半田晴久ゴルフ、サッカー、スポーツ支援

史上初、日本とヨーロッパの男子ツアーが共催する「ISPS HANDA 欧州•日本どっちが勝つかトーナメント!」開催決定

ワールドメイトの深見東州(半田晴久)先生が会長をされる国際スポーツ振興協会がタイトルスポンサーになって、ヨーロッパ男子と日本男子ゴルフツアーによる試合が日本で開催される。

国際スポーツ振興協会所属の谷原秀人選手によると、「共催は日本ツアー始まって以来の快挙。日本ツアーから41人も出場できるのはスゴいことです」ということらしい。

日本男子ツアーも、ヨーロッパ男子ツアーとの共催はかねてからの念願だったそうだ。

 

 

アメリカの男子ツアーとは、ZOZOがスポンサーになって、2019年から日本で開催されているけどね。(2020年はコロナのためアメリカで開催)

ヨーロッパとの共催は初めてということで、おそらく、いろいろな障壁があったのかもしれないけど、実現にこぎつけた半田晴久会長の手腕は、いまさらだけどさすがだよね。

 

ヨーロッパ男子ツアー(DPワールドツアー)の最高責任者であるキースペリー氏も「ツアー創設以来、日本は51番目のトーナメント開催国となります。日本での初開催に当たり、ISPS HANDA以上のパートナーは考えられませんでした。日本ゴルフツアー機構と一緒にアジアでイベントを開催することは、私たちにとって非常にエキサイティングなこと。DPワールドツアーにとって歴史的な日となります」とコメントしていたそうだ。

 

 

深見東州先生は、ヨーロッパツアーからの要請で、これまでもたくさんの試合をスポンサードしてきたし、W杯ゴルフも3度タイトルスポンサーになって開催してきたからね。

日本ではほとんど知られてないかもしれないけど、ヨーロッパ男子ツアーとの結びつきはかなり深いはずだよね。

 

ニック・ファルドやアーニー・エルス、リー・ウェストウッドやパドレイグ・ハリントンのようなビッグスターも、国際スポーツ振興協会のアンバサダーになっているし。

最近では、ワン・ダイレクションのナイル・ホーランとも、ゴルフを通じて友人になり、アイルランドではナイルホーランのゴルフマネジメント会社と提携したヨーロッパ男子、女子、アメリカの女子ツアー3者共催による男女同時、同金額のトーナメントも実現した。

 

さっそく、ナイル・ホーランが、今回の発表を祝するツイートをしていたけどね。日本のことを大好きな国だって。

 

 

ナイル・ホーランのたくさんファンたちが、そのツイートに反応して好意的なリプを次々と投稿していた。

 

まぁ、ゴルフ活動に限らず、芸術活動や福祉活動など、さまざまな分野で世界中の人々への有意義な支援や応援を長い間にわたって継続されているけど。

それがどれだけ、日本の評判を上げることにつながってきたことか。

 

今年は、大谷翔平の日本人の殻を破った大活躍によって、日本や日本人のイメージアップにも、相当なプラスになったように思うけどね。

それとは違った内容だけど、深見東州先生の活動も、日本のイメージアップに計り知れない貢献をしているなとつくづく感じてしまう。

ワールドメイト会員でもそれがよくわかってない人もいるから、一般の日本人は全くと言っていいほど知らないだろうけどね。

 

 

ジャンボ尾崎は今回のヨーロッパと日本ツアーの共催について、「ビッグサプライズだね。みんなが腰が引けていても前に前に進んでゆく半田会長のバイタリティは大変なものだよ。」と称賛していた。わかる人にはわかるよね。

また、「石岡のコースは日本的だし、日本の選手にもチャンスはすごくある。そういうチャンスを生かさなきゃダメ。ここで勝って世界に羽ばたく、第二のヒデキ(松山英樹)を見たいね」と、日本男子の発奮に期待を寄せていた。

どんな大会になるのか、今から楽しみではあるけどね。

 

happy
DPワールドツアーの正式なタイトルは、2022 ISPS Handa Championship、直訳するとISPS HANDA選手権なんですけど
深見東州先生
この名称はハリウッド映画方式で決めました
happy
ハリウッド映画は原題と邦題が全く違うことはよくあるけど、その方式で、一目瞭然の日本語タイトルにしたんですね笑

 

まぁ、ワールドメイトの支部の名前に慣れてる会員からすると、普通のタイトルに見えてしまうのが恐ろしくもある。

新着記事

ワールドメイト ハッピー

happy

ワールドメイトでハッピーになった人、人生が変わった人、自分でも気が付かなかった才能が芽生えた人は、たくさんいる。世界中で多様な活動をしている深見東州先生の影響かな。そんなワールドメイトと深見東州先生の活動や考え方を紹介したいなと思って。そして、信仰は抹香臭いものではなく、本当は楽しくて、人を豊かにするものだと思って書いてるよ。

    おすすめ記事

    1

    それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのか ...

    2

    今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突か ...

    3

    前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶり ...

    4

    Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入 ...

    5

    初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先 ...

    6

    ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけ ...

    お鏡 7

    古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照 ...

    8

    ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか ...

    9

    ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載ってい ...

    10

    コロナが発生したおかげというのも変だけど、最近のワールドメイトは、オンラインによる新しい形での神業も ...

    11

    7年前のラジオ放送になるけど、今日はそこで話された深見東州先生のお話から紹介しようかな。 お金に関す ...

    -半田晴久ゴルフ、サッカー、スポーツ支援
    -