ワールドメイトの神事の魅力を紹介

秋冬秘法会のお取次ぎはじまる

昨日終わったワールドメイトの秘法会は、とっても丁寧に、長時間かけて行われた。

内容の全ては終わらなかったので、その分は今週行われることになるけどね。

それにしても、ワールドメイトの秘法会は、その一つ一つが素晴らしいものばかりだけど、冗談かと思えるようなユニークすぎる名前のものが多くて、そのギャップは大きいけどね。

でも、すべて深見先生の今日までの極まった神様への信仰と、現実的な精進努力があるからこそできと思えるものばかりだけど。

あまりに高度なすごい中身だからこそ、逆に名前は面白いというか、ギャグかと思えるような楽しい名前を付けられるんだろうね。
前人未踏のことをされる深見東州先生の、余裕のなせる技なのかもね。

もちろん、ワールドメイトでしか受けることができないものだけど。

そういう有難いものだということが、今回の深見先生の神業の基本に戻るお話を聞いていると、今更ながら良くわかったけどね。

深見先生のお取り次ぎは、会場に来られてすぐ時間通りにパッパッとお取り次ぎをされたりしないし、だからこそ丁寧に、神様の功徳が一人でも多くの人に、十分いきわたるようにしたいという気持ちが伝わってくるけどね。

そのために長時間かけて、参加するワールドメイト会員の神様に向かう姿勢を正したり、足りないところを足されたりする。

さらには悪い気まで祓って下さったりするし。

結果として、たとえ会場の時間のリミットで延期になってしまうことになっても、最初から参加していると、その分だけ大きな功徳になっているんだなと思う。

じっさいのお取次ぎが始まる前に、すでにいろいろ証が出る人もいるからね。( ̄∀ ̄;)

新着記事

ワールドメイト ハッピー

happy

ワールドメイトでハッピーになった人、人生が変わった人、自分でも気が付かなかった才能が芽生えた人は、たくさんいる。世界中で多様な活動をしている深見東州先生の影響かな。そんなワールドメイトと深見東州先生の活動や考え方を紹介したいなと思って。そして、信仰は抹香臭いものではなく、本当は楽しくて、人を豊かにするものだと思って書いてるよ。

    おすすめ記事

    1

    それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのか ...

    2

    今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突か ...

    3

    前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶり ...

    4

    Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入 ...

    5

    初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先 ...

    6

    ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけ ...

    お鏡 7

    古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照 ...

    8

    ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか ...

    9

    ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載ってい ...

    10

    コロナが発生したおかげというのも変だけど、最近のワールドメイトは、オンラインによる新しい形での神業も ...

    11

    7年前のラジオ放送になるけど、今日はそこで話された深見東州先生のお話から紹介しようかな。 お金に関す ...

    -ワールドメイトの神事の魅力を紹介