半田晴久ゴルフ、サッカー、スポーツ支援

祝・FIFA Women's World Cup 2011 Nadeshiko Japan優勝

ワールドメイトで、お盆の大救霊に参加してる間に、日本女子サッカーが世界一になっていた。

アジアで初の快挙ということなので、記念に動画をアップしておこう。

でも、本当にすごいよね女子サッカー。


なみいる強豪に、小柄な日本チームが勝つなんてすごすぎるよ。

日本の復興に、大きな勇気を与えてくれる気がするね。

ちなみに、これは澤選手の言葉。

「我々のしていることは、ただサッカーをするだけではないことを­、意識してきた。
我々が勝つことにより、何かを失った人、誰かを­失った人、怪我をした人、傷ついた人、彼らの気持ちが一瞬でも楽­になってくれたら、私達は真に特別な事を成し遂げた事になる。
こ­んな辛い時期だからこそ、みんなに少しでも元気や喜びを与える事­が出来たら、それこそが我々の成功となる。
日本は困難に立ち向か­い、多くの人々の生活は困窮している。
我々は、それ自体を変える­ことは出来ないものの、日本は今復興を頑張っているのだから、そ­んな日本の代表として、復興を決して諦めない気持ちをプレイで見­せたかった。
今日、我々にとってはまさに夢のようで有り、我々の­国が我々と一緒に喜んでくれるとしたら幸いです」

泣けてくるというか、スポーツマン精神が現れているようでいいよね〜。

スポーツ支援金を仕分けで減額した蓮舫大臣のツイッターが、なでしこジャパンの快挙を賞賛したら、炎上したと書かれていたけどね。

サッカーファンは覚えていたんだろうね。

それに、やっぱり世界一と、世界二位では、雲泥の差だよね。

深見東州先生も、別団体でシニアゴルフ界を支援されているけどね。

いったんは国内の被災者支援にということで、国内海外へのスポーツ支援をストップされたそうだけど、再びはじめられた。

せっかく今まで支援されてきたのだから、途中でストップすると、もったいないと思っていたけどね。

そのきっかけになったのは、海外ゴルファーによる、日本の被災者支援の活動だったそうだ。

その、ゴルファーたちのボランティア精神に感銘して、規模は縮小しながらも、早めに再開を決められている。

こうやって、日本の復興を、いろんな形でスポーツ界も、バックアップしてくれているんだよね。

新着記事

ワールドメイト ハッピー

happy

ワールドメイトでハッピーになった人、人生が変わった人、自分でも気が付かなかった才能が芽生えた人は、たくさんいる。世界中で多様な活動をしている深見東州先生の影響かな。そんなワールドメイトと深見東州先生の活動や考え方を紹介したいなと思って。そして、信仰は抹香臭いものではなく、本当は楽しくて、人を豊かにするものだと思って書いてるよ。

    おすすめ記事

    1

    それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのか ...

    2

    今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突か ...

    3

    前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶり ...

    4

    Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入 ...

    5

    初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先 ...

    6

    ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけ ...

    お鏡 7

    古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照 ...

    8

    ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか ...

    9

    ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載ってい ...

    10

    コロナが発生したおかげというのも変だけど、最近のワールドメイトは、オンラインによる新しい形での神業も ...

    11

    7年前のラジオ放送になるけど、今日はそこで話された深見東州先生のお話から紹介しようかな。 お金に関す ...

    -半田晴久ゴルフ、サッカー、スポーツ支援