happy

ワールドメイトでハッピーになった人、人生が変わった人、自分でも気が付かなかった才能が芽生えた人は、たくさんいる。世界中で多様な活動をしている深見東州先生の影響かな。そんなワールドメイトと深見東州先生の活動や考え方を紹介したいなと思って。そして、信仰は抹香臭いものではなく、本当は楽しくて、人を豊かにするものだと思って書いてるよ。

    2024/3/1

    ワールドメイトで聞いた正しい奉納をしていると

    人間って面白いなと思うのは、ふだんは無神論で、神様とか、あの世の世界とか、非科学的なものは信じないという人が、究極に困ったことが起きたりすると、神様~って祈ったりする。 あるいは、験を担いだりする人もいるよね。 最近運が無いとか、ツキに見放されてるなんてことは、当たり前のように言っていたりもする。 運不運は、宗教的な分野では普通に語られるけど、科学的な根拠は無いから、なんだか矛盾してるよね。 究極は葬儀になるのかな。お葬式はほとんど宗教的儀式になるし、安らかにお眠りくださいとか、ご冥福を心から祈っています ...

    2024/2/26

    人は思い描く以上にはなれないからね!

    前にも、このブログで書いたけど、深見東州先生の大砲理論という壁の超え方がある。 今年の幕の内に開催された、東京芸術財団主催「十日戎時計宝飾展示会」では、大相撲の貴景勝関を呼んでトークショーが行われ、その話もされていた。 スポーツの世界では、よく心技体という言葉が出てくるよね。横文字で言うとメンタルとフィジカルとテクニカルになるんだけど。 その心技体の3つが良い感じの状態のときに、素晴らしい力が出せるとか。そんな感じで言われているよね。 でも、深見東州先生の話では、心技体ではなく、心技体の奥に意識があるそう ...

    2024/2/14

    「深見東州、アフター建国記念日コンサート!!!」が横浜で開催される

    深見東州先生のコンサートは、去年もかなり開催されてきたけどね。 今年も1月に続き、2月は横浜のアソビルで開催される。 1月は新春ということで、日本歌曲中心だったけど、今回はピアノ演奏でアニメソングをたくさん歌いますと書かれていた。 深見東州先生は、「TOSHU FUKAMI ゴールデンアニメ&主題歌」というCDも出されているけどね。 その解説で「私がカラオケで、最も歌いたい曲は何かと言えば、それは昭和のアニメソングやテレビの主題歌です。」と書かれていた。 昭和のアニメやテレビは、勧善懲悪で必ず善が ...

    2024/2/11

    オーストラリア7人制ラグビーのパートナーに

    深見東州先生が会長をされる国際スポーツ振興協会(ISPS)は、ゴルフや障がい者スポーツの支援で、世界的に知られているけどね。日本でもゴルフに関心がある人なら知っていると思うけど、ヨーロッパやアメリカではさらに有名のようだ。 ゴルフW杯のネーミングライツスポンサーとして、タイトルにISPS HANDAが入る大会を3回ほど開催されたこともある。 障がい者スポーツの支援は、ブラインドゴルフにはじまり、障がい者ゴルフ支援へと広がり、さらに英国のウィルチェアラグビーチームの支援もされていた。 ハリー王子の提唱ではじ ...

    2024/2/16

    お化け屋敷にジュラシックパークも、今年も「ISPS HANDA 欧州・日本どっちが勝つかトーナメント!」は楽しそう

    それにしても、去年の「ISPS HANDA 欧州・日本どっちが勝つかトーナメント!」観戦は、今思い出しても楽しい思い出がたくさんある。 ゴルフはできないけど、ゴルフコースに行くだけでも、とっても気分がいいし。 綺麗な緑や池があったりで、心が癒されるし、ウキウキしてくる。 それだけでも十分なんだけどね。露店に行くといろいろ美味しいものも豊富にあるし。 さらに去年はプリンセス天功のイリュージョンを無料で観ることができた。 さらにディスコタイムになると、天功さんも一緒になって、欧州ツアーのキース・ペリーさんや、 ...

    2024/1/14

    漫談家、”世界の中心で笑いこける” の新春漫談

    今年の新春は、深見東州先生が経営される株式会社ミスズと、会長をされている東京芸術財団による「新春・十日戎時計宝飾展示会!」が、西宮神社の十日戎からも近い神戸で開催されていた。 十日戎は宵戎の9日から本戎の10日、残り戎の11日と3日間になるけどね。展示会は一足早く6日土曜日から10日まで、連日楽しいイベントが催された。 リード文には、「明るすぎる劇団・東州団長や、パントマイマー、漫談家でもある深見東州氏は、西宮の出身です。戎さんの総本社や、甲子園球場のあるところです。だから関西のノリで、人を豊かにし、いつ ...

    2024/1/5

    正月から大変なことが続いて

    元旦に震度7の地震が起きた時は、本当に驚いてしまった。 その時は被害状況が不明だったこともあり、3メートルとかの津波警報も出ていたけど、そこまで大きな津波がきたとのニュースもなく、大地震なのに被害はそんなにないのかなと思っていた。 むしろ、次の日に羽田空港で起きたJAL機と海保機の衝突事故によって炎上する映像が、あまりに衝撃的だったため、そちらが気になっていた。 そして、残念ながら海保は乗員5人が亡くなられたけど、JAL機は379人の乗客乗員全員無事という奇跡に安堵した。 【羽田空港 日本航空の機体が炎上 ...

