ワールドメイトと深見東州先生の評判

ワールドメイトや宗教の問題って?

投稿日:2016年12月27日 更新日:

これはワールドメイトに限らず新興宗教など、宗教全般に言えることだけど、信仰を始めたことで家族との間に問題が生じるケースがあるよね。

たとえば夫婦のうちの片方が入信し、もう片方は宗教嫌いで理解がないというケースなんか、けっこうあるからね。そんな場合は何らかの軋轢が生じることになるだろうから。

 

はじめに、当事者はもちろん、家族が理解しておかないといけないのは、家族が不仲になることを喜ぶ宗教は無いということだよね。もし、家族が不幸になることを喜ぶ宗教があるなら別だけど。

その上で、互いに冷静に話し合って、あとはケースバイケースで対応すれば、完全な解決にはならなくても、多くは大きな問題にならずに済むと思う。

 

とは言っても、片方が宗教に対して偏見を抱いている場合、宗教というだけで聞く耳持たないし、蛇蝎の如く嫌がる人がいるのも事実。

その場合は話し合いをしても、なかなか上手くいかないよね。結局は、当人同士の問題になると思うけど、ワールドメイトの場合は社会的な良識を大切にしてるから、無理に継続することは勧められないと思う。

 

ただ、ワールドメイトが大好きな人は悲しいよね。自分がそういうケースになったらと考えると、なかなか考えさせられるものがある。

おそらく、なだめすかして何とか妥協できるところまで粘るか、死んじゃうよって脅かしてやるかもね笑

 

sasint / Pixabay

 

まぁ、親子のケースと夫婦のケースでまた違うと思うし、夫婦の場合だと、宗教のこと以前に、互いの性格の不一致からくる葛藤とか、様々な積もり積もった不満がある場合が多いからね。宗教のせいだけにしても解決しないケースが多いように思う。

傾向としては、宗教にアレルギーの人や、逆に宗教的な思想だけに浸ってしまってる人は、宗教のことになると少しエキセントリックになる人が多い気がする。

赤の他人同士じゃないにも関わらず、相手が見えてない気もする。

だから、話し合いもこじれるんじゃないかなと思うことがあった。

 

ワールドメイトの教祖の深見東州先生は、ビジネスマンとしても世界に通用する実力を持たれていて、社会性と理性を備えてあるからだろうけど、決して宗教的な激情に走ったり、また、宗教的ドクマにも陥ることもなく、いつも暖かい、それでいてバランスの取れた柔軟な大人の対応をされてきたように思う。

それはワールドメイト内部での対応もそうだし、また外部の対応にしても基本的には同じではないかと思う。

 

はじめの問題に戻ると、オーム真理教のような過激なものなら別だけど、今の宗教で、そこまでのものはないにも関わらず、相変わらず新興宗教に対するアレルギーや偏見や無理解は続いているのかなと思う。

それも、そういう家族内のトラブルにつながる一因だと思う。もちろん、信仰する人にも問題がないとは言わないけどね。

 

本来の宗教は、家族を含めて、周りの人を幸せにするものなのに、こういうことが宗教の問題のように思われることにちょっと寂しい気もする。

そういう役割りを果たせてない宗教にも問題はあるのかもしれない。

ワールドメイトでは、焦って結果を求めなければ、本当に家族も周りも良くなるけどね。

個人差はあるし、いくつか例外もあるかもしれないけど、一定の時間を経ると、自然と、結果的にそうなっていくように思う。

 

また、こんな、先行きの不透明な時代になってきて気がつくのは、ワールドメイトに入会しているから、余計な不安に陥ることもなくて済んでることかな。そのことを、最近強く感じるようになった。

世界情勢は混沌を極めているし、今年一年を見ても、誰も予測できないような事態が続いてきたからね。

来年は、さらにそうなるかもしれないし、行くところまで行かないと変わらないような気もする。

いつ何が起きてもおかしくないような状況ではあるけど、過度な恐れや不安を抱いたことはないから、日本はまだ平和なのかもしれないけどね。

 

そして、その先には、きっと良い日本の未来が開けていることも確信している。自信持ってそう思えるようになったことも、ワールドメイトに長くいるからだろうと思う。

まぁ、なんだかんだと言っても、毎日をしっかり生きるしかないわけだから、その日々の元気の源をワールドメイトからもらえるのは、とてもありがたいことだと思っている。

 

今、読まれている記事

おすすめ記事

1

それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのかなと思っていたら、本命に上がっていなかったエンゼルスに決まったけどね。 まぁ、球団の名前にはとても親 ...

2

今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突かれたのでさすがに驚いた。 まぁ、深見東州先生も出られていたということは、テレビ東京の取材を受けられた ...

3

前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶりに読んでみた。 記事を書きながら、改めて熱田の神様の功徳の大事さを感じてしまった。というか、忘れかけ ...

4

Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入記事が書かれている。   Quick Japan vol.127   舞浜でのデ ...

5

初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先生のインタビューが掲載されてるとワールドメイトで聞いたので購入してみた。 世界有数の経済誌ということ ...

6

ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけど、何か新鮮なものを感じた。 神様にはいつも祈るけども、最近あまり守護霊さんのことを意識してなかった ...

お鏡 7

古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照大御神が瓊瓊杵命に言われた言葉がある。 この我は、当然1人称だと思うので、この鏡を(私)天照大御神様 ...

8

ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか、とてもやる気が出るようなお話が多かった。   興味深かったのは、まずお料理のお話。料理は ...

9

ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載っている有名なものだ。 その慧能禅師というのは無学文盲だったけど、達磨大師を初祖とし、その法を継承する禅宗 ...

10

今回も、なかなか面白いお話がたくさん聞けた。 深見先生のロジックの力、説得力、表現力の素晴らしさは、過去に開催されてきたサミットを見た人なら、よく理解できると思う。 ワールドメイトでのお話や、メルマガ ...

11

カンボジアのバッタンバンにある、ワールドメイト救急病院(World Mate Emergency Hospital)について、もう少し詳しく見てみた。   この病院は1998年に、カンボジア ...

-ワールドメイトと深見東州先生の評判
-,

Copyright© ワールドメイト ハッピー , 2018 All Rights Reserved.