ワールドメイトっぽい日々

環境破壊のツケがきている中国

ふたたび中国の大気汚染が深刻になっている。

 

日本の総面積の3倍近くまでが、深刻な大気汚染でスモッグに覆われていると言うから、想像つかないような深刻さだ。

 

 

ワールドメイトで、中国は今年いろいろと変転を遂げるようなことが言われていたと思うけど、これも、そのきっかけになるのかもしれない。

それにしても、ここまで酷いと、さすがに中国人もかわいそうだよね。みんな病気にならないと良いけどね。

 

 

そして北朝鮮や韓国はもちろん、日本にまで来そうな気がするけど、それもすごく心配になる。

 

まぁ、日本も福島原発事故では、世界に放射能をまき散らしただろうと言われそうだけどね。中国は周辺国に迷惑をかけるのを、どう考えているのかな。

地球温暖化による異常気象発生にも苦しむ中国だけど、環境破壊のツケがモロにきている感じだよね。

一刻も早く目が覚めないと、もはや取り返しのつかなくなる寸前のような危険レベルに見えるけど。

 

ところで、アジアの空気の汚染度を鼻毛の長さで表示させる「アジア鼻毛マップ」というちょっと笑えるマップがある。

各国各都市の空気の汚染度をカラーと鼻毛の長さで表せるようになっている。

つまり鼻毛が長いほど空気が悪いことを表している。

地図上のグリーンは空気の汚染度が低く、濃い赤になればなるほど汚染度は上がる。

中国やインドは、かなり赤いから、最悪の大気なんだね。そのため鼻毛も伸び放題だ。

ちなみに、日本はほとんどグリーンだから、鼻毛はかなり短いよね。

 

空気が悪いと、実際に鼻毛が伸びやすいのかな。

日本に住んでて、ホントよかった。

新着記事

ワールドメイト ハッピー

happy

ワールドメイトでハッピーになった人、人生が変わった人、自分でも気が付かなかった才能が芽生えた人は、たくさんいる。世界中で多様な活動をしている深見東州先生の影響かな。そんなワールドメイトと深見東州先生の活動や考え方を紹介したいなと思って。そして、信仰は抹香臭いものではなく、本当は楽しくて、人を豊かにするものだと思って書いてるよ。

    おすすめ記事

    1

    それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのか ...

    2

    今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突か ...

    3

    前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶり ...

    4

    Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入 ...

    5

    初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先 ...

    6

    ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけ ...

    お鏡 7

    古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照 ...

    8

    ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか ...

    9

    ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載ってい ...

    10

    コロナが発生したおかげというのも変だけど、最近のワールドメイトは、オンラインによる新しい形での神業も ...

    11

    7年前のラジオ放送になるけど、今日はそこで話された深見東州先生のお話から紹介しようかな。 お金に関す ...

    -ワールドメイトっぽい日々