深見東州先生とワールドメイトの文化、芸術

音学の神に愛されて・・。

深見先生の新しいCDの中に、分厚い解説書があると前回書いたけど。
じっくりみたけど、グレゴリー・ユーリシッチ氏の推薦分を読んですごいなと思った。( ̄∇ ̄;)

グレゴリー・ユーリシッチ氏は、現役時代は世界のトップバリトンで、ドミンゴかカレーラスかどちらか忘れたけど、いつもパートナーで呼ばれて一緒に公演していたというくらい実力のある人だったそうだ。

そのユーリシッチ氏によると、深見先生は、ベルディ、モーツァルトなどのオペラを主役として全幕歌い、演技と美声で魅了すると書いてあった。
そして、世界レベルのベルカント唱法を完璧にマスターしていて、そこからオペラの臭みを抜いて、ジャズや、ポップス、演歌までハートで歌えるのは驚きであるということだ。

さらに、こういう才能ある人はアジアでは見たことがないし、世界でも類を見ない。
オペラ歌手として、世界レベルであり、音楽の神に愛されている人だとまで絶賛されていた。( ̄∀ ̄;)

それから、今度2月4日に共演される予定の小林旭氏も、深見先生の作詞作曲の才能にすごく驚いてるみたい。
小林旭といえば、昭和の最後のスターと言われている人だよね〜。
有名だけど、歌は、ほとんど聞いたことがなかった・・。

めったに人の歌をレコーデイングしないと聞いたけど、深見先生の歌はとても好きですと書いてあったね。

なにか、これからの音楽活動がどうなっていくのか、すごく楽しみになってきたね〜( ̄ー ̄)
byあんこ

今、読まれている記事

happy

ワールドメイトでハッピーになった人、人生が変わった人、自分でも気が付かなかった才能が芽生えた人は、たくさんいる。世界中で多様な活動をしている深見東州先生の影響かな。そんなワールドメイトと深見東州先生の活動や考え方を紹介したいなと思って。そして、信仰は抹香臭いものではなく、本当は楽しくて、人を豊かにするものだと思って書いてるよ。

    おすすめ記事

    1

    それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのかなと思っていたら、本 ...

    2

    今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突かれたのでさすがに驚い ...

    3

    前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶりに読んでみた。 記事 ...

    4

    Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入記事が書かれている。 ...

    5

    初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先生のインタビューが掲 ...

    6

    ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけど、何か新鮮なものを ...

    お鏡 7

    古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照大御神が瓊瓊杵命に言 ...

    8

    ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか、とてもやる気が出る ...

    9

    ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載っている有名なものだ。 そ ...

    10

    コロナが発生したおかげというのも変だけど、最近のワールドメイトは、オンラインによる新しい形での神業もはじまった。 家にい ...

    11

    7年前のラジオ放送になるけど、今日はそこで話された深見東州先生のお話から紹介しようかな。 お金に関する、リスナーからの直 ...

    -深見東州先生とワールドメイトの文化、芸術