    2023/12/27

    作曲家としての深見東州先生もハンパじゃないからね

    最近の深見東州先生は、新曲を次々と発表されている。 レコーディングされてない曲が、すでに10曲以上はあるんじゃないかな。 来年は、創作に力を入れられるようだし、そろそろCDを出されるかもしれないけど。 多忙な方だから、CDを制作するのも大変だとは思うけどね。 今年のクリスマスイブのコンサートでは、新旧のクリスマスソングをたっぷりと歌われた。 かなり前に深見東州先生が作曲された、ワールドメイト会員の間でも評判がいいクリスマスソング3部作も歌われたけど、やはりいい曲だなと改めて思った。 YouTubeにアップ ...

    2023/12/23

    お台場でのクリスマスイベントは今年もスゴかった

    HANDA Watch Worldの株式会社ミスズと、深見東州先生が会長の東京芸術財団が繰り広げる「どこにもないクリスマス時計宝飾展示会」は、ひと言ではいえないほど、今年もとにかくスゴかった。 初日15日に開催された第九とオペラガラコンサートから、かなり圧倒される素晴らしさだったから。 普通なら〇〇円くらい出して見に行くようなコンサートだったと思うけど、それをタダで観れるというのもスゴイ。 オペラ・オーストラリアから3人のソリストを招いて、深見東州先生や日本の合唱団との共演だったけどね。 さすがに世界の5 ...

    2023/12/12

    第九に薪能、バレエ、ジャズ、オペラにポールダンス&マッチョダンスまである今年のクリスマス時計宝飾展示会

    今や恒例となった感がある、12月のクリスマス時計宝飾展示会だけど、今年も深見東州先生は攻めている。 深見東州先生の場合、無難に済ませるなんてことは決してされない。これは全てのことにおいて言えることだけどね。 今年も第九にはじまり、バレエで終わるまで、八面六臂のはたらきをされる。 大規模なイベントの開催になると、当事者は多忙で運営に専念するか、挨拶をするくらいが普通だと思うけどね。 でも、そんなことは絶対にされるはずがなく、今回も忙しい中で時間のやりくりをしながら、第九を歌い、オペラを歌い、ジャズやクリスマ ...

    2023/12/7

    東京ヴェルディが16年ぶりにJ1昇格を決めた

    かつて2018年まで2年間、深見東州先生は東京ヴェルディのフロントに懇請され、胸スポンサーを引き受けられた時期があった。 東京ヴェルディはオリ10の中でも名門中の名門だと思うけど、その頃は長らくJ2にあまんじて、プレーオフにさえ進めない状況が続いていたようだ。 そんな中で、日本と世界のゴルフ界では知らぬ人はいない国際スポーツ振興協会(ISPS)ではあるけど、Jリーグサッカーチームのメインスポンサーを引き受けることになるとは、当時のワールドメイト会員的にはちょっと意外だったけどね。 ISPSが東京ヴェルディ ...

    2023/11/25

    プリンス京都宝ヶ池で開催された「紅葉真っ只中コンサート!」

    京都は久しぶり。 深見東州先生のコンサートが目的だったから、観光する時間はなかったけどね。 お勧めの鰊蕎麦とか、いろいろ食べたかったけど、それはまたの機会にでも。 それにしても、深見東州先生の声は衰え知らずというか、70代半ばになられても抜群の響きとツヤのある歌唱力は、まだまだ健在だ。 個人的には、欧米のスタンダードナンバーや、イタリア歌曲を歌われるときが、特に好きかな。 ラテン系の歌もすごくいい感じで歌われるけどね。 欲を言えば比較的最近の歌もあると、もっと好きになりそう。 マドンナのラ・イスラ・ボニー ...

    2023/11/14

    「中東和平コンサート」でパレスチナの子供たちを支援

    今回は趣向を変えて、かなり昔に開催されて観に行った深見東州コンサートを紹介しようかな。 思えばさんざんブログで紹介してきたつもりだったけど、紹介しきれていないコンサートもたくさんある。 まぁ、深見東州先生のワールドメイト以外の活動は、コンサート以外にもたくさんあるけどね。 どれもプロフェッショナルなイベントというか、中途半端なイベントはされないし。 やるのだったら、観にきてくれた人たちに少しでも良いものをお見せして、最高に感動してもらい、喜んでもらいたいという、常にそんな気持ちでされているからね。 マンネ ...

    2023/11/14

    ワールドメイトは御利益はあるけど、御利益信仰ではないからね

    ワールドメイトは神道になるけど、さまざまな現世利益を叶える祈祷もあるせいか、たまに、いわゆるご利益信仰の教団だと勘違いする人もいる。 真面目に信仰する人に多いけど、神様に対して願いを求めるなんて、それは本当の信仰ではないと思う人がいるんだよね。 まぁ、それは一面では正しいと思うけどね。神様は人間の願いを叶えるために存在しているわけではないから。 もしも自分の願いを叶えたいと思って信仰を始めるのであれば、入口としては許容されるとしても、ずっとそのままでは、やがて行き詰まってしまうか、おかしな道に行ってしまい ...