ワールドメイトっぽい日々

世界で火山の爆発が続いている

チリ、プジェウエ火山の爆発はかなり激しいようだね。

日本でも今年は霧島連山の新燃岳が52年ぶりに大爆発したり、最近は阿蘇山も噴煙活動が活発になっていた。

アイスランドでも、5月21日、昨年よりもっと大きな規模で、火山が噴火したらしい。

ワールドメイト会員は、火山爆発があると、ドキッとするけどね。

ところで写真で見たけど、火山雷というのが発生していた。

 

これがそう。これはプジェウエ火山の火山雷の様子。すごいよね

 

そして爆発の様子。かなりこわい

 

一方これは新燃岳の火山雷の様子。これも凄まじい

 

そして爆発の様子。

こちらはアイスランドの火山爆発

氷が溶けないかな〜

それから、これはアルゼンチンに積もった火山灰の様子

まるで雪景色だね

こちらは、宮崎に積もった火山灰の様子

街がかすんでる

 

火山雷とは、電荷を帯びたマグマの主成分「二酸化ケイ素」が、噴火時に大気と反応して雷を起こすというのが、可能性として言われているそうだ。

日本でもこんな光景が見れるなんて驚くけどね。

でも近くに住んでる人は怖いだろうね。

 

地震、津波、火山爆発は、古代の人達は、神様の怒りだと思って怖れていたようだけどね。

中国では天譴論といって、天子を懲らしめるという思想があるらしいけど、日本でも関東大震災の時は、当時の名だたる知識人がこぞって天譴論を唱えたらしい。
ただし、天子ではなく、人民が罰せられる、と変っていたそうだけど・・。

 

そういえば石原知事も、今回の大災害がおきたとき、同じようなことを言ってたよね。

30年前の調査では、心のどこかにそう感じている人は、半数くらいいたというアンケート結果もあったそうだ。

でも、政治家やリーダーたちは、たとえそう思ったとしても、それを言ってしまうと、国民は冒涜されたように感じるし、また、どうしようもなく辛い時に言うべき言葉ではないよね。

ワールドメイト会員は聞いているけど、本当はもっと大きな救済の次元で、別の意味があるわけだからね。

新着記事

ワールドメイト ハッピー

happy

ワールドメイトでハッピーになった人、人生が変わった人、自分でも気が付かなかった才能が芽生えた人は、たくさんいる。世界中で多様な活動をしている深見東州先生の影響かな。そんなワールドメイトと深見東州先生の活動や考え方を紹介したいなと思って。そして、信仰は抹香臭いものではなく、本当は楽しくて、人を豊かにするものだと思って書いてるよ。

    おすすめ記事

    1

    それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのか ...

    2

    今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突か ...

    3

    前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶり ...

    4

    Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入 ...

    5

    初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先 ...

    6

    ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけ ...

    お鏡 7

    古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照 ...

    8

    ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか ...

    9

    ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載ってい ...

    10

    コロナが発生したおかげというのも変だけど、最近のワールドメイトは、オンラインによる新しい形での神業も ...

    11

    7年前のラジオ放送になるけど、今日はそこで話された深見東州先生のお話から紹介しようかな。 お金に関す ...

    -ワールドメイトっぽい日々