world mate happy

深見東州 コンサート情報

国立オペラ・オーストラリアとの共催で「秋に燃ゆる国民のコンサート」

先日開催された、秋に燃ゆる国民のコンサートのことがネットで記事になっていたので紹介。

 

東京芸術財団主催「第2回 秋に燃ゆる国民のコンサート!」開催!!

今回のコンサートは、世界12大オペラ団の1つである国立オペラ・オーストラリアとの共催。そのため、ソリストたちもオペラ・オーストラリアから、演技、歌、容姿とも定評があるジョン・ロングミュア(テノール)、ロリーナ・ゴア(ソプラノ)、タニア・フェリス(メゾソプラノ)という、若手実力者の3人が来日した。

 

 

深見東州先生はじめ、出演者たちが歌うのは、全部聞きなれた有名な歌ばかり。趣旨が国民のコンサートだからね。

「広く知られた名曲の方が多くの人に楽しんでもらえる。名曲には名曲になるだけの優れた音楽性がある」という、深見先生の意向が反映されている。

 

それから、オペラ・オーストラリアというオペラ団は、世界の12大オペラと言われているほどレベルが高いそうだ。当然オーストラリアでは最高なんだろう。

アメリカやヨーロッバに行けば有名なオペラ団はたくさんあると思うけど、そういうレベルに負けないだけの水準があるということになる。

 

ちなみに、深見東州先生が会長の世界芸術文化振興協会が支援する、「ハンダ・オペラ・オン・シドニー・ハーバー」という壮大なスケールの野外オペラを開催するのでも有名だ。

こちらは写真を見ているだけでも、一度は見てみたい素晴らしい舞台であることを感じる。

毎年3000席の会場で、一ヶ月分のチケットがすぐに売り切れるという人気なのだそうだ。

3月〜4月頃に開催されてるそうなので、向こうでは秋口の季節になるようだ。

現地で見た人のツイッターから、幾つか見て見みよう。

 

 

 

 

スゴい楽しそう。生で見ると、バックの美しい夜景と相まってスゴく幻想的かもしれない。

東京大薪能も、感じは違うけども幻想的な雰囲気があったし、大都会の野外で行われる舞台には、独特の趣を感じてしまう。

それにしても海の上のステージというのがスゴい。

ちなみに深見東州先生は、このオペラ・オーストラリアのゲストアーティストであり、また、名誉総裁もされているけどね。

 

オペラ・オーストラリアの芸術監督の話では、オペラと縁がなかった人にもオペラの喜びを伝えたいという思いで、深見東州先生がこの水上オペラの原案を発想したそうだ。

ワールドメイトでも度々スゴい発想をされるのは知ってるけど、発想のスケールが違うよね。

今、読まれている記事

おすすめ記事

1

それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのかなと思っていたら、本 ...

2

今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突かれたのでさすがに驚い ...

3

前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶりに読んでみた。 記事 ...

4

Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入記事が書かれている。 ...

5

初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先生のインタビューが掲 ...

6

ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけど、何か新鮮なものを ...

お鏡 7

古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照大御神が瓊瓊杵命に言 ...

8

ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか、とてもやる気が出る ...

9

ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載っている有名なものだ。 そ ...

10

コロナが発生したおかげというのも変だけど、最近のワールドメイトは、オンラインによる新しい形での神業もはじまった。 家にい ...

11

7年前のラジオ放送になるけど、今日はそこで話された深見東州先生のお話から紹介しようかな。 お金に関する、リスナーからの直 ...

-深見東州 コンサート情報
-,

© 2021 ワールドメイト ハッピー Powered by AFFINGER5