ワールドメイトでの面白い体験、すごい体験

ワールドメイトで知らないうちに開いていく

投稿日:2015年7月3日 更新日:

先日ワールドメイトの支部でおしゃべりしていて、ふっと、みんなワールドメイトに入会して、ずいぶんと変わったんだなーと改めて思った。

はじめは劇的に変わったりする人もかなりいて、みんな良い変化を実感するんだけどね。

たとえば1〜2年しっかりワールドメイトで活動すれば、顔つきが凛々しく変わってくる。印象がガラッと良くなる人も多い。

3年も経つと、3年前の写真が自分でないような気になってくるほどだから笑

不思議だけどね。でも顔つきだけではなく、内面は、もっといい感じに変わってしまうこともある。

でも、だんだんそれが当たり前のようになってくると、いつの間にかそういうことも忘れてしまっていることが多いけどね。

 

それでも実は知らないうちに、あるいは何かの拍子に、やっばり変わっていることに、改めて気がついた。

たとえば若い頃から何らかの原因で、体のどこかがずっと調子悪かったという人が、あるときから痛みが消えたりする。

それはワールドメイトの何かの祈願を受けて、劇的に変わることもあるけど、長い期間をかけて、気が付かないうちに変わっていたという場合もある。

また、自分の性格なんて普通はなかなか変わらないと思うけど、それも、気がつくと変わっているんだよね。

魔法のように変わる場合もあるけど、得てして時間をかけて変わることが多いと思う。

 

やっばり深見東州先生が言われるように、いいものに触れる機会が多くなってくると、少しづつ変化していて、いつのまにか大きな変化になっているんだろう。

そうやって変わってきたものは本物だから、続けていくことでさらに良い飛躍へとつながると思う。

 

山登りにも似ているよね。頂上はまだまだ遠いなあ〜なんて思いながらも、もくもくと歩んでいくと、ふと後ろを振り返ったときに、いつの間にかかなり登ってきたことに気がつくから。

そしてさらに登ると、突然視界がワァ〜ッと開けてきて別世界に来たかのように思えることがある。

そして、またもくもくと登るんだけどね。そういう山登りの感じにも似ている気がする。

ワールドメイトのご神業もだけど、人生そのものが、はるか先に見える高山を登っているのかもしれないよね。でも実際は、目の前の階段を一歩一歩確実に登りながら進んでいるんだろうけど。

 

でも本当にスゴい人になると、たとえば深見東州先生のような人になると、あるところまでいくと、一気に放物線が上昇するように、飛躍的に開いていくように見える。

もともとからスゴい人だったけど、ここ2、3年の、あらゆる方面での八面六臂の活躍を目の当たりにすると、そんなことを思ってしまう。

この先はもう止まらないと思うし、放物線のように、あるいは倍々ゲームのように開かれていくのだろう。ついて行かなくちゃ〜。

 

今、読まれている記事

おすすめ記事

1

それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのかなと思っていたら、本命に上がっていなかったエンゼルスに決まったけどね。 まぁ、球団の名前にはとても親 ...

2

今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突かれたのでさすがに驚いた。 まぁ、深見東州先生も出られていたということは、テレビ東京の取材を受けられた ...

3

前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶりに読んでみた。 記事を書きながら、改めて熱田の神様の功徳の大事さを感じてしまった。というか、忘れかけ ...

4

Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入記事が書かれている。   Quick Japan vol.127   舞浜でのデ ...

5

初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先生のインタビューが掲載されてるとワールドメイトで聞いたので購入してみた。 世界有数の経済誌ということ ...

6

ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけど、何か新鮮なものを感じた。 神様にはいつも祈るけども、最近あまり守護霊さんのことを意識してなかった ...

お鏡 7

古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照大御神が瓊瓊杵命に言われた言葉がある。 この我は、当然1人称だと思うので、この鏡を(私)天照大御神様 ...

8

ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか、とてもやる気が出るようなお話が多かった。   興味深かったのは、まずお料理のお話。料理は ...

9

ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載っている有名なものだ。 その慧能禅師というのは無学文盲だったけど、達磨大師を初祖とし、その法を継承する禅宗 ...

10

今回も、なかなか面白いお話がたくさん聞けた。 深見先生のロジックの力、説得力、表現力の素晴らしさは、過去に開催されてきたサミットを見た人なら、よく理解できると思う。 ワールドメイトでのお話や、メルマガ ...

11

カンボジアのバッタンバンにある、ワールドメイト救急病院(World Mate Emergency Hospital)について、もう少し詳しく見てみた。   この病院は1998年に、カンボジア ...

-ワールドメイトでの面白い体験、すごい体験

Copyright© ワールドメイト ハッピー , 2018 All Rights Reserved.