world mate happy

ワールドメイトと国内の動きや世界情勢

トランプ大統領夫妻が国賓で来日、素晴らしい新たな皇室外交の幕開けに

投稿日:2019年5月27日 更新日:

トランプ大統領が国賓として来日した。

新天皇皇后両陛下との会見や、セレモニーを見ていて、一部皮肉っぽく書いてるようなマスコミもあるけど、すごくいいなと思った。

やはり、セレモニーは大事だよね。形式張った儀式は、お金がかかるし必要ないようなことを言う人もいるけど、そんな儀式を通して、深い歓迎の気持ちを伝えることができるよね。

 

 

深見東州先生も、ワールドメイトや、経営される会社なんかでも、セレモニー的なものや、目に見える形にしてあらわすことを大事にされていると思う。

そこまでされなくても、ありがたい気持ちでいっぱいなのにと思うことがあるけどね。小さなことでも、きちんと形にして報いようとされる。

 

それにしても天皇皇后両陛下は、通訳なしで普通に話せるほど英語が上手なので、これも素晴らしいことだなと思った。

英国在住の経験もあり、国際感覚を身につけられているので、日本のこれからの皇室外交が、とても楽しみになってきた。

一切の政治的な発言はされないけど、ある意味で政治家以上に、皇室外交が日本の国に国益をもたらす結果になることもあるので、皇室の方達の人間性や振る舞いというものが、これまで以上に重要になってくるのかなと感じた。

 

 

 

 

トランプ大統領も、何をするか予測しづらいところがあるので、ちょっと心配してたけどね。でも、落ち着いた、紳士的な対応で好感が持てたという意見が多いようだ。

いつもと違って、神妙な感じにも見えたけどね。メラニア夫人も、笑顔が自然で素敵だった。

それにしても、大相撲などの映像見てるとスゴい人気だったよね。

 

 

日米が仲良くするのは良いことだよね。

安倍総理もトランプ大統領とさらに友好関係が築けたと思うけど、政治家の場合は、常に腹の探り合いになるだろうからね。いろいろな駆け引きもあるだろうし。

それでも、関係が良くないよりは良い方が、相手の本音を引き出しやすい気がする。警戒心があると、本音を見せないからね。

 

ということで、今回の大統領の来日の初日は、ゴルフや相撲観戦や炉端焼きなどだったので、初日は観光客だったと海外メディアに言われていたけど。

そして、安倍総理のもてなし攻勢を、世界の多くの首脳がトランプ大統領にゴマをすろうとしているが、そのハードルを上げてしまったと言っていた笑

 

 

まぁ、ゴマをするのなら、そこまで徹底してやった方がいいと思うけどね。

でも、おそらく今までの長い信頼関係の構築があったから、今回のおもてなし外交につながっているのだろう。

トランプ大統領が、他国の首脳とこれだけ長く時間を割くことはなかったそうだから。

 

あの、ゴルフの時のトランプ大統領の喜色満面の笑顔を見ると、信頼関係を時間をかけて積み上げてきた結果なんだろうなと感じた。

状況が変わると、手のひら返したように変貌するのが政治家だけどね。ずっと初めから良い印象を与えていたからね。

 

 

深見東州先生は、ワールドメイト会員に、ゴマもすれない人間が、ゴマをする人を批判するのはおかしいと言われることがある。

ゴマをするとは、どれだけ気を使い、大変なことなのかだよね。やってる人はわかるよね。

 

 

 

ただ、偏ってゴマをすると、周りからよく思われないので、ゴマをするのなら天人地すべてにするのが良いと言われていた。

日本の皇室外交は、まさにそれで、相手国が米国のような大国の首脳であっても、かなり小さな国の首脳であっても、おもてなしに差をつけないようだ。

欧米では、相手国と自国の関係の深さや重要度によって、それなりの差をつけるのが当たり前のことらしい。

日本の皇室の、そんなところがいいなと思っている。

 

 

今、読まれている記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
happy

happy

ワールドメイトでハッピーになった人、人生が変わった人、自分でも気が付かなかった才能が芽生えた人は、たくさんいる。世界中で多様な活動をしている深見東州先生の影響かな。そんなワールドメイトと深見東州先生の活動や考え方を紹介したいなと思って。そして、信仰は抹香臭いものではなく、本当は楽しくて、人を豊かにするものだと思って書いてるよ。

おすすめ記事

1

それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのかなと思っていたら、本 ...

2

今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突かれたのでさすがに驚い ...

3

前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶりに読んでみた。 記事 ...

4

Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入記事が書かれている。 ...

5

初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先生のインタビューが掲 ...

6

ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけど、何か新鮮なものを ...

お鏡 7

古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照大御神が瓊瓊杵命に言 ...

8

ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか、とてもやる気が出る ...

9

ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載っている有名なものだ。 そ ...

10

今回も、なかなか面白いお話がたくさん聞けた。 深見先生のロジックの力、説得力、表現力の素晴らしさは、過去に開催されてきた ...

11

カンボジアのバッタンバンにある、ワールドメイト救急病院(World Mate Emergency Hospital)につ ...

-ワールドメイトと国内の動きや世界情勢

Copyright© ワールドメイト ハッピー , 2019 All Rights Reserved.