ワールドメイトで知った、パワースポット

玄界灘の荒海の孤島、沖ノ島には神が住む

先日、福岡でワールドメイトの定例セミナーが、久しぶりに開催されたけど、ここには宗像大社という、古来から有名な神社が存在している。

宗像大社は、3か所から成っていて、沖ノ島の沖津宮には田心姫神、大島の中津宮には湍津姫神、田島の辺津宮には市杵島姫神がそれぞれおまつりされている。この三宮を総称して宗像大社になるそうだ。

 

ふだん参拝するのは、この辺津宮で、大島と沖ノ島は船で行かないといけないらしい。

特に沖ノ島は、漁船でしか行けないようで、それも一般の参拝はできないそうだ。

年に一度の大祭の時に、選抜された人たちが上陸するらしい。

玄界灘の荒海の中の孤島で、九州と対馬の間に位置している。

 

おそらく太古の昔は陸地だったのかもしれないね。

日本海ができたころ、この沖ノ島だけが残って、あとは沈んだのかもしれない。

海の正倉院と言われるほど、多くの宝飾品がここから見つかっている。

 

 

そして、深見先生によると、素晴らしいご神霊がいて、驚くような事実もあるけど、それは内緒。

この近くで、日露戦争の時には、バルチック艦隊を見事に撃破している。その日を記念してだろうか、5月27日が大祭になってるということだった。

 

 

 

勿論、大島と、九州の宗像の海岸近くにある辺津宮にも、素晴らしい御神霊がいる。

 

この三神の働きは、人物金を集めてくださる御神徳がある。だから、人材祈願に来るワールドメイト会員も多いそうだ。

一般的には交通正運の神として有名らしい。

ちなみに辺津宮の奥には、沖ノ島の神と大島の神をまつる神社もあるそうだ。そこも大変すばらしい神域だと聞いた。

 

何度も行きたい、日本を代表する神社の一つだよね。

新着記事

おすすめ記事

1

それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのかなと思っていたら、本命に上がっていなかったエンゼルスに決まったけどね。 まぁ、球団の名前にはとても親 ...

2

今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突かれたのでさすがに驚いた。 まぁ、深見東州先生も出られていたということは、テレビ東京の取材を受けられた ...

3

前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶりに読んでみた。 記事を書きながら、改めて熱田の神様の功徳の大事さを感じてしまった。というか、忘れかけ ...

4

Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入記事が書かれている。     舞浜でのデビットフォスター&フレンズとのコ ...

5

初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先生のインタビューが掲載されてるとワールドメイトで聞いたので購入してみた。 世界有数の経済誌ということ ...

6

ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけど、何か新鮮なものを感じた。 神様にはいつも祈るけども、最近あまり守護霊さんのことを意識してなかった ...

お鏡 7

古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照大御神が瓊瓊杵命に言われた言葉がある。 この我は、当然1人称だと思うので、この鏡を(私)天照大御神様 ...

8

ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか、とてもやる気が出るようなお話が多かった。   興味深かったのは、まずお料理のお話。料理は ...

9

ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載っている有名なものだ。 その慧能禅師というのは無学文盲だったけど、達磨大師を初祖とし、その法を継承する禅宗 ...

10

コロナが発生したおかげというのも変だけど、最近のワールドメイトは、オンラインによる新しい形での神業もはじまった。 家にいながらライブ参加している感じで、今までにはないものを感じるけどね。 神業に参加し ...

11

7年前のラジオ放送になるけど、今日はそこで話された深見東州先生のお話から紹介しようかな。 お金に関する、リスナーからの直球の質問に答えられているものがあった。短い番組なので、全ては語りつくせないものが ...

-ワールドメイトで知った、パワースポット
-