ワールドメイトっぽい日々

リュウグウノツカイ発見は良い知らせなの!?

チリの超巨大地震と、津波の驚異には改めて驚いた。( ̄ ̄;)

1メートルを超す津波が、はるばる太平洋を越えて、東北、四国まで来たらしい。
そら恐ろしいほどの、ものすごい地震のエネルギーを感じるよね〜。

沖縄でも先日、大きな地震があったけど。

環太平洋で、巨大な地震が去年から増えている気がする。( ̄〰 ̄)

ところで、地震の前触れともいわれる、謎の深海魚、リュウグウノツカイが、昨年暮れから大量に日本海側に漂着しているらしい。

以下は2月27日の読売のニュース
『深海魚リュウグウノツカイが今冬、富山、石川県などの日本海沿岸で相次いで見つかっている。
富山県では昨年12月以降、定置網で捕獲されたり、海岸に漂着したりするなど4匹が見つかっている。石川県では昨年11月以降、十数匹が見つかり、京都や島根、長崎などでも発見されている。地元では、漁業関係者の間で話題となっている。
魚津水族館は、これほど相次いで見つかったとの報告例はないといい、「海から陸への風が強い時期に漂着している。なぜ集中しているのか分からない」と首をかしげる。』

ワールドメイトでは、竜宮と言えば氷見を思い出すけど、氷見の神事の後に、こんなニュースが見つかるのは、どう見ても偶然ではないよね〜。( ̄∇ ̄;)

リュウグウノツカイという名前からして、金銀財宝が海の中から上がってくるかのような連想がわくんだけどね。

まちがっても、地震の予兆であって欲しくはないけどね〜。┌( ̄◇ ̄;)┐
byあんこ

新着記事

ワールドメイト ハッピー

happy

ワールドメイトでハッピーになった人、人生が変わった人、自分でも気が付かなかった才能が芽生えた人は、たくさんいる。世界中で多様な活動をしている深見東州先生の影響かな。そんなワールドメイトと深見東州先生の活動や考え方を紹介したいなと思って。そして、信仰は抹香臭いものではなく、本当は楽しくて、人を豊かにするものだと思って書いてるよ。

    おすすめ記事

    1

    それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのか ...

    2

    今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突か ...

    3

    前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶり ...

    4

    Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入 ...

    5

    初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先 ...

    6

    ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけ ...

    お鏡 7

    古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照 ...

    8

    ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか ...

    9

    ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載ってい ...

    10

    コロナが発生したおかげというのも変だけど、最近のワールドメイトは、オンラインによる新しい形での神業も ...

    11

    7年前のラジオ放送になるけど、今日はそこで話された深見東州先生のお話から紹介しようかな。 お金に関す ...

    -ワールドメイトっぽい日々