ワールドメイトっぽい日々

ストリートビューで富士山に登ってみた

投稿日:2013年7月24日 更新日:

世界遺産に登録された富士山の、今日は明るい話題と怖い話題を一つづつ紹介。

 

まずは、明るい話題というのは、グーグルのストリートビューで、富士山登山が楽しめるようになった。

さっそく登ってみた。

 

なかなかこれはすごい。

以前、ワールドメイトで富士山清掃を長いことやっていたけど、そのあたりの場所も見ることができた。

自分は一度しかやったことないから、えらそうには言えないけどね。

それはいいとして、とりあえず5合目から出発しよう。

 

だんだん登っていって、このへんは来たことが無い世界だ。

 

頂上が近くなってきたかな。

 

ついに浅間神社の奥宮が現れる。

 

ここが登頂のようだ。

 

素晴らしい眺め。

 

この間、わずか10分で登ってしまった。かなり途中ワープしたからね。

じっくり案内の矢印にそって登ると、少し登山気分が味わえるかもしれない。

まぁ、ほとんどなんのリアルな感動もないけどね。

 

それでは、もう一つの怖い話題になるけど、それは、やっぱり富士山爆発のことになる。

富士山の爆発は、1707年に山腹から爆発した宝永噴火が最後になっている。

 

実は過去の噴火の繰り返しによって、宝永噴火の前までには、多数の岩脈が山体に走り、マグマの上昇を抑えていたそうだ。

それが、1703年の相模トラフの元禄大地震、宝永噴火の49日前におきた南海トラフが震源の宝永地震(M8.6)の衝撃によって、岩脈に隙間ができたことで、一気にそこから噴出したと言う分析結果を産業技術総合研究所がまとめた。

 

そして問題は、今の富士山が、その宝永噴火直前の頃の状態に似ていると推定していることだ。

今、富士山直下では、硬い岩脈によってマグマやガスが閉じ込められて風船のようになっているという。

もしそれで大地震などがおきたら、岩脈に隙間ができて、そこから噴火を起こす可能性があるそうだ。

 

たしかに300年間噴火してないので、マグマがかなり溜まっていることは、以前から指摘されている。

それが、地震による岩盤の亀裂によって、一気に噴火につながるということだから、南海トラフの地震、なかでも駿河湾の駿河トラフは150年間地震がおきてないし、また、元禄大地震、関東大震災をおこした相模トラフもあるし、この先気をつけなければいけないという。

しかも東日本大震災によって、北海道から九州までの20火山の直下で、地震活動が活発化しているそうだから。

 

富士山直下でもM6.4の地震が発生していたよね。

そして箱根では、今年に入って火山性小規模地震が多発し、一時は箱根が噴火するのではないかという人もいた。

しかし箱根山には噴火の兆しは無く、富士山のマグマによって押されているのが原因、つまり富士山噴火の前兆と言うのが、琉球大学の木村政昭名誉教授の説だ。

木村教授は「地震の目」「噴火の目」という独自の理論で、多くの地震や火山噴火を予測的中させてきた人だ。

伊豆大島・三原山噴火(1976年)、阪神・淡路大震災(1995年)、新潟県中越地震(2004年)、そして東日本大震災(2011年)もそうだと言われている。もちろん、ある程度の年の範囲でのことだけどね。

そもそも噴火に関して言えば、予知技術が日本は高いそうだけど、それでも予測はせいぜい数日前で、何週間も前から正確に予測できた例はないそうだ。

 

ということで、あらゆる可能性を考えて備えをしておくしかないのかな。もちろん、ワールドメイトでも、できるだけのことをしているけどね。

富士山がこの先もずっと美しいままの姿でありますように。

 

今、読まれている記事

おすすめ記事

1

それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのかなと思っていたら、本命に上がっていなかったエンゼルスに決まったけどね。 まぁ、球団の名前にはとても親 ...

2

今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突かれたのでさすがに驚いた。 まぁ、深見東州先生も出られていたということは、テレビ東京の取材を受けられた ...

3

前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶりに読んでみた。 記事を書きながら、改めて熱田の神様の功徳の大事さを感じてしまった。というか、忘れかけ ...

4

Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入記事が書かれている。   Quick Japan vol.127   舞浜でのデ ...

5

初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先生のインタビューが掲載されてるとワールドメイトで聞いたので購入してみた。 世界有数の経済誌ということ ...

6

ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけど、何か新鮮なものを感じた。 神様にはいつも祈るけども、最近あまり守護霊さんのことを意識してなかった ...

お鏡 7

古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照大御神が瓊瓊杵命に言われた言葉がある。 この我は、当然1人称だと思うので、この鏡を(私)天照大御神様 ...

8

ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか、とてもやる気が出るようなお話が多かった。   興味深かったのは、まずお料理のお話。料理は ...

9

ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載っている有名なものだ。 その慧能禅師というのは無学文盲だったけど、達磨大師を初祖とし、その法を継承する禅宗 ...

10

今回も、なかなか面白いお話がたくさん聞けた。 深見先生のロジックの力、説得力、表現力の素晴らしさは、過去に開催されてきたサミットを見た人なら、よく理解できると思う。 ワールドメイトでのお話や、メルマガ ...

11

カンボジアのバッタンバンにある、ワールドメイト救急病院(World Mate Emergency Hospital)について、もう少し詳しく見てみた。   この病院は1998年に、カンボジア ...

-ワールドメイトっぽい日々
-

Copyright© ワールドメイト ハッピー , 2018 All Rights Reserved.