ワールドメイトっぽい日々

ワールドメイトの直会は料理も食材もgood !

投稿日:2015年3月4日 更新日:

先日のワールドメイトの祭事で、深見東州先生が参加者のためにおいしそうな料理をたくさん作られていた。

百人以上いただろうから、大変な労力だと思うけどね。食べた人たちは絶叫していたから、そうとう美味しかったみたい。

ワールドメイトでは、よく深見東州先生が自ら味付けした直会をされることも多い。ありがたいことだよね。

 

そのとき、深見東州先生はあまりお肉を食べないようにしていると聞いた。特に牛や豚のような肉は食べられてないようだ。

やっぱり動物性脂肪の多くが飽和脂肪酸だからのようだ。体温が人間より高い動物の場合、その脂肪を人間が摂ると血中で溶けないでかたまりやすいと言われているからね。

さらに中性脂肪や悪玉コレステロールの合成を促し、血管壁に入り込みやすくするので、一般的には動脈硬化や心筋梗塞や脳梗塞などの生活習慣病につながる危険が増えると言われている。

 

なので動物性脂肪に多く含まれる飽和脂肪酸は、あまり摂りすぎないほうが良いよね。血液がドロドロになってしまうだろうから。

 

だけど飽和脂肪酸が多くを占めるけども、ココナッツオイルの場合だけはちょっと違うと、巷では言われている。昔は太るからというので日本では敬遠されていたらしいけどね。

たしかに飽和脂肪酸なんだけど、牛肉のような長鎖脂肪酸ではなく、中鎖脂肪酸に分類されるものが多いため、ぜんぜん効用が違ってくるそうだ。

 

長鎖脂肪酸は、体内に入るとリンパ管や静脈を通り、脂肪組織、筋肉、肝臓に運ばれ必要に応じてエネルギーへと分解される。余ったエネルギーは皮下脂肪や内臓脂肪として蓄積されるから太りやすい。

でも中鎖脂肪酸は消化・吸収のために胆汁酸を必要とせず、そのまま小腸の細胞に吸収され、門脈を経由して直接肝臓へと運ばれて素早く分解され効率よくエネルギーに変わるので太らない。

それどころか、逆に長鎖脂肪酸の分解を助け、痩せるとさえ言われている。

 

ただし、ヴァージンココナッツオイルじゃないと危険だと言われているけどね。

ただのココナッツオイルは、製造過程で水素化されたものも含んでいたりするので、「トランス脂肪」などが生成されている可能性があるそうだ。

また、そういうまがい物をまぜて売る業者もあるので注意は必要だよね。

オリーブ油だって、エキストラヴァージンと表示されていても、精製されたものとまぜて売ってるものが多いというしね。やはりあまり安いのは危ないかも。

 

お肉もスーパーなどで買う安い肉の多くは、不健康なものである可能性が高いと警告する人もいる。

効率や生産性を追求して飼育しているからだそうだ。

エサ代がかからないよう、成長ホルモン剤を与え早く成長させ、エネルギーを使わないよう狭い場所に詰めて飼育するらしい。

したがって運動もできず、病気にかかりやすいので、治療や予防のために抗生剤が使われるらしい。抗生剤には、発育を促進させる作用があり、飼料に混ぜて使われるそうだ。

米国食品医薬品局は、そうした使い方をしないように指導しているけど、実効は上がらず、米国で使用される抗生剤の80パーセントが農場で使用され、その70パーセントは治療ではなく、予防や発育促進のために使われているそうだ。

 

ロンドンの「脳内化学物質と栄養協会」のマイケル・クローフォード教授のチームによると、スーパーマーケットで売られている鶏肉は、1970年代の標準的な鶏肉に比べて、脂肪が3倍近く多く、タンパク質は3分の1しかないということだった。

結果として、現代の一部の鶏肉は、70年代の鶏肉より50パーセントカロリーが多く、また、現代の肉用鶏はDHAを、野生の鶏の5分の1しか含んでいないことも発見したそうだ。

日本ではどうかわからないけど、食のことだけに気にかかる話だよね。

ワールドメイトの直会での食材は、いいところのものばかりみたいだから安心しているけど。

今、読まれている記事

おすすめ記事

1

それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのかなと思っていたら、本命に上がっていなかったエンゼルスに決まったけどね。 まぁ、球団の名前にはとても親 ...

2

今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突かれたのでさすがに驚いた。 まぁ、深見東州先生も出られていたということは、テレビ東京の取材を受けられた ...

3

前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶりに読んでみた。 記事を書きながら、改めて熱田の神様の功徳の大事さを感じてしまった。というか、忘れかけ ...

4

Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入記事が書かれている。   Quick Japan vol.127   舞浜でのデ ...

5

初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先生のインタビューが掲載されてるとワールドメイトで聞いたので購入してみた。 世界有数の経済誌ということ ...

6

ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけど、何か新鮮なものを感じた。 神様にはいつも祈るけども、最近あまり守護霊さんのことを意識してなかった ...

お鏡 7

古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照大御神が瓊瓊杵命に言われた言葉がある。 この我は、当然1人称だと思うので、この鏡を(私)天照大御神様 ...

8

ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか、とてもやる気が出るようなお話が多かった。   興味深かったのは、まずお料理のお話。料理は ...

9

ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載っている有名なものだ。 その慧能禅師というのは無学文盲だったけど、達磨大師を初祖とし、その法を継承する禅宗 ...

10

今回も、なかなか面白いお話がたくさん聞けた。 深見先生のロジックの力、説得力、表現力の素晴らしさは、過去に開催されてきたサミットを見た人なら、よく理解できると思う。 ワールドメイトでのお話や、メルマガ ...

11

カンボジアのバッタンバンにある、ワールドメイト救急病院(World Mate Emergency Hospital)について、もう少し詳しく見てみた。   この病院は1998年に、カンボジア ...

-ワールドメイトっぽい日々

Copyright© ワールドメイト ハッピー , 2018 All Rights Reserved.