いろいろなお話がワールドメイトで聞ける

ワールドメイトで聞いた、人はその人にふさわしい運と不運の星のもとに生まれてくる

投稿日:

深見東州先生の著作にも書いてあるし、ワールドメイトでもお話しされてきたことだけど、人間の運の大半は、生まれた時点でほぼ決まっているそうだ。

だから、人並み以上に努力しているわりには、運がないのか、あまりパッとしない人生を送っているように見える人もいれば、逆に楽々といい人生を送っているようにしか見えない人もいるよね。すごく運のいい人をマジかに知ると、つくづくこの差はなんだろうなと、思いたくなることもあるけどね。

 

運にも色々な種類があるけど、中でもわかりやすいのは金運だよね。先日、知り合いから、全く働く必要がなくて、自分の好きな趣味の世界に生きて、それなりに家庭にも恵まれ、幸せに暮らしている人たちの話を聞いた。なんでも、莫大な家賃収入が毎月入るので、無理に働かなくても良いそうだ。

世の中には、そんな人たちもけっこういるんだなと思う。

 

そんな金運に恵まれている人もいれば、やりたい職業につける運を持つ人とか、周りの人間関係に恵まれる人とか、健康に恵まれる、結婚運、子宝運がいいなど、いろんな運があるけどね。

そういう運のもとになるのが、前世で人に益した徳と、人を不幸にした劫の絶対量になるらしい。

そして、それにふさわしい運と不運の星のもとに生まれ、それに相応した因縁を持つ家系の家に生まれてくるようだ。

 

お金にまつわることでいえば、前世で苦しんでいる人に施しをして救っていたりすると、その分はお金にまつわる徳として、やがて施した本人に金運となって返ってくるようになるのだろう。

それが前世だけでなく、生まれ変わった来世にも引き継がれて、なぜか金運に恵まれる人生になるわけだよね。

 

 

ホロスコープや四柱推命は生まれた時の時間をもとにみるけど、詳しくみれる人からすると、ほぼ、その人の運命の傾向などがわかるそうだ。

生まれた時に人生の大半は決まっていることの裏付けにもなるよね。

ただし、なぜそうなるのかまでは、ホロスコープでは説明ができないだろうし、ましてや運が悪いところを具体的に改善する方策があるようにも思えないしね。

 

ところで深見先生によると、運がほぼ決まっていると言っても、それは絶対的なものではないそうだ。

たとえ今世で運がなくても、善なる思いで善行を続けていくと、その分は徳となって運勢に跳ね返ってくるそうだ。先ほどの例のように、前世で人に施しをしたことで徳が積まれて今世の金運につながったことでもわかるよね。

 

それからまた、苦しむことによって、劫が晴れることもワールドメイトで聞いている。

ただし苦しむ過程で、相手を強烈に恨むとか、あるいは深く傷ついてしまうと、運勢が狂ってくるようだけどね。

それを知ると、それが不運からくる苦しみであっても、人生において苦しい時こそが、とても大事な時なんだなとわかってきた。

 

 

そしてワールドメイトで聞いた、もう一つ大事なことは、いま努力して培っている才能は、来世にも持っていけるということだ。

深見東州先生によると、真善美にまつわる才能は、ざっくりいうと学問、信仰、芸術にまつわる才能は無くならないそうだから。

ただし、磨かないと鈍ってくるかもしれないけどね。

それを知ると、今、努力していることは、たとえ才能が認められなかったとしても無駄にはならないことがわかるよね。だから止めることなく、どこまでも磨いていくのが素晴らしいことだとわかってくる。

 

ちなみに信仰の才能とは、なぜか神様のことが大好きという感じになって現れるそうだ。それだけでも、神様に守られそうな人生だけど、それだけではないよね。

ワールドメイトに入会して思ったのは、信仰を学ぶということは、何があったとしても、逆境であってもなくてもやり通していける精神力や、たくましさ、粘り強さを身につけることでもあった。

そしてポジティブで軽やかに、やる気と元気を持って生きることでもあった。あと、人類愛にめざめることでもあったと思う。

だから理想としては、運の良し悪しに関わらず、その影響を受けながらも日々磨き続けて善行も行うように生きることが、良い人生になるんだろうなと思えるようになった。

 

 

ワールドメイト会員になると、それをベースにしながらも、星差し替えや北極面因超脩法や救霊など、救済の法も存在するけどね。

もちろん、それらに依存しすぎてはダメだから、あくまでプラスアルファーだと思っているけど。

ただ、自分の体験からいうと、運が弱いところの改善には、とても助けられてきたけどね。

今、読まれている記事

おすすめ記事

1

それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのかなと思っていたら、本命に上がっていなかったエンゼルスに決まったけどね。 まぁ、球団の名前にはとても親 ...

2

今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突かれたのでさすがに驚いた。 まぁ、深見東州先生も出られていたので、テレビ東京の取材を受けられたんだろう ...

3

前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶりに読んでみた。 記事を書きながら、改めて熱田の神様の功徳の大事さを感じてしまった。というか、忘れかけ ...

4

Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入記事が書かれている。   Quick Japan vol.127   舞浜でのデ ...

5

初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先生のインタビューが掲載されてるとワールドメイトで聞いたので購入してみた。 世界有数の経済誌ということ ...

6

ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけど、何か新鮮なものを感じた。 神様にはいつも祈るけども、最近あまり守護霊さんのことを意識してなかった ...

お鏡 7

古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照大御神が瓊瓊杵命に言われた言葉がある。 この我は、当然1人称だと思うので、この鏡を(私)天照大御神様 ...

8

ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか、とてもやる気が出るようなお話が多かった。   興味深かったのは、まずお料理のお話。料理は ...

9

ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載っている有名なものだ。 その慧能禅師というのは無学文盲だったけど、達磨大師を初祖とし、その法を継承する禅宗 ...

10

今回も、なかなか面白いお話がたくさん聞けた。 深見先生のロジックの力、説得力、表現力の素晴らしさは、過去に開催されてきたサミットを見た人なら、よく理解できると思う。 ワールドメイトでのお話や、メルマガ ...

11

カンボジアのバッタンバンにある、ワールドメイト救急病院(World Mate Emergency Hospital)について、もう少し詳しく見てみた。   この病院は1998年に、カンボジア ...

-いろいろなお話がワールドメイトで聞ける
-

Copyright© ワールドメイト ハッピー , 2018 All Rights Reserved.