地球温暖化とワールドメイト

気候変動に関する問題も待ったなしなのに!

ワールドメイトの鳴門神業が終わった。

8月下旬のお盆の神事では、先祖供養だけではなく、コロナ収束のことをしっかりと祈ったけどね。

今回は、岐路に立つ日本の課題や世界情勢について、いろいろと祈ることができた。

 

思えば、地球温暖化によって様々な災害が起きることについて、ワールドメイトでもかなり前から懸念されていた。

このブログを書き始めるもっと前からだけど。

 

ここ30年くらいの間に、体感的に気温が上昇しているとか、異常な気象現象が起きていると感じる人々はたくさんいるよね。

気候変動に関する科学も、日進月歩、進化してきたとは思うけどね。

異常気象を科学的に実証するとなると、長期にわたるデーターの不足や、データーに関する正確性への疑問などもあり、多くは明確に説明できないことが多い。

 

しかも、1997/98年のエルニーニョが終わった後、 1999年にはのラニーニャ現象で気温が少し下がり、2000年以降も2014年までの、少なくとも16年間においては、全球平均地表気温 の上昇率が10年あたり0.03 ~ 0.05°Cと横ばいになっていた時期もある。

そのような状態のことをハイエイタス(気温上昇の停滞期)と呼んでいるけど、そんなこともあって、地球は温暖化していない、あるいは温暖化は止まったのでは、と主張する専門家もかなりいた。

 

ハイエイタスの間も温室効果ガスの濃度は増え続けていたから、地球が温暖化しているのは認めても、その原因や気候変動の要因については、温室効果ガスの排出による人為的なものとする説に懐疑的な人も、いまだに多いように思う。

気候変動で豪雨が増えたという説一つとっても、豪雨が実際に増えても、雨が降らない時期も増えると、トータルで降水量は増えないことから、豪雨も増えてないという人も出てくるほどだからね。

いろんな理由をつけて、地球温暖化の原因は人為的なものだとする説に異を唱える人は、ネット上で多かった。

 

石油や石炭などの化石燃料を扱う業界からの抵抗も大きかったし、ホントつい最近まで、トランプ大統領のように、堂々と温室効果ガスが地球温暖化の原因だとは認めない政治家が、米国の温暖化対策に強い影響力を持っていたわけだからね。

人為的な原因によるものと政府が認めている国も、化石燃料に替わるエネルギーをどうするかという問題からは逃れることはできないし。ホントに難しい問題だとは思うけどね。

 

 

なので、もう地球温暖化を防ぐことは、事実上不可能なのかなと感じて、最近は諦めていたけどね。

でも、今回のワールドメイトの神事に参加するうちに、まだ希望はあるのかなと思えるようになった。

エリザペス女王は、「往々にして、私たちが世界を変える技術を作り出すのは、克服が不可能にも見える困難に、団結して立ち向かう時であることが多い」と語っていたそうだけど、そうなるようにワールドメイトで真剣に祈りたいなと思った。

 

 

過去2015年のCOPでは、オバマ政権時代のアメリカの主導によって画期的と言われたパリ協定の署名に成功したけどね。

その合意にもとずいて、まもなく開催されるCOP26に参加する各国は、「国が決定する貢献」を提出し、排出量削減への取り組みを示すことになっている。

 

 

まだまだ石炭に頼る中国やインド・ロシアなど、各国が排出量削減計画の改善にどれだけ踏み込めるのか。

そして、発展途上国に十分な規模の気候変動対策資金や技術の提供ができるかなど、想像するだけでも困難な課題が多いけどね。

そもそも、米国、EU、インドという世界2~4位の二酸化炭素排出量の合計に匹敵する、ダントツの1位の中国は、習近平国家主席が参加しないという。

ブーチン大統領も直接参加はしないようだし、モディ首相や岸田首相もよくわからない。

 

排出量が最も多い10カ国の合計排出量は、世界の排出量の約70%になるけど、上位の国の首脳が参加しないとなると、かなり成果が危ぶまれるよね。

 

今、読まれている記事

happy

ワールドメイトでハッピーになった人、人生が変わった人、自分でも気が付かなかった才能が芽生えた人は、たくさんいる。世界中で多様な活動をしている深見東州先生の影響かな。そんなワールドメイトと深見東州先生の活動や考え方を紹介したいなと思って。そして、信仰は抹香臭いものではなく、本当は楽しくて、人を豊かにするものだと思って書いてるよ。

    おすすめ記事

    1

    それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのかなと思っていたら、本 ...

    2

    今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突かれたのでさすがに驚い ...

    3

    前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶりに読んでみた。 記事 ...

    4

    Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入記事が書かれている。 ...

    5

    初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先生のインタビューが掲 ...

    6

    ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけど、何か新鮮なものを ...

    お鏡 7

    古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照大御神が瓊瓊杵命に言 ...

    8

    ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか、とてもやる気が出る ...

    9

    ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載っている有名なものだ。 そ ...

    10

    コロナが発生したおかげというのも変だけど、最近のワールドメイトは、オンラインによる新しい形での神業もはじまった。 家にい ...

    11

    7年前のラジオ放送になるけど、今日はそこで話された深見東州先生のお話から紹介しようかな。 お金に関する、リスナーからの直 ...

    -地球温暖化とワールドメイト