ワールドメイトっぽい日々

プーチンのロシアが気になる

最近、ロシアのプーチン大統領の人気が高まっている気がする。

ワールドメイト会員の間でも、かくれた話題にのぼるプーチンだけど、2013年フォーブス誌「世界でもっとも影響ある人物」の一位に選ばれていた。

また英タイムズ紙に掲載された「世界を最も魅了した人物」に関する世論調査では、ビルゲイツ、オバマにつぐ3位だったりする。

 

プーチンを見ていると、マトリックスに出てくるエージェントみたいで、クールでこわもてな印象なんだけどね。

元KGBのスパイで柔道8段、小柄だけどもマッチョな体格で、ホントに強いようだし。

あのロシアで、強大な権力を長期にわたって保持しているぐらいだから、念力も強そうだし、こわいくらいの実力者であるのは間違いないよね。

 

今の権力を確立する過程で、ロシアの財を独占していた財閥を徹底的につぶし、経済を改革してロシアを立て直しただけに、ロシア国民の支持はいまだに高いそうだ。

反面,反対派からは激しく批判され、それを強引に押さえ込んでいる印象もある。

その辺りの真実は謎の部分も多いし、政治家としての本当の良し悪しはよくわからない。

ただ、最近は世界的にも人気が出てるから、強い指導力が評価されてるのだろうか。

 

そのプーチンと、安倍総理はソチ五輪で会談する。そのあと、今度はプーチンが来日するとのことだ。

日ソ関係といえば北方領土返還があるけど、メドベージェフだったら、永遠に北方領土を返す気はないだろうけどね。

プーチンだったら、最近、日本に比較的好意的な発言が多いから、少しでも進展を期待してしまう。

まぁ、それ以外の動向も含めて、今、プーチンからは目が離せない。

ワールドメイトの節分大祭で、日ソ関係の今後についても、真剣に祈ろうかな。

 

新着記事

ワールドメイト ハッピー

happy

ワールドメイトでハッピーになった人、人生が変わった人、自分でも気が付かなかった才能が芽生えた人は、たくさんいる。世界中で多様な活動をしている深見東州先生の影響かな。そんなワールドメイトと深見東州先生の活動や考え方を紹介したいなと思って。そして、信仰は抹香臭いものではなく、本当は楽しくて、人を豊かにするものだと思って書いてるよ。

    おすすめ記事

    1

    それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのか ...

    2

    今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突か ...

    3

    前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶり ...

    4

    Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入 ...

    5

    初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先 ...

    6

    ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけ ...

    お鏡 7

    古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照 ...

    8

    ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか ...

    9

    ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載ってい ...

    10

    コロナが発生したおかげというのも変だけど、最近のワールドメイトは、オンラインによる新しい形での神業も ...

    11

    7年前のラジオ放送になるけど、今日はそこで話された深見東州先生のお話から紹介しようかな。 お金に関す ...

    -ワールドメイトっぽい日々