半田晴久ゴルフ、サッカー、スポーツ支援

楽しスギ、東京ヴェルディ戦(ISPSスポンサーデイ)を観戦してきた

投稿日:2017年6月12日 更新日:

10日土曜日の東京ヴェルディ対名古屋グランパス戦を観戦してきた。

ホントは見に行く予定にしてなかったけど、やっぱり急に行きたくなって、急遽参戦した。

 

行ってホントに良かった。あんなに東京ヴェルディの試合が面白いなんて、というかサッカーが面白いなんてネ。みんなが熱狂するわけだなと思った。

 

前半はわりと静かに観戦してたけど、後半は、気がついたら立ち上がって叫んでた笑。

 

東京ヴェルディのホーム味スタは、広くて綺麗だった。2階席は使用してなかったけど、1階席部分は、けっこうな入りだった。今期最高の12600人以上の来場があったそうだ。

この日はISPSスポンサーデイだったので、深見東州先生も、いろんなところのつながりから、人を呼ばれたんだろうなと思った。あらゆるジャンルに人脈を持つ、顔が広い人だからね、先生は。

 

それで、売店のところをブラブラしてたらヴェルディのサポータの人が、「なんで、今日はこんなに混雑してんの、いつも空いてんのに」って、びっくりしていた。

そうしたら、今日は名古屋グランパス戦という好カードだからだよって、連れの人が言ってた。

なるほど、Jリーグ発足時のオリジナル10のチーム同士であり、昔はJ1で、優勝争いに絡む好カードだった時期もあったそうだ。このカードがJ2で見れるなんて、時代変わったよねなんて言ってた。

 

2017明治安田生命J2リーグ 第18節:vs 東京ヴェルディ


 

そんな試合だからかな、スゴく面白かった。ていうか相手のグランパスは去年までJ1にずっといた強豪チームなので、ホント強かった。

結果的には2対1でヴェルディが勝ったんだけど、一緒に行ったワールドメイトの友達も、名古屋に5、6点入れられててもおかしくなかった試合だったよねと言ってた。

最初の一発目は見事に決められたけど、それ以後の絶好のシュート機会は、ことごとくゴールポストやバーに当たったりして、全部外側に弾かれていた。あの半分でも内側に入ったら負けてたよね。

 

でも、ロティーナ監督になって、今年は守備が良くなってるから、相手チームが際どいシュートしか打てないような守備態勢をつくってるのかもね。

それでもさすがにあれは、名古屋の選手やサポーターたちからすると、なんで負けたんだろうって感じで、負けた気しなかったんじゃないかな。

終わってから、名古屋の選手たちにサポーターからブーイングが浴びせられてたから、よほど歯がゆい思いをしてるよね。気持ちはわかるけど、不運だったとしか言えないけど。

勝ったヴェルディにしても、選手へのインタビューで、負け試合だったのに勝てて良かったというようなコメントもあったくらいだから。

 

でも後半、えっと思うような鮮やかなゴールが連続で決まり、一気に逆転してからは、さらに攻め込んでいた。

やっぱり今年のヴェルディはロティーナ監督の元で、どんどん強くなってるんだよね。

逆転のシーンなんてホントに興奮したし、メチャクチャ感動してしまった。

ヴェルディが勝ったからかもしれないけど、見ててホント面白い試合だった。

 

 

ISPSから賞金が送られた

この日2点を決めたドウグラス選手にISPSから賞金が送られた

 

そして、東京ヴェルディも、名古屋グランパスも、コアなサポーターの人たちの応援がスゴいなと思う。

サッカーのクラブチームは、こういう熱心なファンに支えられているんだなと、改めて感じた。自分らなんて、なんちゃってファンだから、申し訳ないなと思うけどね。

 

東京ヴェルディのフェアな感じの応援にも、とても感心することがいくつかあった。

去年までヴェルディに在籍していて今年から名古屋に移った選手が挨拶に来た時も、暖かくチャントを送っていたし。とてもいい光景だなと思った。

そして、メインスポンサーであるISPSハンダの半田晴久会長(深見先生)が最後に挨拶した後も、ISPSへのチャントがかけられていたから、ホンとにいい人たちだなと思った。

深見先生のされることをそれほど理解してくれてるとは思ってないけど、スポンサーだから大切にしようという思いが伝わってきて、すばらしいなと思う。

スポーツをやってた人には、礼儀や礼節のしっかりしてる人が多いよね、見習わないと。

 

それから、終わって食事をしながら試合の速報ニュースを見ていて、友達が、ドウグラス選手の同点と逆転のシュートが、65分と67分に決まっていたのを発見。

深見先生は66歳だから、これって、ISPSスポンサーデイだったから、まるでヴェルディ選手たちからのプレゼントみたいだねって、2人で笑った。

 

また、行こうね(あてにならない笑)、ということになって、楽しかった一日が終わった。

 


 

深見東州(半田晴久)先生の試合開始前の君ヶ代国歌斉唱。完璧!

 


 

時計が当たる抽選会の様子

 


 

キックインセレモニーの様子 。ミラクル・ベル・マジックちゃんもユニフォームを着て登場

 

 
勝利のラインダンス

 

今、読まれている記事

おすすめ記事

1

それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのかなと思っていたら、本命に上がっていなかったエンゼルスに決まったけどね。 まぁ、球団の名前にはとても親 ...

2

今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突かれたのでさすがに驚いた。 まぁ、深見東州先生も出られていたので、テレビ東京の取材を受けられたんだろう ...

3

前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶりに読んでみた。 記事を書きながら、改めて熱田の神様の功徳の大事さを感じてしまった。というか、忘れかけ ...

4

Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入記事が書かれている。   Quick Japan vol.127   舞浜でのデ ...

5

初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先生のインタビューが掲載されてるとワールドメイトで聞いたので購入してみた。 世界有数の経済誌ということ ...

6

ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけど、何か新鮮なものを感じた。 神様にはいつも祈るけども、最近あまり守護霊さんのことを意識してなかった ...

お鏡 7

古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照大御神が瓊瓊杵命に言われた言葉がある。 この我は、当然1人称だと思うので、この鏡を(私)天照大御神様 ...

8

ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか、とてもやる気が出るようなお話が多かった。   興味深かったのは、まずお料理のお話。料理は ...

9

ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載っている有名なものだ。 その慧能禅師というのは無学文盲だったけど、達磨大師を初祖とし、その法を継承する禅宗 ...

10

今回も、なかなか面白いお話がたくさん聞けた。 深見先生のロジックの力、説得力、表現力の素晴らしさは、過去に開催されてきたサミットを見た人なら、よく理解できると思う。 ワールドメイトでのお話や、メルマガ ...

11

カンボジアのバッタンバンにある、ワールドメイト救急病院(World Mate Emergency Hospital)について、もう少し詳しく見てみた。   この病院は1998年に、カンボジア ...

-半田晴久ゴルフ、サッカー、スポーツ支援
-, ,

Copyright© ワールドメイト ハッピー , 2018 All Rights Reserved.