ワールドメイトの神事の魅力を紹介

お彼岸のワールドメイト豆木祈願で救われる先祖

いよいよワールドメイトの豆木のお取次ぎが行われる。

普段はほとんど気にもしてない一番深いところにいる先祖霊が許されるのが、豆木祈願なんだけどね。

あまりにすごいお取次ぎがワールドメイトでは続くから、先祖が供養されるというありがたみが分からなくなって、どうも感謝の気持ちが薄らいでいるような気もする。

本当はたくさん徳を積んできたとか、徳が足りない分は物施を多めに行うとか、相当なことをしないと先祖を供養して救うことなんて、本来なら許してもらえるはずがないと思うけどね。

それを、ほんとにわずかな物施でも、ある程度救っていただけるわけだから、考えたらありがたすぎる。

あまり欲張って期待しすぎてもいけない気がするし、かといって、やっぱりたくさん救ってもらえるとうれしいなという気持ちもあるし。

時々2000円しか申し込んでないのに、ものすごく期待だけは大きな証を求める人がいるけどね。それはいくらなんでも厚かましいと思うけど。

たくさんお玉串していても、ご祈願してもらえるだけでありがたいと、ただただ感謝の気持ちだけで申し込む人もいる。

どちらの人に鮮やかな証が出るのかは、はじめからわかっているよね。

たとえわずかなお玉串でも、謙虚に、これだけで本当に申し訳ないという気持ちでお詫びして申し込むと、すごく救われた気がしたことがある。

ちょっとした神様への向かう姿勢が、大きな差となって出てくるのかなと思ったけどね。

とりあえず今年も、ぎりぎりまでいろいろと悩みながら、当日を迎えることになりそうだけどね〜。

でも、よくお祈りすると、今年必要な分だけは必ず祈願できるようになっていた気もする。

ワールドメイトでは、すべてが御神業だから、なんでも祈りながら神様といっしょにやるのが基本だよね。

そうすれば、最終的にその人にとって一番良いようにして下さると思うから。憂いも迷いも持つ必要がないし、実際に結果もよくなっているからね〜。

新着記事

ワールドメイト ハッピー

happy

ワールドメイトでハッピーになった人、人生が変わった人、自分でも気が付かなかった才能が芽生えた人は、たくさんいる。世界中で多様な活動をしている深見東州先生の影響かな。そんなワールドメイトと深見東州先生の活動や考え方を紹介したいなと思って。そして、信仰は抹香臭いものではなく、本当は楽しくて、人を豊かにするものだと思って書いてるよ。

    おすすめ記事

    1

    それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのか ...

    2

    今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突か ...

    3

    前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶり ...

    4

    Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入 ...

    5

    初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先 ...

    6

    ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけ ...

    お鏡 7

    古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照 ...

    8

    ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか ...

    9

    ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載ってい ...

    10

    コロナが発生したおかげというのも変だけど、最近のワールドメイトは、オンラインによる新しい形での神業も ...

    11

    7年前のラジオ放送になるけど、今日はそこで話された深見東州先生のお話から紹介しようかな。 お金に関す ...

    -ワールドメイトの神事の魅力を紹介
    -,