ワールドメイトっぽい日々

昔の人は、自然現象に天の意志を感じていた

台風4号が日本に接近しているのは、太平洋高気圧が、この時期としては強く張り出しているのが原因だそうだ。

本来、夏の暑さをもたらすこの高気圧は、6月にはまだ勢力が弱く、この時期の台風はフィリピン方面に西進するか、はるか南の海上を進み、日本まで到達しないのが一般的と言われている。

にもかかわらず、このままいくと、6月としては8年ぶりの日本上陸となってしまいそうだ。

 

ワールドメイトでは、このタイミングで指宿神事が行われていたけど、お取り次ぎは延期になった。

神事の日程はかなり前から決まっていたけど、なぜ季節はずれの、しかも強烈な台風が計ったように神事会場付近まできたのには、なんだか偶然とは思えなくて。

それで昨日、ワールドメイトからメルマガが届いて、やはり深い意味があるんだなということを感じたけどね。

 

その深い意味については書かないけど、本来は台風にしても地震にしても、単なる自然現象における脅威という以上の、何かがあるようにも感じてしまう。

ギリシャ神話や聖書や、日本では古事記など、世界の神話なんかを見ると、雷が落ちたり、火山が爆発したり、洪水が起きたりなどの自然現象は、多くは神々の力によって引き起こされたようなことが書かれている。

逆に地震をとめたり、噴火を鎮めたり、疫病の伝染を止めたりすることも、神様の力でなされている。

神話の世界なので、それをそのまま信じる人はいないと思うけど、たとえば日本では歴史の中でも、そういうケースが見られる。

 

平安時代に、菅原道真公が亡くなった後、道真公を貶めた人が雷にうたれたりするので、これは道真公のたたりに違いないと、時の権力者藤原氏らは非常に怖れたそうだ。

それで道真公を天神様として祭り、その魂を鎮めたのが、北野天満宮であるという話が残っている。

また、鎌倉時代の元寇の時には、二度にわたってタイミングよく大風が吹き荒れ、元軍の船が壊滅したという。こちらは、地元の筥崎宮の神様が神風を吹かしたという説話や、日蓮上人の法力によって、嵐になったという話もあるようだ。

いずれにしても当時の人々は、それらの自然現象が偶然におきたとは、誰も思わなかったのだろう。

 

現代では、自然現象を全て科学的に説明するので、それは当然のことだろうけど、その奥に神様の意志を見いだすような人はいなくなった。というか、そう感じる人はいるのかもしれないけど、口にできない世の中になったよね。

でも自然現象の奥には、神様の深い意志があることがあり、だからワールドメイトで多くの会員が真心で祈ると、自然現象が穏やかに変わる証が出たりするからね。

そんな体験をできるのも、ワールドメイトならではなんだけどね。

ホント、天候とか自然現象に関しては、驚くようなことがいくつもあったから。

新着記事

happy

ワールドメイトでハッピーになった人、人生が変わった人、自分でも気が付かなかった才能が芽生えた人は、たくさんいる。世界中で多様な活動をしている深見東州先生の影響かな。そんなワールドメイトと深見東州先生の活動や考え方を紹介したいなと思って。そして、信仰は抹香臭いものではなく、本当は楽しくて、人を豊かにするものだと思って書いてるよ。

    おすすめ記事

    1

    それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのかなと思っていたら、本命に上がっていなかったエンゼルスに決まったけどね。 まぁ、球団の名前にはとても親 ...

    2

    今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突かれたのでさすがに驚いた。 まぁ、深見東州先生も出られていたということは、テレビ東京の取材を受けられた ...

    3

    前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶりに読んでみた。 記事を書きながら、改めて熱田の神様の功徳の大事さを感じてしまった。というか、忘れかけ ...

    4

    Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入記事が書かれている。     舞浜でのデビットフォスター&フレンズとのコ ...

    5

    初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先生のインタビューが掲載されてるとワールドメイトで聞いたので購入してみた。 世界有数の経済誌ということ ...

    6

    ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけど、何か新鮮なものを感じた。 神様にはいつも祈るけども、最近あまり守護霊さんのことを意識してなかった ...

    お鏡 7

    古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照大御神が瓊瓊杵命に言われた言葉がある。 この我は、当然1人称だと思うので、この鏡を(私)天照大御神様 ...

    8

    ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか、とてもやる気が出るようなお話が多かった。   興味深かったのは、まずお料理のお話。料理は ...

    9

    ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載っている有名なものだ。 その慧能禅師というのは無学文盲だったけど、達磨大師を初祖とし、その法を継承する禅宗 ...

    10

    コロナが発生したおかげというのも変だけど、最近のワールドメイトは、オンラインによる新しい形での神業もはじまった。 家にいながらライブ参加している感じで、今までにはないものを感じるけどね。 神業に参加し ...

    11

    7年前のラジオ放送になるけど、今日はそこで話された深見東州先生のお話から紹介しようかな。 お金に関する、リスナーからの直球の質問に答えられているものがあった。短い番組なので、全ては語りつくせないものが ...

    -ワールドメイトっぽい日々