ワールドメイトと深見東州先生の評判

iRONNA「人はなぜ宗教に狂うのか」を読んでみた

投稿日:2017年1月5日 更新日:

ワールドメイト会員はすでに知ってる人が多いと思うけど、産経が運営する総合オピニオンサイト「iRONNA(いろんな)」で、深見東州先生に関する記事が2つほど掲載されている。

iRONNAは、「正論」、「WiLL」「Wedge」「Voice」など保守系雑誌と連携して、右寄りの記事が多いサイトで、時々読んでいたけどね。

そこが正月から「人はなぜ宗教に狂うのか」、「芸能界と新興宗教のただならぬ関係」という宗教に関するテーマで、いろんな寄稿や記事を取り上げ、その中にワールドメイトや深見東州先生へのインタビューなどの記事もあった。

 

 

これ以外の記事も読んでみたけど、どちらかというと宗教や神道に対して肯定的に書かれた記事が多かったように思う。

もちろん、いろんな人が書いてるので、これはちょっと、と思うのもあるけどね。また、コメント欄にも、いろんな賛否の意見があり、むしろ参考になる意見も多かった。

 

改めて宗教と政治思想に関することは、本当にデリケートな問題なので、いくら議論しても結論が出るものではないなと思った。

ただいろんな意見を読んだりすることで知識は増えるし、いろんな考えがあるんだなという理解は深まるけどね。

 

 

そもそも神様への信仰といっても、それこそ様々なレベルというか段階があるわけで、それを抜きにしていろいろ議論しても難しいよね。

神様を信じないという人は、おそらく、そこがよく理解できてないんだろうと思う。

だから、単純に心が弱い人が神様の信仰にはまってしまうと勘違いするのかな。そういう段階の信仰もあるけどね。

でも立派な実力があり、大きな責任を背負ってる人が、人間の限界を感じて神への信仰に向かうケースもあるしね。

 

また、アメイジング・グレイスを作詞した人のように、元船長で、船が難波しそうになった時に自分の命を捨てても船員の命を救ってくれと神に祈り、それで助かった後に牧師になった人もいる。

それまでは祈ったこともなかったそうだからね。

 

神様を信じているという人でも、初詣や神社に観光に行った時だけ手を合わせて、一生を終える人もいるだろうし。

何か困った時だけ、宗教に頼る人もいるだろうし。

あるいはおかげが出ると思ったので、それだけを目当てに、一生懸命信心してる人もいるだろうし。

どのくらい信仰が腹に入っているのか、それぞれ大きな違いがあるだろうから、それらをひっくるめて、同じ土俵で信仰を語ることはできないよね。そのへんを考慮しての意見でないとわけがわからなくなってしまう。

 

ちなみにワールドメイトでは、祈りのやり方を深い部分まで学ぶ機会がたくさんある。これは、なかなか他にはない部分のように思う。

本当は、ある程度の深い祈りをする人は、どの宗教でもいると思うけど、それを他人にわかるように伝えることが難しいんだと思う。

 

ちなみに深い祈りができるようになって、あるいは長時間祈れるようになると、目に見えたり聞こえるとかでなく、なんとなく存在を感じるようになるのかなと思った。

感性なのかもしれないけど、神様を実感するという感覚を持ってるワールドメイト会員は多いと思う。

そういう体験が、信仰の入り口になるのかなと思う。

それだけではまだ入り口付近だろうから、そこから先が奥深いんだけどね。でもそれから先は、体験してみないとよくわからないだろうから。

 

今、読まれている記事

おすすめ記事

1

それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのかなと思っていたら、本命に上がっていなかったエンゼルスに決まったけどね。 まぁ、球団の名前にはとても親 ...

2

今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突かれたのでさすがに驚いた。 まぁ、深見東州先生も出られていたので、テレビ東京の取材を受けられたんだろう ...

3

前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶりに読んでみた。 記事を書きながら、改めて熱田の神様の功徳の大事さを感じてしまった。というか、忘れかけ ...

4

Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入記事が書かれている。   Quick Japan vol.127   舞浜でのデ ...

5

初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先生のインタビューが掲載されてるとワールドメイトで聞いたので購入してみた。 世界有数の経済誌ということ ...

6

ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけど、何か新鮮なものを感じた。 神様にはいつも祈るけども、最近あまり守護霊さんのことを意識してなかった ...

お鏡 7

古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照大御神が瓊瓊杵命に言われた言葉がある。 この我は、当然1人称だと思うので、この鏡を(私)天照大御神様 ...

8

ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか、とてもやる気が出るようなお話が多かった。   興味深かったのは、まずお料理のお話。料理は ...

9

ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載っている有名なものだ。 その慧能禅師というのは無学文盲だったけど、達磨大師を初祖とし、その法を継承する禅宗 ...

10

今回も、なかなか面白いお話がたくさん聞けた。 深見先生のロジックの力、説得力、表現力の素晴らしさは、過去に開催されてきたサミットを見た人なら、よく理解できると思う。 ワールドメイトでのお話や、メルマガ ...

11

カンボジアのバッタンバンにある、ワールドメイト救急病院(World Mate Emergency Hospital)について、もう少し詳しく見てみた。   この病院は1998年に、カンボジア ...

-ワールドメイトと深見東州先生の評判
-,

Copyright© ワールドメイト ハッピー , 2018 All Rights Reserved.