ワールドメイトでの面白い体験、すごい体験

ワールドメイトのお盆供養

8月のお盆がだんだん近づいてきた。

関東では、7月15日にお盆を行うところが多いけど、全国的に見ると、やっぱり8月15日が多いようだ。

マスコミも、お盆と言えば、だいたい8月15日(13〜16)を指してるように思う。

ちなみにワールドメイトのお盆の先祖供養も8月のその頃に行われる。

 

昔のお盆は旧暦の7月15日だったから、それでいけば、現在の8月15日のお盆が昔に近いと言えそうだ。

でも、厳密に言うと沖縄のお盆が今でもそうだけど、8月の下旬から9月初旬に行うと、旧暦のお盆の時期と同じになるそうだ。

ただし毎年日程が変わってしまうから不便だけどね。

 

 

ところで、自分はいつも7月のお盆の頃から、なんとなく体調が悪くなる。

お盆は、先祖の霊が年に一度、我が家に帰って来るという信仰に基づいた儀式だけど、先祖にもいろんな人がいる。

なかにはあまり良い霊界に行ってない人も多いと思う。

でも、比較的よい霊界に行ってる人もいるはず。

霊界のランクについて書くと、話が長くなるので省くけど、真中から下の霊界からきた先祖であればあるほど、あまり恵まれていないそうだ。

だから、供養をしっかりとしてあげないと、逆に生きてるこちらのほうが具合が悪くなってしまうのだろう。

これはもう理屈でどうのこうのではなく、実態がそのとおりであるから信じるしかない。

だから、ワールドメイトでは特別先祖大法要をこの時期に行われる。そして、ワールドメイト会員の先祖でも、主に真中から下のほうの先祖をしっかり供養してくださる。

 

これが理屈ではなく、どれだけすごいものであるかは、実際に受けたことがある人にしかわからないだろう。

実家では、檀家のなごりで宗派のお坊さんに来てもらって供養することもある。

それでも、ワールドメイトの供養もしないと、もう収まらないようだ。

きっと、それくらい先祖が喜んでいると言う証拠だろう。

昔一度やらなかったときは、逆にずっと体調不良が秋まで続いたりしたこともあったから。

 

ということで今年の7月のお盆は、浅草寺で先祖供養を申し込んだけど、8月の供養は今年もワールドメイトで先祖供養を行うことにしている。

今では、夏の最大の感心ごとになってしまった気もする。

でも先祖からすれば、年に一度のことなので、これを子孫がはずしてしまうと、いい気持ちがしないだろうからね。

 

新着記事

ワールドメイト ハッピー

happy

ワールドメイトでハッピーになった人、人生が変わった人、自分でも気が付かなかった才能が芽生えた人は、たくさんいる。世界中で多様な活動をしている深見東州先生の影響かな。そんなワールドメイトと深見東州先生の活動や考え方を紹介したいなと思って。そして、信仰は抹香臭いものではなく、本当は楽しくて、人を豊かにするものだと思って書いてるよ。

    おすすめ記事

    1

    それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのか ...

    2

    今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突か ...

    3

    前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶり ...

    4

    Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入 ...

    5

    初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先 ...

    6

    ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけ ...

    お鏡 7

    古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照 ...

    8

    ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか ...

    9

    ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載ってい ...

    10

    コロナが発生したおかげというのも変だけど、最近のワールドメイトは、オンラインによる新しい形での神業も ...

    11

    7年前のラジオ放送になるけど、今日はそこで話された深見東州先生のお話から紹介しようかな。 お金に関す ...

    -ワールドメイトでの面白い体験、すごい体験
    -