ワールドメイトっぽい日々

ワールドメイトで気がついた、志の低いこと弱いこと

ワールドメイトでいうところの冬神業の時期だからかな〜?
深見先生の講義を衛星放送で聞いていて、自分は志が低いな〜なんていきなり感じた。( ̄△ ̄)

深見東州先生は、神様のため、人類のため、国のために生きる高い志を持たれているけど、それをず〜と毎日毎日、忘れないよう、いつも自分自身に言い聞かせてあるんだろうね。
それから、どうしたらそうなるのか、いつも意識して祈り、思い続けているのかもしれない。

だからいつのまにか、国のために素晴らしい貢献ができ、人類のためにあれだけ素晴らしいことを次々とされるようになられたのだろう。
もちろん神様の言われたことは、神様第一でいつも素直に実行されているしね。

なんといってもまず志が高いよね〜。(〃 ̄∇ ̄)ノ
そして、その志を継続してず〜と思っているのがわかる。

そんな深見先生と比べてしまうと、ものすごく恥ずかしくなるけどね。

それにしてもあまりに志すものが低いというか、弱いというか。

そんな志だから、継続して思えるはずもないし、思うだけの価値もないのかもしれないけど。

そういうことで、志がものすごく甘くなってる気がして少し反省した。

ワールドメイト節分神事会場の氷見から帰ってきてから、衛星にも参加して祈っていたので、今回そこを気がつくことができたのかもね。
すごく基本的な、一番大事なことだけに、わかっていてもなかなかできないんだけどね〜。

高い志を持ち、いつも継続できるように、まずそのことをお祈りにいれていくところから始めていこうかな。
そうすると志持ってやらなきゃあ〜という気持ちになってくるかも。∑ヾ(⌒ε⌒;)

byあんこ

新着記事

ワールドメイト ハッピー

happy

ワールドメイトでハッピーになった人、人生が変わった人、自分でも気が付かなかった才能が芽生えた人は、たくさんいる。世界中で多様な活動をしている深見東州先生の影響かな。そんなワールドメイトと深見東州先生の活動や考え方を紹介したいなと思って。そして、信仰は抹香臭いものではなく、本当は楽しくて、人を豊かにするものだと思って書いてるよ。

    おすすめ記事

    1

    それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのか ...

    2

    今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突か ...

    3

    前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶり ...

    4

    Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入 ...

    5

    初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先 ...

    6

    ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけ ...

    お鏡 7

    古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照 ...

    8

    ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか ...

    9

    ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載ってい ...

    10

    コロナが発生したおかげというのも変だけど、最近のワールドメイトは、オンラインによる新しい形での神業も ...

    11

    7年前のラジオ放送になるけど、今日はそこで話された深見東州先生のお話から紹介しようかな。 お金に関す ...

    -ワールドメイトっぽい日々