地球温暖化とワールドメイト

20世紀になって世界の気温上昇が停滞した理由?

投稿日:2016年2月2日 更新日:

久々に地球温暖化の話題を。

世界中が注目していた国連気候変動枠組条約(UNFCCC)第21回締約国会議(COP21)だけど、去年の11月30日から、12月12日まで延長されて行われた。

予想通りとても難航していた。

 

会議の直前にNASAから、南極の氷は減少していない、かえって増えているというデーターが公表され、これで地球温暖化に懐疑的な人たちの意見がまた強くなるのかなと、ワールドメイト会員の中にも心配してる人がけっこういた。

 

まず今回の会議には196か国が参加し、うち150カ国の首脳も参加したということで、地球温暖化への対策が世界的に取り組むべき最重要課題の一つであることを、世界中の人々にアピールできたと思う。

 

そして、会議は簡単にはまとまらないのはわかっていたけど、先進国や発展途上国の枠を超え、196ケ国の国々がすべて削減へ取り組むという大きな壁を越した合意になったことは素晴らしいと思った。

過去には、先進国が責任持って取り組むべきだという強行な意見もかなり支配していただけに、そういう意味では歴史的な合意になったと言える。

これからは世界中の国や自治体でも、温暖化ガスを出すことは良くないという方向に進むことになる。

 

 

もちろん、急激になくすことは現実的に不可能であり、事前に185ケ国の自主目標が出ているものの、それらを足し合わせても全然足りないと言われていた。

産業革命前に比較して世界の平均気温上昇を2度未満(1.5度に抑える努力を付記)に抑え、21世紀後半には、排出量ゼロ(排出される二酸化炭素と吸収される二酸化炭素が同じ)にするという長期目標が設定されたので、それに向かって今後のさらなる努力が必要になる。

 

そのために、各国は5年ごとに自主的に定めた目標を見直し、前回の目標よりも野心的にすることが定められた。それを2013年から5年ごとに点検する制度もできた。

他にも紛糾した資金援助の問題など、法的拘束力はない合意ながらも、先進国の拠出金額目標も設定された。

 

ということで、大きな方向性で合意できたことを評価し、前に進むしかないのかなというのが感想だけど、目標を達成することが、今のままでは困難なことは、どの国もわかっているようだ。

ようやくスタート地点にすべての国が揃って立ったという状況なのかもしれない。これからにかかっているよね。

 

 

ところで数日前に、米国の研究チームが、「1865年以降の世界の海洋による熱の総吸収量の半分は、1997年以降に蓄積したと推計される」との研究成果を発表した。

また、最近の熱蓄積の3分の1は、日光が届かない水深700メートル以上の深海域で起きていることを発見したそうだ。

 

これが何を意味するかというと、20世紀に入って、なぜか世界の気温上昇が停滞したのは、これで説明がつく可能性があるそうだ。

一部には、温暖化はしていないとする説も出ていたけど、そうではなく、英気象庁の気象学者は、「気候変動の兆しが時間とともに強まり、深海にまで届くようになっていることを示している」と指摘したそうだ。

より深海にその熱が貯められていたことで一時的に気温上昇の停滞が起きていたとするなら、地球温暖化の進行が止まっていたわけではないのに南極の氷が増えていたことも説明がつくかもしれない。

 

しかし気温の停滞もいつまでも続くとは思えないし、実際に、去年一年は最強のエルニーニョ現象が発生中とはいえ、圧倒的に過去最高の平均気温を記録しているだけに、ちょっと怖い気がする。

海がその熱のほとんどを取り込んできたとしても、それが一定に達した時、地表の気温上昇が止まらなく恐れがあり、そうなればもはや打つ手は無くなるのかもしれない。

ワールドメイト会員も、そんなことにならないように願う人は多いけど、今後の世界各国の協力と進展に注目したい。

今、読まれている記事

おすすめ記事

1

それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのかなと思っていたら、本命に上がっていなかったエンゼルスに決まったけどね。 まぁ、球団の名前にはとても親 ...

2

今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突かれたのでさすがに驚いた。 まぁ、深見東州先生も出られていたので、テレビ東京の取材を受けられたんだろう ...

3

前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶりに読んでみた。 記事を書きながら、改めて熱田の神様の功徳の大事さを感じてしまった。というか、忘れかけ ...

4

Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入記事が書かれている。   Quick Japan vol.127   舞浜でのデ ...

5

初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先生のインタビューが掲載されてるとワールドメイトで聞いたので購入してみた。 世界有数の経済誌ということ ...

6

ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけど、何か新鮮なものを感じた。 神様にはいつも祈るけども、最近あまり守護霊さんのことを意識してなかった ...

お鏡 7

古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照大御神が瓊瓊杵命に言われた言葉がある。 この我は、当然1人称だと思うので、この鏡を(私)天照大御神様 ...

8

ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか、とてもやる気が出るようなお話が多かった。   興味深かったのは、まずお料理のお話。料理は ...

9

ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載っている有名なものだ。 その慧能禅師というのは無学文盲だったけど、達磨大師を初祖とし、その法を継承する禅宗 ...

10

今回も、なかなか面白いお話がたくさん聞けた。 深見先生のロジックの力、説得力、表現力の素晴らしさは、過去に開催されてきたサミットを見た人なら、よく理解できると思う。 ワールドメイトでのお話や、メルマガ ...

11

カンボジアのバッタンバンにある、ワールドメイト救急病院(World Mate Emergency Hospital)について、もう少し詳しく見てみた。   この病院は1998年に、カンボジア ...

-地球温暖化とワールドメイト

Copyright© ワールドメイト ハッピー , 2018 All Rights Reserved.