたまものかな。

そんなワールドメイトと深見東州先生の活動や考え方を紹介したいなと思って、このサイトを書くことにした。

 

ところで深見東州先生は・・・

 

happy
happy
新着記事とおすすめカテゴリー記事

2019/1/8

はじめてのワールドメイト(その1)

ワールドメイトはどんなところ? ともだちとの会話風に紹介すると   次は、さらにつっこんだ話になるよ。続きはこちら。

2019/6/15

ワールドメイトの深見東州先生のことがわかるビデオ

今日は、深見東州先生のことが、さらっとわかる動画をいくつか紹介しようかな。 まずは、そのまんま「深見東州(半田晴久)紹介ビデオ」というのがあったので、それから紹介。     次は、2018年4月に、オバマ元米国大統領を日本に招聘した時の動画。 オバマさんは、大統領を退任して初の来日になった。しかも、高田馬場に来たことでも話題になったよね。     HANDA Watch Worldは、藤岡弘、さんが出演するテレビコマーシャルかかなり話題になった。 かなり笑えるよね。 ...

2019/1/30

ワールドメイトで何をする?何が変わる?(その4)

今回で一区切り、前回の「ワールドメイトに入会し、活動した結果・・」からの続きになるよ。ワールドメイトの中心的なテーマや特徴についてもつっ込んでいくからね。 と言って、支部長を呼びに行く。

2019/7/23

深見東州 (半田晴久) 先生の、いろいろな動画を集めてみた

深見東州先生が出られている動画や、関係する動画などを集めてみた。 オフィシャル系から、そうでないものまでいろいろあるけど、見つけたものから、ぼちぼち増やしていこうかなと思っている。   ニュージーランド・フットボールと国際スポ-ツ振興協会のパートナー協定の時の会見 深見東州先生がアカペラで「誰も寝てはならない」を歌われている。下の2つもその関連         アフリカの野生動物を保護する活動をしているTUSKと国際スポーツ振興協会が開催した「Time f ...

2019/1/9

ワールドメイトについて、もっとくわしく(その2)

前回、「はじめてのワールドメイト」からの続き。今回はさらにつっこんだ話に・・。   ミロクちゃん登場。 話に加わる 続く 次は、ワールドメイトの活動やワールドメイトに入会してどうだったのかついて書いてるので、興味のある人は読んでみてね。

2023/4/28

ワールドメイトってよくわからん ??

ワールドメイトってよくわからないという人のために、さらに突っ込んだ説明をするよ

もっと見る

2018/11/1

人生の金しばりからも解いてくれるかも

ワールドメイトの友人が買って見せてくれた新聞に、深見東州先生著作の「金しばりよこんにちは」の書評が載っていたので、今日はそれを紹介。 この本は、個人的にとても好きな一冊で、ワールドメイト会員の中でもすごく評判が良い。まぁ、どの本も良い本ばかりなんだけどね。 20年以上前の本だけど、いまでも、時々読むことがある。読むと元気と勇気が湧いてくるから、いろいろと悩みがあるときなんかに読むと、じわっとやる気が満ちてくる。 中身はタイトルに反して重厚な内容で簡単に説明できないので、この書評を読んでもらうとして、ちょっ ...

2019/3/8

神社関連本の決定版!日本人としてぜひ読んでおきたい一冊

今日は、深見東州先生の著作の中でも代表作の一つと言える、「神社で奇跡の開運」について紹介したい。 タイトルの通り、どうやったら神社で願いが叶うのか、その極意について書かれている。そして、日本を代表する素晴らしい神社のことも、細かい功徳や働きについてかなりのページが割かれている。 そこをメインにしながらも、さらに日本と世界の神霊的な背景の違いなど、かなり突っ込んだことまで解説されている。   神社や世界の神霊的な背景について、ここまで詳細に書かれた本はないと思うし、読むと、神社のことはもちろん、日 ...

2019/5/10

運・不運について知り、どうすれば良いのかがわかる究極の運命論

宿命は変えられないけど運命を変えることはできると、深見東州先生はワールドメイトで言われている。その運命も、本来は生まれた時に、だいたい8割くらいは決まっているらしい。 星占いのような簡単なものではなくて、ホロスコープや四柱推命などでしっかり自分自身の性格や、人生の傾向、両親や配偶者との関係など、いろんなことを調べた人もいると思う。 今日は、深見東州先生の著作で、そんな占いの世界に始まり、もっと運命について深く突っ込んで書かれた究極の運命論「運命とは変えられるものです!」を紹介。     ...

2019/4/9

何をするにしても心がけておきたい、3つのことは

今日は、深見東州先生の「神界からの神通力」を紹介したい。 最近、平成時代を振り返る特集が多いけど、その中にネットの広がりによって、ヘイトスピーチが増えたとか、そんな意見を見かけたせいか、この本の中に書かれている大事なことを書いて見たくなった。   ところでネットニュースといえば、Yahoo!ニュースをよく見るけど、記事に対するコメントがたくさん書き込まれているのもあるよね。 なるほどなって、スゴく参考になるコメントもある一方で、根拠のない中傷や、差別的なコメントも見かけるけどね。   ...

