深見東州先生とワールドメイトの文化、芸術

第17回 深見東州バースデー書画展に行ってきた

投稿日:2017年3月21日 更新日:

場所が去年までの会場とは違って、今年の会場はわかりやすい場所になっていた。

迷わないでいけるとは思うけど、念のために正確な場所をはっておこうかな。泉ガーデンタワーという大きなビルの裏側にある平屋の建物になるから。その地下にひろい展示会場がある。

 

 

 

交通

《南北線》「六本木一丁目駅」直結

《日比谷線》「神谷町駅」4b出口徒歩6分

《銀座線・南北線》「溜池山王駅」13番出口徒歩7分

《日比谷線・大江戸線》「六本木駅」5番出口徒歩9分

 

 

今年は、去年の新作の水墨画の感じから変わって、また、色をふんだんに使った色彩豊かな絵画の新作が多かった。それも、今までのようなタッチとは違う気がした。

「幸せのご来光」という絵がとてもきれいで、家にこんな絵が飾れたらいいなと思った。

 

今回は、新作は少なめではあったけど、今までの作品をたくさん見ることができる。初期の頃で一番好きな「アンタレスに浮かぶ春の雌島雄島、秋の雌島雄島」とか、「白山菊理姫の神、宇宙で果物浴を楽しむ」など、久し振に間近で見れたのでよかった。

 

あらゆる年代の絵画が揃うと、作風の違いが際立っているのがわかる。一人の画家の作品だと言わなければ、知らない人は複数の人が描いていると思うよね。

 

今回もオープニングの時には巨大な書を書かれた。

「春」という1文字を豪快なタッチで書かれたけど、深見東州先生としては、あまり満足ではないような顔をされていた気がした。でも、あんなに大きな書を書くことが、そもそもとても大変なことだなと感じるけどね。

 

それから、機械式時計と芸術作品のコラボ作品と言えるような、太平洋のご来光トゥールビヨンという腕時計も展示販売されていた。

持ち運べる美術館というコンセプトで、生み出されたこだわりの作品だそうだ。

4500に及ぶ製造工程と6ヶ月に及ぶ製造期間を要して完成しているそうだ。

ちょっと手が出なかったけど、見るとダイヤが埋め込んであり、しかも複雑機構のトゥールビヨンで、文字盤に深見先生の傑作絵画「太平洋のご来光」が立体的に再現されていた。

トゥールビヨンを制作できる職人が限られているので、普通は数百万から数千万するそうだ。それを考えると100万円以内というのは画期的なことになるらしい。

 

そして今回のオープニングでは、ゲストにニュージーランドで去年まで首相をしていたジョン・キーさんが来日し、挨拶をしていた。

以前から、時々深見東州先生のお話の中にも出てきていたけど、今後の活動の一つとして、世界開発協力機構のパトロンとなって、一緒に活動をされていくようだ。

まだ若いし、世界的な人脈を持つ人だから、すごく強力なパートナーになりそう。

深見東州先生のビジョンや実行力に共鳴して協力したいという人が、確実に世界で増えているよね。

 

ジョン・キーさんは、ニュージーランドの首相時代に深見東州先生の活動に触れて、敬意を抱いていたそうだ。このような活動が、世界の様々な問題を解決し、平和をもたらすことにつながると思っていたらしい。

ニュージーランドでの8年間の首相時代の功績はとても大きかったらしいけど、そんな優秀な人だから、深見先生の凄さも素直に理解できるのかもね。

ワールドメイト会員の自分たちよりも、一緒に活動されてる人の方が、本当に深くわかることがあるのかもしれない。

 

ところで深見東州バースデー書画展は31日まで開催しているから、絵が好きな人は見る価値があると思う。しかも無料だしね。

色々な刺激を受けるし、深見先生の創作エネルギーのパワーももらえる気がする。

あと、何か知らないけど、こんなことではいけないという気がしてきて、下らないことを考えなくなったけどね。

 

今、読まれている記事

おすすめ記事

1

それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのかなと思っていたら、本命に上がっていなかったエンゼルスに決まったけどね。 まぁ、球団の名前にはとても親 ...

2

今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突かれたのでさすがに驚いた。 まぁ、深見東州先生も出られていたので、テレビ東京の取材を受けられたんだろう ...

3

前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶりに読んでみた。 記事を書きながら、改めて熱田の神様の功徳の大事さを感じてしまった。というか、忘れかけ ...

4

Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入記事が書かれている。   Quick Japan vol.127   舞浜でのデ ...

5

初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先生のインタビューが掲載されてるとワールドメイトで聞いたので購入してみた。 世界有数の経済誌ということ ...

6

ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけど、何か新鮮なものを感じた。 神様にはいつも祈るけども、最近あまり守護霊さんのことを意識してなかった ...

お鏡 7

古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照大御神が瓊瓊杵命に言われた言葉がある。 この我は、当然1人称だと思うので、この鏡を(私)天照大御神様 ...

8

ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか、とてもやる気が出るようなお話が多かった。   興味深かったのは、まずお料理のお話。料理は ...

9

ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載っている有名なものだ。 その慧能禅師というのは無学文盲だったけど、達磨大師を初祖とし、その法を継承する禅宗 ...

10

今回も、なかなか面白いお話がたくさん聞けた。 深見先生のロジックの力、説得力、表現力の素晴らしさは、過去に開催されてきたサミットを見た人なら、よく理解できると思う。 ワールドメイトでのお話や、メルマガ ...

11

カンボジアのバッタンバンにある、ワールドメイト救急病院(World Mate Emergency Hospital)について、もう少し詳しく見てみた。   この病院は1998年に、カンボジア ...

-深見東州先生とワールドメイトの文化、芸術
-,

Copyright© ワールドメイト ハッピー , 2018 All Rights Reserved.