ワールドメイトっぽい日々

世界では、今年も異常気象による災害が増えている!

砂嵐がアメリカのアリゾナ州を襲っている。信じられないような光景だけど、中の人は大丈夫だったんだろうか?

 

Arizona Dust Storm: Amazing Time-Lapse of Phoenix 'Haboob'

 

異常気象という言葉も、もはや陳腐に聞こえるほど、ここ数年ひどくなるばかりだよね。

ワールドメイトで緊急の九頭龍祈願を行った、アリゾナ州シエラビスタで発生した史上最大規模の山火事もあったばかりなのに。

 

 

一方、4月、5月は、ニュースでもかなり報道されたけど、アメリカの中西部の広い範囲で、史上最悪クラスの竜巻災害がおきていた。

東北の大津波の災害と、まるでそっくりじゃないかと思うような悲惨な映像に、鳥肌が立つような感じだった。

そして、2月はものすごい豪雪がアメリカを襲い、ワシントンD.C.の降雪量はおよそ120〜180センチで、これは300〜400年に一度の記録的な量が降ったそうだ。

これは、去年の7月サウスダコタ州に円周20センチに及ぶ巨大な雹を降らせた巨大な嵐雲

 

 

ワールドメイトでも、地球温暖化への懸念は、ずっと言われていたことだけど、この「大雪」と「温暖化」は一見矛盾するように思えて、「温暖な気候は海水の蒸発量を増加させる。発生した大量の水蒸気が冬の嵐に水分を供給する源となり、気温が凝固点を下回れば暴風雪となる」と説明する気象学者もいる。

アメリカを直撃した豪雪はエルニーニョに一因があり、「気候変動の危機はそれを上回り、明白で目前に迫っている」 「確かな証拠は必ずあると思う。地球温暖化は進行中で、その責任は人間が負うべきだ」と警告する学者もいたそうだ。

 

そしてアメリカだけでなく、実はアジアや、世界中のあちこちで、高温による旱魃や豪雨による洪水など、異常気象といわれる災害が今年も起きている。

火山爆発、大地震、豪雨、洪水、寒波、豪雪、ハリケーン、熱波、旱魃、山火事・・

日本にいたらそこまではわからないけど、世界中で、異常気象はますます激しさを増している。

地震や噴火はさておき、その大きな要因が地球温暖化にあるのは間違いないとワールドメイト会員は思うけど、でも、これを証明するには20年くらいかかるなんて言う学者もいる。

でも、その時は手遅れなんだけどね〜。

新着記事

ワールドメイト ハッピー

happy

ワールドメイトでハッピーになった人、人生が変わった人、自分でも気が付かなかった才能が芽生えた人は、たくさんいる。世界中で多様な活動をしている深見東州先生の影響かな。そんなワールドメイトと深見東州先生の活動や考え方を紹介したいなと思って。そして、信仰は抹香臭いものではなく、本当は楽しくて、人を豊かにするものだと思って書いてるよ。

    おすすめ記事

    1

    それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのか ...

    2

    今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突か ...

    3

    前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶり ...

    4

    Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入 ...

    5

    初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先 ...

    6

    ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけ ...

    お鏡 7

    古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照 ...

    8

    ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか ...

    9

    ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載ってい ...

    10

    コロナが発生したおかげというのも変だけど、最近のワールドメイトは、オンラインによる新しい形での神業も ...

    11

    7年前のラジオ放送になるけど、今日はそこで話された深見東州先生のお話から紹介しようかな。 お金に関す ...

    -ワールドメイトっぽい日々