world mate happy

ワールドメイトっぽい日々

台風・地震・火山、自然の脅威と豊かな恵みも多い日本という国は

史上最強クラスの台風襲来ということで、甚大な被害が出ることが予測されていた台風10号だけど、ニュースで見る限りでは、やはりかなりの被害が出ているように感じた。

九州に実家があるワールドメイト会員もいるので、心配して、みんなで祈願をしていたけどね。

 

九州や中四国の一部では、日持ちするパンなどの食料が数日前からあっという間に店頭から無くなったり、窓ガラスをテープで補強したりと、さすがに今回は、今まではやったことがないような、台風への備えをしていた人が多かったらしい。

 

ただ、現地の人の話によると、ニュースで見ると大変だったように思うけど、実際にはそれほどでもなかったそうだ。

最大級に発達した後、そのまま勢力を維持し九州に近づくという予測だったけど、なぜか急速に勢いが弱くなったと報道でも言われていた。

 

 

 

理由はあとから色々言われているけど、いい意味での空振りに終わって良かったと思っている人がほとんどらしい。

 

さすがに台風の進路のすぐ左側にあたる鹿児島や長崎の一部では、かなりの風が吹いていたようだし、宮崎などでも記録的な雨が降って危険だったとは思うけどね。

今回は、想像していたような大規模災害にならずに済んだようだけど、今年は今後も猛烈な台風が来る可能性があるので、油断はできないよね。

 

そして、昨日は東北でマグニチュード6クラスの地震が起きていた。

3.11の後から、日本列島もプレート境界で起きる巨大地震対策が急務になったけど、4つのプレートがひしめき合う上に位置する唯一の国ということで、地震は日本の宿命だよね。

地球の地震の2割は日本付近で起きているし、マグニチュード6以上の地震に限れば、この120年間で1300回も起きているそうだ。

台風襲来もだけど、世界の8パーセントを占める111の活火山もあるし、地震(津波)と火山噴火の国だと言えるよね。

 

でも、そのおかげで、今の日本のような風光明媚な豊かな自然があり、温泉も多いし、美味しいミネラルウォーターもたくさん採れるからね。

海洋資源の豊富さや、また、日本の食材が豊富で美味しいのも、それらのおかげでもあるよね。

 

とはいえ、やはり今後いつ起きてもおかしくないと言われる、南海トラフの巨大地震や、北海道東部沖で起きると言われている巨大地震、東京直下型地震などが、まともに起きてしまうと、大変なことになるけど。

さらに地震や津波よりも怖いとも言われる火山噴火も最近多い。

東日本大震災以後の日本列島は、地震と噴火が繰り返される「大地変動の時代」に突入したという専門家もいる。地震と火山噴火は連動する面が多いそうだから。

 

 

日本での地震と噴火の関係は、最近のこの動画の説明がわかりやすかったけどね。

3.11 の大地震によって、日本列島に様々な歪みが生じた結果、それを戻そうとして地震や火山噴火が増えているとする専門家の説が有力らしい。

それほど大規模ではなかったけど、ここ数年の、御嶽山や草津白根山のように、前触れなく噴火されると怖いよね。

規模に関わらず、噴火の時期を正確に予測するのは非常に困難と言われているので、地震と同じくとても厄介。

 

 

中でも、今、火山の専門家が最も警戒しているのが、富士山と言われているそうだ。

何しろ、この1200年だけで11回も噴火しているのに、1707年の宝永噴火を最後に噴火していないからね。

地下のマグマだまりには、すでにたっぷりと溜まっていると推測されている。

噴火するメカニズムは複雑で、噴火の兆候についても様々な意見があるようだけど、過去の噴火の周期からすると、300年もの長期にわたって沈黙していることを「不思議」と考える専門家は少なくないそうだ。

300年溜め込んだマグマが噴出すると聞くと、ちょっと怖いものを感じるよね。それに江戸時代の噴火と現代では、被害の大きさも比較できないほど大きくなるからね。

 

 

今年の4月には、日本中が新型コロナで大騒ぎしている時に、政府がひっそりと富士山噴火時の被害想定を公表していたよね。

内容は多岐にわたるけど、もし宝永噴火なみの大規模な噴火をすると、首都圏に桜島の噴火で降る火山灰の約200年分が、わずか2週間で堆積してしまうらしい。

除去が必要な堆積物は、東日本大震災で発生した災害廃棄物の10倍になるそうだ。

 

吸い込むと健康にも有害だし、何よりもあらゆる交通機関、手段が麻痺し、コンピューターもやられてしまう。

停電や断水、通信障害など、インフラへの影響に甚大な被害が想定されていた。

食料確保も大変になるから、買占めも起きて大混乱になってしまうよね。

 

これまでも、何度も噴火すると言われながら、ここまで噴火しなかったけどね。

まぁ、富士山だけに限らず、巨大噴火がどこかで起きたりすると、その地域の被害だけでは終わらず、地球全体の気候にも大きな影響を与えることがある。

それは世界の食料問題にも繋がることから、地震や津波よりも怖いと言われる所以なのかな。

 

歴史を見ると国や文明の興亡には、巨大火山の噴火が関係していたこともけっこう多いからね。

強烈な火山の噴火は、世界のどこであっても、おきて欲しくないなと思う。

 

今、読まれている記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
happy

happy

ワールドメイトでハッピーになった人、人生が変わった人、自分でも気が付かなかった才能が芽生えた人は、たくさんいる。世界中で多様な活動をしている深見東州先生の影響かな。そんなワールドメイトと深見東州先生の活動や考え方を紹介したいなと思って。そして、信仰は抹香臭いものではなく、本当は楽しくて、人を豊かにするものだと思って書いてるよ。

おすすめ記事

1

それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのかなと思っていたら、本 ...

2

今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突かれたのでさすがに驚い ...

3

前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶりに読んでみた。 記事 ...

4

Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入記事が書かれている。 ...

5

初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先生のインタビューが掲 ...

6

ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけど、何か新鮮なものを ...

お鏡 7

古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照大御神が瓊瓊杵命に言 ...

8

ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか、とてもやる気が出る ...

9

ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載っている有名なものだ。 そ ...

10

今回も、なかなか面白いお話がたくさん聞けた。 深見先生のロジックの力、説得力、表現力の素晴らしさは、過去に開催されてきた ...

11

カンボジアのバッタンバンにある、ワールドメイト救急病院(World Mate Emergency Hospital)につ ...

-ワールドメイトっぽい日々

© 2020 ワールドメイト ハッピー