半田晴久ゴルフ、サッカー、スポーツ支援

世界初、能楽とゴルフが結合し、食べ放題もある ISPS HANDA ガツーンと飛ばせ ツアートーナメント

ISPS HANDA ガツーンと飛ばせ ツアートーナメントが、茨城県で開催中だ。

YouTube LIVEでも、朝から視聴できたので、少し見ていた。

 

今日はちょうどいいゴルフ観戦日和だったみたい。ハロウィーンの飾り付けや、キッズコーナもあり、親子連れ、家族づれで楽しんでいる人たちもいた。

食べ放題コーナーでは、おしるこや豚汁、紅ハルカの焼き芋が振る舞われていた。

グルメコーナでも、たこ焼きや焼きそばなどが出店していた。

味に厳しい深見東州先生プロデュースのレシピなので、とても美味しいはずだけどね。

 

 

それにプラスして、選手用にハーゲンダッツやメゾンカイザーなど高級パンが振る舞われていた。

さらに生簀釣が今回も行われ、釣りあげた高級魚3匹は、その場で捌いてクール宅急便で自宅まで送ってくれるという、選手たちやその家族にとっても楽しい企画が用意されていた。

 

ゴルフトーナメントの真剣勝負の中でも、そんな楽しく息抜きできるスポットがあり、選手も自然と笑顔になってしまうようだ。

そんな雰囲気がギャラリーにも伝わるから、大会全体がいい感じのムードに包まれているのかな。

 

 

そして、いよいよ明日31日は最終日。

ゴルフの試合が終わった後は、表彰式の前に薪能を堪能することができる。

 

今日のYouTube LIVEの終わりごろ、深見東州先生が実況席にこられて、明日の薪能について話されていた。

実は能舞台が設置されているゴルフ場もあるそうだ。

ただ今回の薪能のように、野外で能楽をゴルフの試合の後に行うのは、今回が世界初の試みになる。

 

深見東州先生は、これまでも薪能を都庁広場やお台場、エジプトのスフィンクスやカンボジアのアンコールワットの前でも、特設舞台を作って演じられてきた。

深見東州先生の団体が、薪能の舞台設備を国内と国外で持っていて、どこにでも運んでやれるだけの機動力を持たれているんだね。

能楽の舞台は、世界遺産や高層ビルが林立する大都市とか、どんなロケーションで行ったとしても、違和感なくマッチすると言われていた。

 

今回の試合観戦は4日間とも無料な上に、食べ放題があり、明日はまい泉のカツサンドが先着1000人に配られ、一流の能楽師による能舞台も観れる、お得すぎるゴルフ観戦になるよね。

YouTube LIVEはあるけど、テレビ放映をされない分の莫大な経費が浮くので、それらを選手やギャラリーのホスピタリティーに回されているようだ。

 

ゴルフが好きなたちにとっても、テレビ中継よりもネットの生中継の方が、よほどいいのかもね。

後からでも、何度でも観ることができるしね。

 

 

ところで今回行われる薪能は、「石橋」という短いけども、迫力ある豪壮な獅子舞を見ることができる。

能をまったく知らない人でも楽しめる演目を、一流の宝生流能楽師が演じてくれる。

宝生流の「石橋」は、赤獅子と白獅子の連獅子による演出になるそうだ。

 

「石橋」のあらすじ

中国・インドで旅をしている寂昭法師が、中国の清涼山[現在の中国山西省]の石橋に着く。橋の向こうは文殊菩薩の浄土と言われ、険しい石橋だが、意を決して渡ろうとする。すると樵の少年が現れ、この橋は人が滅多に渡れるものではないからここで待つのが良い、奇瑞を表そうと告げて去る。すると、橋の向こうから獅子が現われ、牡丹と戯れ獅子舞を舞い、文殊菩薩の霊験を表す。そしてもとの獅子の座である文殊菩薩のもとへと戻っていく。世を祝福する祝言の曲であり、代表的な切能(鬼・天狗・天神・雷神・龍神などがシテとなる曲)になる。

 

狂言の「棒縛」には野村万蔵(9世)が出演する。

代表的な狂言の一つなので、見たことがある人も多いかも。

すごく笑える演目だけど、笑うツボは、今も昔もそんなに変わらないのかな。

 

「棒縛」のあらすじ

留守番をさせると、いつも酒を盗み飲みする召使い、太郎冠者と次郎冠者に困った主人は、出かけるときに二人をだまして縛りつける。二人は縛られた身でも蔵へ忍び込んで酒を飲み始める。宴会になったところに主人が帰ってきて大騒ぎに。

 

今、読まれている記事

happy

ワールドメイトでハッピーになった人、人生が変わった人、自分でも気が付かなかった才能が芽生えた人は、たくさんいる。世界中で多様な活動をしている深見東州先生の影響かな。そんなワールドメイトと深見東州先生の活動や考え方を紹介したいなと思って。そして、信仰は抹香臭いものではなく、本当は楽しくて、人を豊かにするものだと思って書いてるよ。

    おすすめ記事

    1

    それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのかなと思っていたら、本 ...

    2

    今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突かれたのでさすがに驚い ...

    3

    前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶりに読んでみた。 記事 ...

    4

    Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入記事が書かれている。 ...

    5

    初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先生のインタビューが掲 ...

    6

    ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけど、何か新鮮なものを ...

    お鏡 7

    古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照大御神が瓊瓊杵命に言 ...

    8

    ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか、とてもやる気が出る ...

    9

    ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載っている有名なものだ。 そ ...

    10

    コロナが発生したおかげというのも変だけど、最近のワールドメイトは、オンラインによる新しい形での神業もはじまった。 家にい ...

    11

    7年前のラジオ放送になるけど、今日はそこで話された深見東州先生のお話から紹介しようかな。 お金に関する、リスナーからの直 ...

    -半田晴久ゴルフ、サッカー、スポーツ支援