ワールドメイトっぽい日々

今年も異常気象に襲われるアメリカ

アメリカのオクラホマで、巨大竜巻による多くの犠牲者が出ている。

瞬間最大風速が90メートルで,大きさが3キロあると言う、想像できないような竜巻だ。

 

 

なかでもかわいそうに、小学校が二つも壊滅し、多くの児童が犠牲となった。

 

 

 

津波にしても、地震にしても、竜巻でも洪水でも、自然災害の前に、人間はひとたまりもなく飲み込まれてしまう。どんなに科学がすすんでも、なすすべもないのだろうか。

 

 

アメリカではここ数年、地球温暖化による異常気象が原因とみられる、自然災害の犠牲者が後を絶たない。

 

今年も、それは続いているようだ。

特にこの5月は、今回の竜巻も含め、大雨や洪水、季節はずれの大雪、そして山火事と、あらゆる自然災害に見舞われている。

 

 

日本も今年、暑いか寒いかで、これも異常気象なんだろうと感じるけど、犠牲者が出るほどの災害にはつながっていない。

それに対して、アメリカのこの異常な気象は、地球はどうなってるんだろうと思いたくなるような有様だ。

 

 

ワールドメイトでは、以前から、地球温暖化などによる異常気象。あるいは温暖化とは関係ないけど、日本が巨大地震や火山の噴火など、荒ぶる自然の驚異から、少しでも回避できればと祈り続けてきた。

日本は世界有数の地震国であり、台風や水の災害、火山爆発など、つねに大きな自然災害にさらされてきた歴史を持つだけに、ある意味アメリカや中国より一層の警戒が必要な国だといえるからね。

 

新着記事

ワールドメイト ハッピー

happy

ワールドメイトでハッピーになった人、人生が変わった人、自分でも気が付かなかった才能が芽生えた人は、たくさんいる。世界中で多様な活動をしている深見東州先生の影響かな。そんなワールドメイトと深見東州先生の活動や考え方を紹介したいなと思って。そして、信仰は抹香臭いものではなく、本当は楽しくて、人を豊かにするものだと思って書いてるよ。

    おすすめ記事

    1

    それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのか ...

    2

    今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突か ...

    3

    前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶり ...

    4

    Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入 ...

    5

    初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先 ...

    6

    ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけ ...

    お鏡 7

    古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照 ...

    8

    ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか ...

    9

    ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載ってい ...

    10

    コロナが発生したおかげというのも変だけど、最近のワールドメイトは、オンラインによる新しい形での神業も ...

    11

    7年前のラジオ放送になるけど、今日はそこで話された深見東州先生のお話から紹介しようかな。 お金に関す ...

    -ワールドメイトっぽい日々