worldmate happy

ワールドメイトと国内の動きや世界情勢

地球温暖化対策、実行可能で効果的な合意ができるか

投稿日:2015年12月4日 更新日:

ワールドメイトの祭事も無事に終了し、なんだかとても元気になった。

始まる前と終わってからの落差がわりと大きいのは、ワールドメイトの祈祷が正真正銘のものであるという至極当然のことへの気づきと、ありがたいという気持ちを毎度もたらしてくれる。

今回も、素晴らしいお取り次ぎをされた深見東州先生には、このあとも目白押しに予定があるようで、休む暇などないようだ。

 

ところでワールドメイトの祭事中に、国連気候変動枠組み条約第21回締約国会議(COP21)が始まっている。

ポイントは中国やインドの動向、そしてオバマ大統領になって積極的に取り組もうとしているアメリカの出方だろうけどね。

 

そのアメリカも、ブッシュ政権の8年間はあまりの後ろ向きな姿勢に、ワールドメイト会員も悲観的な見方しかできなかったけどね。

でも当時、深見東州先生は◯年後からアメリカの方向が変わることをワールドメイトで言われていた。

そうすると彗星の如くオバマが登場して、地球温暖化対策に積極的な姿勢を見せ、就任して程なくノーベル平和賞までもらっていた。

ノーベル賞を受賞した理由の一つとして、核のない世界という演説だけでなく、気候変動への取り組みにアメリカが建設的な役割を果たし出したことが挙げられていた。

 

そういうことで、深見東州先生の言われた、ぴったりの時からアメリカは変わり始めた。

そうしてオバマの1期目こそ成果が出せずにいたけど、2期目をかけた選挙の時に巨大ハリケーンがニューヨークを襲い、地下鉄が浸水する大被害が起きると、それも追い風になったのか選挙に勝ち、それからより強く地球温暖化対策の重要性を打ち出し始めた。

 

その中で昨年6月には「2030年までに発電所のCO2排出量を2005年のレベルから30%削減する」と提案し、アメリカはCO2削減に大きく舵を切ったと言われていた。

そして、中国はその間にアメリカを抜いて排出量世界最大国となっていて、しかも恐ろしいほどの勢いで現在も急上昇中だ。

中国の排出量を測る技術は日本のように正確ではないと言われているので、実際はもっと深刻かもしれず、ホントに怖くなってくる。

その中国を制することができるのはアメリカしかいないと、ワールドメイトでは期待されていたけども、はたしてどうなっていくのだろう。

 

そしてインドの排出量も急上昇中で、現在は中国、アメリカに次ぐ3番手の大規模排出国になっている。

しかも先進国の責任を強く要求する急先鋒といえるモディ首相の姿勢は、かなり手ごわいし、合意に向けてネックになるかもしれないのが気になる。

 

一方でアメリカも、京都議定書のような義務化になると、国内の議会で否定される恐れがあるのでそこは消極的にならざるをえないし、どこまで法的拘束力のある合意ができるのかまだ見えない。

各国とも経済的な利害や国益が絡むだけに厳しい会議になっているようだ。

 

CO2排出量の変化

CO2排出量の変化

 

ただこの期間に、中国では首都北京のPM2,5によるスモッグで、これまでになく大気汚染が酷いことになっているし、インドでも、南部のタミルナド州が100年ぶりの豪雨に見舞われている。

アメリカも南部のサウスカロライナ州で、これは10月だけど、1000年に一度の大雨による洪水の被害が起きていた。

もうどう考えたとしても、待った無しなんだろうけどね。

 

インドで100年に一度の洪水の被害が発生

 

霾中穿行北京城:那些被“霾”没的地? 大気汚染で霞んでしまった北京市内

今、読まれている記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
happy

happy

ワールドメイトでハッピーになった人、人生が変わった人、自分でも気が付かなかった才能が芽生えた人は、たくさんいる。世界中で多様な活動をしている深見東州先生の影響かな。そんなワールドメイトと深見東州先生の活動や考え方を紹介したいなと思って。そして、信仰は抹香臭いものではなく、本当は楽しくて、人を豊かにするものだと思って書いてるよ。

おすすめ記事

1

それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのかなと思っていたら、本 ...

2

今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突かれたのでさすがに驚い ...

3

前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶりに読んでみた。 記事 ...

4

Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入記事が書かれている。 ...

5

初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先生のインタビューが掲 ...

6

ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけど、何か新鮮なものを ...

お鏡 7

古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照大御神が瓊瓊杵命に言 ...

8

ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか、とてもやる気が出る ...

9

ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載っている有名なものだ。 そ ...

10

今回も、なかなか面白いお話がたくさん聞けた。 深見先生のロジックの力、説得力、表現力の素晴らしさは、過去に開催されてきた ...

11

カンボジアのバッタンバンにある、ワールドメイト救急病院(World Mate Emergency Hospital)につ ...

-ワールドメイトと国内の動きや世界情勢

Copyright© ワールドメイト ハッピー , 2019 All Rights Reserved.