いろいろなお話がワールドメイトで聞ける

異世界アニメやマルチバースの世界は存在する?

異性界アニメって人気があるよね。異世界に召喚されるものとか、死んで異世界に生まれ変わったりとか、いろんなタイプがあるけど。

異世界転生ものとは違うけど、最近、深見東州先生も「7つの大罪」を見られたみたいで、面白いみたいなことを言われていたけどね。

「7つの大罪」は数年前に見て好きなアニメの一つだけど、今は「転スラ」とか「無職転生」とかが好きかな。

まぁ、そんなにたくさん見てるわけではないけどね。

アニメのようなファンタジーな世界や、いわゆる異世界は、実際に神霊界にはあるわけで。

最近の映画界では、マルチバースみたいな多元宇宙ものの映画も増えてるけどね。

アカデミー賞の作品賞「エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス」も、見てないけど、マルチバースものらしいし。

あとマーベル映画も最近はすっかりマルチバースの世界観で作られているよね。

ちょっとわかりづらい気もして、昔みたいに興行収入は伸びてないようだけど。

それにしても一つの宇宙(ユニバース)だけでなく、観測できない別の宇宙(マルチバース)が存在するという説が、科学的に議論される世の中になってきた。

深見東州先生はマルチバースについては、何も言われていないけど、30年以上前の「神霊界」という著作には、神霊界は大きく3つの層になっていると書かれている。

現実世界(物質世界)と、霊界(心の世界)と、神界(感覚の世界)のことになるけどね。

さらにワールドメイトで聞いたのは、この世の3次元以外にも、実は9次元世界まであって、その上もあることも明かされていた。

それがマルチバースと同じ意味なのか、どうつながるのかはわからないけどね。

今の科学では観測できない世界が同時に存在しているという点では似てるし、科学の世界が、やっと宗教の世界観に追いつこうとしているのかな。

まぁ、科学的な真理探究には、限界があるかのかもしれないけどね。

それよりも異性界だろうが、この現実世界だろうが、因果の法則が働いていることは、知っておかないと損だよね。

科学では証明できないけど、仏教で言うところの因果応報と言われているものだけどね。

因果応報は悪い意味だけでなく、良いことをすれば良い結果が現れるという、良い意味もある。

そのことを「易経」には、「積善の家には必ず余慶あり、積不善の家には必ず余殃あり」と書かれているよね。

先祖が犯した罪の分は、子孫がそれを償うことになるし、逆に先祖が善徳を積んでいると、子孫は良い報いにあずかることができる。

それって、よく言われる親ガチャで自分の運命が決まるわけではないからね。

自分が前世で徳を積んでいると、徳がある家に生まれるし、前世で人を苦しめ業をたくさん積んでいると、徳がない家、業が深い家に生まれると言うのが真実だから。

と言うことで、人は生まれた瞬間から死ぬまで、この因果の法則の中で生きているわけだよね。

先祖や前世で作った悪因縁からくる借金を払い、先祖と前世の徳分による貯金をおろしながら、生きているわけだ。

別にワールドメイトだけが言ってるわけではなく、仏教でも昔から言われてきたことだし、おそらく親や祖父母からそんな躾を受けた人もいるんじゃないかな。

そんな基本的なことを正しく理解してない人も、最近は増えている気もするけど。

もちろん自分の運命が過去に原因があるからといって、努力してもどうしようもないと投げやりになったり、暗くなる必要は全くないからね。

今世の生き方次第で、運命を変えていけるわけだから。

ちなみにワールドメイトには、仏教や儒教や老荘の教えも一部あり、キリスト教のような弱者救済の実践もしているけど、神道の価値観をもっとも大事にしている。

神道では、魂の輝き、どこまでも現実を生き貫くことに価値を見出すと言われている。

なのでワールドメイトに入会してからは、現実を雄々しく、明るく越えていくエネルギーをもらっているなと感じることがよくある。

深見東州先生の生き様が、まさにそんな感じになると思うし。

運勢を好転していくための様々なノウハウを学ぶ機会もある。

希望や夢を失うことなく、絶望や無気力とは無縁になっていく。

アニメにも、面白いなと思うものには、そんな精神を感じるものが多い気がする。

そして、みんながハッピーになっていく世界になってる気がするけどね。

新着記事

happy

ワールドメイトでハッピーになった人、人生が変わった人、自分でも気が付かなかった才能が芽生えた人は、たくさんいる。世界中で多様な活動をしている深見東州先生の影響かな。そんなワールドメイトと深見東州先生の活動や考え方を紹介したいなと思って。そして、信仰は抹香臭いものではなく、本当は楽しくて、人を豊かにするものだと思って書いてるよ。

    おすすめ記事

    1

    それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのかなと思っていたら、本命に上がっていなかったエンゼルスに決まったけどね。 まぁ、球団の名前にはとても親 ...

    2

    今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突かれたのでさすがに驚いた。 まぁ、深見東州先生も出られていたということは、テレビ東京の取材を受けられた ...

    3

    前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶりに読んでみた。 記事を書きながら、改めて熱田の神様の功徳の大事さを感じてしまった。というか、忘れかけ ...

    4

    Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入記事が書かれている。     舞浜でのデビットフォスター&フレンズとのコ ...

    5

    初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先生のインタビューが掲載されてるとワールドメイトで聞いたので購入してみた。 世界有数の経済誌ということ ...

    6

    ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけど、何か新鮮なものを感じた。 神様にはいつも祈るけども、最近あまり守護霊さんのことを意識してなかった ...

    お鏡 7

    古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照大御神が瓊瓊杵命に言われた言葉がある。 この我は、当然1人称だと思うので、この鏡を(私)天照大御神様 ...

    8

    ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか、とてもやる気が出るようなお話が多かった。   興味深かったのは、まずお料理のお話。料理は ...

    9

    ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載っている有名なものだ。 その慧能禅師というのは無学文盲だったけど、達磨大師を初祖とし、その法を継承する禅宗 ...

    10

    コロナが発生したおかげというのも変だけど、最近のワールドメイトは、オンラインによる新しい形での神業もはじまった。 家にいながらライブ参加している感じで、今までにはないものを感じるけどね。 神業に参加し ...

    11

    7年前のラジオ放送になるけど、今日はそこで話された深見東州先生のお話から紹介しようかな。 お金に関する、リスナーからの直球の質問に答えられているものがあった。短い番組なので、全ては語りつくせないものが ...

    -いろいろなお話がワールドメイトで聞ける