2022/1/12

久しぶりに金しばりのことを思い出した

金しばりにあうという人がいたから、先日、深見東州先生の「金しばりよこんにちは」という著作を一冊あげた。 そして久し振りに読んでみた。以前もここで書いたけど、深見東州先生の著作の中でも、とっても大好きな一冊なので。 表紙のカバーとサブタイトルの「金しばりがあなたを美しくする」だけ見ると、なんの本なのと思われそうだけどね。 フランスの女流作家フランソワーズ・サガンの処女作「悲しみよこんにちは」と、内容はなんの関係もないから。 で、そんなに厚い本ではないのに、内容は盛りだくさんで、まずはタイトルそのままに金しば ...

2019/6/26

善人は損をし、悪人が得をする現実をひっくり返すには

今回は、ずばり金運を得る方法について書かれた深見東州先生の著作「大金運」を紹介。 ただし金運といっても、正しい金運とそうではない金運があり、その違いは大きく、そこが大事なことをまず説明されている。 だから、単純にお金さえ儲ければ良いと言う人には向かないかも。いや、本当はそう言う人こそ、逆に読んだ方がいいのかな。   正しい金運、本物の金運というのは神霊界にあり「福寿の徳」というそうだ。それに対して、魔界の金運もあり、こちらは金運と同時に不幸ももたらし、一時的なものでもあるので、偽物の金運と言えそ ...

もっと見る

深見東州 武道館 コンサート

2016/8/15

「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」を見た人の感想

7月は、「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」「東京国際コンサート」と、コンサートが2つ続いた。 せっかくスポーツ新聞などに、その二つのコンサート記事がいくつも出ていたので、気になる評判の部分だけでも少し紹介したい。今日は武道館コンサートから。 「『ピアノは35歳から始めました。子供の頃からやっていればもっと上手に弾けるんでしょうけど』と謙遜しながらも、見事なテクニックで観客をうっとりさせた」(日刊ゲンダイ)   このときは難しい曲を弾かれたのではないけど、ピアノで作曲するときにということ ...

2017/6/8

「彼(半田晴久会長)とは、とてもハッピーな結婚をしたようなものだよ」GOLF TODAYのインタビューが興味深い

深見東州先生を取材したGOLF TODAYの記事が面白い。ふだんゴルフの雑誌なんか絶対買うことないけど、記念に買ってしまった。     深見先生とローリー・マキロイとのツーショットも載っている。 ロリー・マキロイって、なかなかカッコイイよね。お2人ともショッキングピンクのシャツを着ていた。そんな色が似合うからスゴいなと思うけど。   ちなみに、今回の取材では、淡いピンクのリネン?のジャケットに、ベージュのコットン?パンツ、インナーに白地にイエロー、レッド、ブルーのボーダー柄の ...

2017/1/5

iRONNA「人はなぜ宗教に狂うのか」を読んでみた

ワールドメイト会員はすでに知ってる人が多いと思うけど、産経が運営する総合オピニオンサイト「iRONNA(いろんな)」で、深見東州先生に関する記事が2つほど掲載されている。 iRONNAは、「正論」、「WiLL」「Wedge」「Voice」など保守系雑誌と連携して、右寄りの記事が多いサイトで、時々読んでいたけどね。 そこが正月から「人はなぜ宗教に狂うのか」、「芸能界と新興宗教のただならぬ関係」という宗教に関するテーマで、いろんな寄稿や記事を取り上げ、その中にワールドメイトや深見東州先生へのインタビューなどの ...

2016/10/22

深見先生のような歌って踊る教祖が現れたとしても不思議じゃないよね

Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入記事が書かれている。     舞浜でのデビットフォスター&フレンズとのコンサートの時も、同じ人がQuick Japanに書いていた。 ワールドメイト会員で武道館ライブに行った人は、まだ3ヶ月しかたってないけど、懐かしい思い出が甦るかも。   とりあえず、記事が出た号だけは、いつも記念に買ってるけどね。なかなかストレートな表現のライブレポートなので、今回も面白かった。 & ...

2019/4/15

ワールドメイトや新興宗教に対する巷の評判は

島田裕巳さんという宗教学者さんが出ている人気ユーチューバーさんの動画で、ワールドメイトのことが取り上げられていたので見てみた。   深見東州先生は若い頃、歳をとってから評論されても直しようがないので、今のうちに問題のあるところをたくさん指摘してもらい、それを踏まえて良い活動をしますからということで、宗教評論家や宗教学者さんのもとも尋ねられていたそうだ。 その1人に島田裕巳さんもいたようで、その頃から、いい指摘や批判をもらっていたそうだ。   この動画の中でも言われていたけど、そもそも深 ...

