深見東州先生とワールドメイトの文化、芸術

第15回深見東州バースディ個展が来月に開催

来月のことになるけど、深見東州先生のバースデー個展が今年も開催される。

 

毎年見に行けてるわけではないけど、去年の絵画は本当にスゴイ絵ばかりで、かなり圧倒されたことを思いだす。

絵画に造詣が深いわけではないし、絵の専門的なことはよくわからないけど、とにかく魂と心にガツンとくる作品が多いよね、深見東州先生の絵は。

こまかく写真のように描かれるわけではなく、じっくりと時間かけて描くというより、そのときの一瞬の勝負のような作品も多いような感じだけど。

しかし、それがなんともいえない迫り来るものと語りかけてくるものを感じるからね。

こればかりは理屈では到底説明できないものだから、実際に実物を見て体感してもらわないと伝わりそうにないけどね。

 

 

去年、一緒に行ったワールドメイトの仲間は、毎年毎年新しい作風が現れ、しかもスゴくなると言っていた。

ほんとにそうだと思った。今までに他の画家の絵画の作品を見ても、こころの底から感動したことは、そんなになかっただけに、よけいそう感じる。

絵には描いた人の魂が宿るというけど、深見東州先生の燃えるようなエネルギー、純粋で曇りのない境地がそのままキャンパスに乗り移っているのか。そして、それを感じるのかもしれない。

神技というか、神品と言えるのかもね。

今年も絶対に見に行こう。

新着記事

ワールドメイト ハッピー

happy

ワールドメイトでハッピーになった人、人生が変わった人、自分でも気が付かなかった才能が芽生えた人は、たくさんいる。世界中で多様な活動をしている深見東州先生の影響かな。そんなワールドメイトと深見東州先生の活動や考え方を紹介したいなと思って。そして、信仰は抹香臭いものではなく、本当は楽しくて、人を豊かにするものだと思って書いてるよ。

    おすすめ記事

    1

    それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのか ...

    2

    今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突か ...

    3

    前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶり ...

    4

    Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入 ...

    5

    初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先 ...

    6

    ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけ ...

    お鏡 7

    古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照 ...

    8

    ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか ...

    9

    ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載ってい ...

    10

    コロナが発生したおかげというのも変だけど、最近のワールドメイトは、オンラインによる新しい形での神業も ...

    11

    7年前のラジオ放送になるけど、今日はそこで話された深見東州先生のお話から紹介しようかな。 お金に関す ...

    -深見東州先生とワールドメイトの文化、芸術
    -