ワールドメイトっぽい日々

露のウクライナ侵攻によって激変する世界

ウクライナ国内での、ロシア軍による残虐行為のニュースを見るたびに、胸が痛む。

なぜ、こんな酷いことを平気でやれるんだろうと、つくづく可哀想で胸が詰まってしまう。これがロシアが行う軍事行動の実態なんだろうけど。

ロシアに詳しい専門家の話では、ロシアは最近でもチェチェンやシリアでの軍事行動において、まったく同じような非人道的な行為をしてきたんですよと言っていた。

ただ、今回はヨーロッパの白人に対して、このようなことを行ったので、欧米のメディアもこれだけ大きく報道し問題にしているのだろうと、人種差別的な部分も感じるとの感想も言われていた。

そんな風に言われると、確かにその通りなんだろうなとは思う。

まだ、ロシアがソ連だった時代、終戦直前に一方的に不可侵条約を破棄して日本に参戦し、北方領土を奪ったことはみんな知っているけどね。

あわや北海道まで割譲を迫ったけど、それはアメリカの反対に合い阻止された。

でも、それだけで終わらず、そこでもやはり虐殺が行われ、さらに60万人の日本人をシベリアに強制連行して使役したという、とんでもない事実もあるから。

それに対しては、日本の国内でさえあまり大きくは取り上げられないけど、ましてや欧米のメディアは、これまで大きな問題にはしてこなかったからね。

まぁ、人種差別的なことは置いといても、今回のロシア軍の行為が理不尽で残虐であることに変わりないけど。

しかもロシアは国内においては虚偽の報道しか流せないようにしているし、先日は停戦交渉が進展しているかのように言いながらも、東部や南部への戦力集中へと作戦変更をしただけで、戦火が終わる気配はないようだ。

言ってることとやってることが違う、全く信じられない国なんだなとつくづく思う。

だからと言って、ロシアを嫌っても、恐れていても仕方がないけどね。

ワールドメイト会員の自分としては、そんなロシアだったとしても、いつか変わってもらわないと、未来永劫に世界に真の平和が訪れないと感じるから。

今回のロシアによるウクライナへの侵略は、すでに想像を超えるインパクトを世界に与えているよね。

この先もさらに大きな影響が現れ、日本や世界の安全保障の仕組みをはじめ、いろんなことがこれまでとは変わっていくことになるのだろう。

ロシアはこれから非常な苦境に陥るだろうけど、ロシアもこれを契機に良い方向に変わってほしいし、そうなるようにワールドメイトで祈りたいなと思う。

本当はロシアもだけど、ウィグルやモンゴル、チベットで民族を弾圧し、中華思想で世界の秩序を変えようとしている中国が、一番変わってほしい国の本命なんだけどね。

そうじゃないと世界は再び軍拡の方向へと走り、核を持とうとする国も増えるだろうし、相手よりも優位に立つために最新兵器の開発と配備に血眼を上げなくてはならなくなるだろうから。

ほんとうは世界の人々は、平和を望む人たちが圧倒的に多いはずなのにね。

なぜか国と国という立場になると、なかなか話し合いでは治まらなくて争いになってしまう。

そうなると、自国の平和を守るために軍備に多くの資源と国費を費やさなければならなくなる。

これが今の世界の安全保障の現実なんだなと理解はしているけどね。

それでも見せかけの平和にしかならない気もして。今回のプーチンに対して世界は四苦八苦し、十分に抑えきれない現状を見てしまったから。

万が一プーチンよりも恐ろしい、平気で核でも使いまくるような狂気の独裁者が軍事大国に出現でもしたら、平和の均衡は脆くも崩れて世界大戦にならないという保証はない気がする。

争いのない恒久的な平和が続き、貧困のない豊かな世界を築くと言う、世界の誰もが望むような理想から、遠ざかってしまいかねないよね。

とにかく今はウクライナでの残酷な戦火が1日でも早く終結し、ウクライナの人たちに平和が戻ることを願うばかりだけど。

そして世界がこれを契機に、かえって良い方向に向かうようにと、ワールドメイトで祈り続けたい。

新着記事

ワールドメイト ハッピー

happy

ワールドメイトでハッピーになった人、人生が変わった人、自分でも気が付かなかった才能が芽生えた人は、たくさんいる。世界中で多様な活動をしている深見東州先生の影響かな。そんなワールドメイトと深見東州先生の活動や考え方を紹介したいなと思って。そして、信仰は抹香臭いものではなく、本当は楽しくて、人を豊かにするものだと思って書いてるよ。

    おすすめ記事

    1

    それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのか ...

    2

    今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突か ...

    3

    前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶり ...

    4

    Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入 ...

    5

    初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先 ...

    6

    ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけ ...

    お鏡 7

    古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照 ...

    8

    ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか ...

    9

    ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載ってい ...

    10

    コロナが発生したおかげというのも変だけど、最近のワールドメイトは、オンラインによる新しい形での神業も ...

    11

    7年前のラジオ放送になるけど、今日はそこで話された深見東州先生のお話から紹介しようかな。 お金に関す ...

    -ワールドメイトっぽい日々