world mate happy

ワールドメイトと国内の動きや世界情勢

熊本で、阪神淡路大震災並みの直下型地震(M7.3)発生

投稿日:2016年4月16日 更新日:

未だ全貌がつかめないほど、甚大な被害がおきている。

今朝のニュースでは、少なくとも閉じ込めが53件、生き埋め23件、各地での火災、山の崩落などの報道が流れていた。

その後、14日におきた震度7の大地震を上回る死者が出ていることや、各地で大きな被害が出ている情報が次々と流れている。

 

 

余震も、時間帯によっては、震度3から震度5くらいの地震が5分に一回くらいの頻度で起きている。ワールドメイト会員でも呼びかけが行われてるけど、これ以上地震が起きず、被害が広がらないように祈るばかりだ。

 

 

14日の大地震では9人の方が亡くなり、16日深夜からの一連の大地震では、さらに多くの方が犠牲になられている。

亡くなられた方たちのご冥福をお祈りいたします。また、被害に遭遇してしまった方たちにお見舞いを申し上げます。

 

 

今後、熊本では、雨と風が特に強まる見込みらしい。

局地的には、雷雨、落雷、突風にも注意が必要だそうだ。予想される最大瞬間風速は、阿蘇地方で35メートル、天草地方の外海で30メートル、あす17日朝までの雨量は多い所で120ミリの大雨の予想が出ている。

これまでの地震により、かなり地盤が緩んでいたり、すでに崩落している所もたくさんあると思うので、土砂災害への警戒が必要だ。

 

 

 

 

 

ところで、14日の震度7の地震は前震で、16日の1時25分が本震になるということだが、そのあとも、3時から4時前後に阿蘇で大きな地震が起きている。

 

 

 

さらに大分でも震度5クラスの地震が起きるなど、震源が広がっているようにも見える。これが、さらなる別な震源による地震や、あるいは阿蘇の火山活動を誘発しないように、それもワールドメイトで祈りたい。

阿蘇は、今日小規模の噴火が起きたそうだから。

また、専門家の中には、今回の地震は、いろいろな前兆やそれ以外の地域の地震、過去に起きた地震と比べて考慮した結果、熊本だけの地震で治らないと考える方が自然だと警告する人もいる。

阿蘇山は、長野、静岡、愛知、和歌山、四国を貫き、九州に至る巨大な断層の集中帯の上にあるそうだ。従って、熊本以外の地域にも、今後、大きな地震が起きる可能性があるという。

そして、実際に昨日の14日、日奈久断層の北で起きた震度7の地震は前震で、今日の16日深夜に起きたM7.3の地震が本震だったと訂正されたけど、その地震は、日奈久断層と隣接し南阿蘇まで伸びる布田川断層で起きたのではないかと言われている。震源地は、熊本市東部。昨日の震度7の前震の震源地の、やや北になる。

 

 

画像の震源は、14日の前震のもの。今回の本震の震源は、やや西北側にあたる、布田川断層帯の付近で起きたと言われている。

 

その後、16日の未明午前3時台には、そこからさらに東に行った阿蘇地方を震源する震度6クラス(M5.8)の地震が続けておきた。

 

また、それらの断層とは少し離れるけど、布田川断層の延長線上にあると言われる大分地方でも地震がいくつか起きている。したがって、専門家の言うように、別な断層へと震源が広がっているのは間違いない。

 

 

注意したいのは、いずれ必ず起きると言われている南海トラフの前兆として、今回の地震を位置付けていることだろう。

過去に巨大津波を引き起こした東南海、南海地震の前には、内陸型の大地震が発生していたからだそうだ。

今月1日には、三重県南東沖地震(M6.1)も起きていて、昭和の東南海、南海地震と同じメカニズムではないかとして、南海トラフでの巨大地震を誘発した可能性もあったという専門家もいた。

なので、早急には南海トラフへと繋がらないにしても、長期的に見てそうなる可能性はあるので、そうならないようにワールドメイトでも祈りたい。

 

ちなみに明治22年にも、布田川断層が震源とみられるM6.3の地震が、やはり熊本市内で起きていたそうだ。やはり今回と同じく、熊本城の石垣が崩れ、余震が一週間以上続いたようだ。

 

そして、そういうことも気になるけど、ワールドメイト会員的に少し気になるのは、阿蘇神社の本殿が、今回の地震で潰れていることだ。

 


 

阿蘇に住む人にとってはシンボル的な名所だろうし、個人的には『高砂』という有名な能に出てくる神社だけに残念だ。

能の「高砂」は、阿蘇神社の神官が、住吉に行く途中、播磨の高砂の浦に立ち寄り、そこから住吉に着いた時の歌、『高砂や、この浦舟に帆を上げて、この浦舟に帆を上げて、月もろともに出で潮の、波の淡路の島影や、遠く鳴尾の沖過ぎて、はや住吉に着きにけり、はや住吉に着きにけり』という歌などでも有名な、代表的な能の一つだ。ワールドメイトでは、さらに深い意味を教えてもらっているけど。

 

それからもう一つ、開業以来、4回しか脱線してない新幹線が、今回の地震に耐えられず、回送中に脱線したというニュースも気になった。これまでもワールドメイトの神事前に、列車の断線事故が重なることはあったけど、新幹線は初めてだし、ちょっと気になった。

早く、地震がおさまりますように。

今、読まれている記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
happy

happy

ワールドメイトでハッピーになった人、人生が変わった人、自分でも気が付かなかった才能が芽生えた人は、たくさんいる。世界中で多様な活動をしている深見東州先生の影響かな。そんなワールドメイトと深見東州先生の活動や考え方を紹介したいなと思って。そして、信仰は抹香臭いものではなく、本当は楽しくて、人を豊かにするものだと思って書いてるよ。

おすすめ記事

1

それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのかなと思っていたら、本 ...

2

今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突かれたのでさすがに驚い ...

3

前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶりに読んでみた。 記事 ...

4

Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入記事が書かれている。 ...

5

初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先生のインタビューが掲 ...

6

ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけど、何か新鮮なものを ...

お鏡 7

古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照大御神が瓊瓊杵命に言 ...

8

ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか、とてもやる気が出る ...

9

ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載っている有名なものだ。 そ ...

10

今回も、なかなか面白いお話がたくさん聞けた。 深見先生のロジックの力、説得力、表現力の素晴らしさは、過去に開催されてきた ...

11

カンボジアのバッタンバンにある、ワールドメイト救急病院(World Mate Emergency Hospital)につ ...

-ワールドメイトと国内の動きや世界情勢

Copyright© ワールドメイト ハッピー , 2019 All Rights Reserved.