2016/1/20

ワールドメイトとスピリチュアルのまとめ

今年は深見東州先生の露出が増えている。 ワールドメイトではないけど、色々な活動の広告ではよく登場されるし、またスポーツ紙などでも、たくさんの記事が去年も書かれていた。 でも今年は週刊誌にも、早くも3つほど見かけた。週刊新潮と、エコノミストと、AERAに深見東州先生のことや、主宰されたイベントのことが載っている。 新潮は、まぁ、昔から定期的に出してくるから珍しくはないけどね。エコノミストは、前に一度あったかも。 AERAは、今発売中だけど初めてだと思う。ついに朝日新聞社から出るというのが、ちょっと意外だった ...

もっと見る

2019/7/14

深見東州先生出演「レオナルドTOSHU ザ・ムービー」39本を全て紹介

深見東州先生がパーソナリティーをしていたラジオ番組「レオナルドTOSHUの遊びがNight」は、ゲストを招かれての楽しいお話がたくさん聞けたけどね。 そして、「レオナルドTOSHUの遊びがNight」には、番組とは違う別録音で公開された「レオナルドTOSHUザ・ムービー」という動画があった。 全部で39本、ほとんどユーチューブに転載されているので、それを一挙紹介しようかな。 それぞれ10分程度の短い動画になるけど、毎回テーマを決めて興味深いお話しをされている。たまに、歌や絵を描かれるものもあるよ &nbs ...

2019/7/25

お金持ちになる人とそうじゃない人の違い?リスナーからの質問への回答は

7年前のラジオ放送になるけど、今日はそこで話された深見東州先生のお話から紹介しようかな。 お金に関する、リスナーからの直球の質問に答えられているものがあった。短い番組なので、全ては語りつくせないものがあるだろうけど、何らかの参考になるかもしれないので。   NACK5「レオナルドTOSHU の遊びがNight」2012年2月4日放送                       &nbsp ...

2015/11/11

「深見東州のぜんぶ私の歌、ぜんぶ私の話」第3回は、ペットの名前のつけ方

もう第3回目になるのかな、先週の深見東州先生のラジオ番組「深見東州のぜんぶ私の歌、ぜんぶ私の話」は、とても興味深い話だった。 ワールドメイトでは言霊という専門用語を使われているけど、言葉には普通では知られていないような深い意味があり、ワールドメイトのお話にもときどき出てくる。 文字の画数に意味があるのは姓名判断などで知っているけど、ワールドメイトでは、その言葉の音にも意味があると聞いた。 深見東州先生だけではなく、出口王仁三郎とか、過去にも似たようなことを言ってる人もいるけど、そういうことを研究した文献も ...

2016/12/19

「深見東州のぜんぶ私の歌、ぜんぶ私の話」を、後からまるごと聴く方法

「深見東州のぜんぶ私の歌、ぜんぶ私の話」は、聞き逃してもオンデマンドで後から聞ける。 それはみんな知ってると思うけど、 番組で使われた歌は著作権の問題でカットされる。   だけど、タイムフリーという機能が実装されたようで、それを使えば、歌もすべて聞けることがわかった。ただ、1週間以内に放送された番組だけになるけどね。 スマホでradikoのアプリを起動し、メニューバーでタイムフリーを選び、すぐ下にあるスライドパーでラジオNIKKEI第1に合わせて、金曜の日時を選択し、住んでる地域を入れれば、あと ...

2015/12/6

「深見東州のぜんぶ私の歌、ぜんぶ私の話」7回目は、楽しい海外旅行のお話

12月4日の「深見東州のぜんぶ私の歌、ぜんぶ私の話」はオススメの海外旅行のお話だった。 まぁ、場所はそれぞれの価値観の違いや、好き好きがあるだろうから一概に言えないだろうけど、若い時の海外旅行は一生のヒントになると言われていた。一生の宝物になるそうだ。 だから若いうちに行くのなら、ニューヨークとかロンドンとか、パリとかローマとか、そういうところに行くのがオススメだそうだ。 中年以降の仕事を考えていくときに役に立つそうだ。 やっぱり勉強になるし、色々な意味で刺激になるのだろうね。 最近、大都市はテロで物騒に ...

2016/7/2

夢判断には、あまりとらわれない方がいい

昨日の深見東州ぜんぶ私の歌、ぜんぶ私の話」は、興味深い話だった。男女のおつきあいのことだけど、どちらかが賢ければうまくいくんだよねと云うのは、なるほどなと思った。 要するにどちらかが、何か「えっ」というようなことがあったとしても、相手のことを、そんなもんなんだと理解してあげて妥協してあげることができれば、仲はうまくいくんだろうね。もちろん前提として、相手の人間性の本質がある程度良いというのはあるけど、普通は、そうやってうまくやっているんだよね。 内容に興味がある人は、オンデマンドで聞いてみるといいかも。 ...

もっと見る

happy
happy
主なカテゴリー別の読まれている記事