ワールドメイトっぽい日々

関心を持たないと霊力は出ない

選挙も終わり、だいたい予想通りの結果になった気がする。

面白いのは自民党が勝ったら勝ったで、あれやこれやと勝因を論評する人たち。まるではじめから勝つべくして勝ったみたいに。

きっとこの人たちは、自民党が負けたら負けたで、まったく逆の理由を探して、当然のようにいうんだろうなーなんて、どうでもいいことばかり思ってしまうような選挙だった。

 

それにしても最低の投票率だった。まわりのワールドメイト会員に聞いたら、選挙に言った人ばかりだったけど、世間は20代を中心にあまり行かなかったようだ。

一人が行ってもいかなくても何も変わらないだろうしという感じなのかな。

まぁ、その気持もわからなくはないけどね。

評論家は、棄権した人はそれはそれでひとつの不満の意思表示だなんて言っていたけど、それはちょっとおかしいなと思う。やっぱり政治にあまり関心がないだけだと思う。

 

自分も以前はそういう感じだったからね。

でもワールドメイトの神事で政治や経済に大きな証が出るから、自然と世の中のことに関心が高くなって、もっと詳しく知りたいと思い勉強するようになった。

なにしろ詳しい知識が無いと、証が出てもよく理解すらできないからね。それだともったいないからと感じて学ぶようになった。

そうすると、やっぱり政治に関心が出てくるから選挙にも必ず行くようになった。

一人の一票は、別に大きな力だとは思わないけどね。小さな権利にしかすぎないけど、だからといっていかないわけにはいかないよね。

関心が出てきたらそうなってしまった。

 

1票の重みがあるとしたら、そうやって関心を向けることの大切さなのかもしれない。

なぜなら、ワールドメイトでは「そのことに関心を向けないと霊力は出ない」と聞いているから。

良い政治をやってほしいと関心を向けるからこそ、政治も良くなっていくのだろうと思う。

それも短期ではなく、途中であきらめず長期にわたってずっとそう思うことが必要だろうけどね。

 

さあ、今度は年末のワールドメイトの神事でも、政治が良くなるように具体的に祈るとしようかな。

新着記事

ワールドメイト ハッピー

happy

ワールドメイトでハッピーになった人、人生が変わった人、自分でも気が付かなかった才能が芽生えた人は、たくさんいる。世界中で多様な活動をしている深見東州先生の影響かな。そんなワールドメイトと深見東州先生の活動や考え方を紹介したいなと思って。そして、信仰は抹香臭いものではなく、本当は楽しくて、人を豊かにするものだと思って書いてるよ。

    おすすめ記事

    1

    それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのか ...

    2

    今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突か ...

    3

    前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶり ...

    4

    Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入 ...

    5

    初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先 ...

    6

    ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけ ...

    お鏡 7

    古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照 ...

    8

    ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか ...

    9

    ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載ってい ...

    10

    コロナが発生したおかげというのも変だけど、最近のワールドメイトは、オンラインによる新しい形での神業も ...

    11

    7年前のラジオ放送になるけど、今日はそこで話された深見東州先生のお話から紹介しようかな。 お金に関す ...

    -ワールドメイトっぽい日々