worldmate happy

深見東州著作の紹介

神社関連本の決定版!日本人としてぜひ読んでおきたい一冊

投稿日:

今日は、深見東州先生の著作の中でも代表作の一つと言える、「神社で奇跡の開運」について紹介したい。

タイトルの通り、どうやったら神社で願いが叶うのか、その極意について書かれている。そして、日本を代表する素晴らしい神社のことも、細かい功徳や働きについてかなりのページが割かれている。

そこをメインにしながらも、さらに日本と世界の神霊的な背景の違いなど、かなり突っ込んだことまで解説されている。

 

神社や世界の神霊的な背景について、ここまで詳細に書かれた本はないと思うし、読むと、神社のことはもちろん、日本の特徴や日本人のこともより深く理解できるようになると思う。

つまり、その国の神様が、そこに住んでいる人々にどれほど大きな影響を与えるているのかが具体的にわかる。それで価値観が変わる人もいると思う。

 

K2-Kaji / Pixabay

 

どの本とか覚えてないけど、この後に書かれた一般の神社関連の本の中には、どう見ても深見先生のこの本を読んでるなと、わかるものがいくつかあった。

あるいは似たようなことを発言している人もいたし、ワールドメイト会員はもちろん、多くの神社ファンの人にも影響を与えたのかなと思う。

 

そして、深見東州先生のワールドメイトでの活動が、平成元年になって変わった理由もさりげなく書かれている。

ワールドメイトでは、様々な神事や祈祷会などが行われてきたけど、今、その部分を改めて読んで、本当にそこで書かれている通りの平成時代だったなと思って1人で納得してしまった。

そして自分も、そこで救われてきた1人だったと、改めて感謝の気持ちが湧いてきた。

 

ちなみに、まもなく平成の次の時代になるけど、またワールドメイトも大きく変わっていくのかなと感じさせられた。

もちろん良い方に変わると思っているけど、いよいよここからが真価を発揮することになるのかもしれないと感じる。

 

話を戻すけど、個人的には、守護霊さんについてのお話にも興味を惹かれた。

少しだけ紹介すると、高級な守護霊は、円満で偏りのない人につくと書かれている。その理由も明快にされている。

さらに人間が努力をすることで、守護霊は指導霊となり、最後は本人と合体したような形になるらしい。

そこまでいくと、その守護霊の持つ才能や思考までが、その人のものとなり、その結果スゴい人になっていくそうだ。

それが神人合一の基礎でもあるそうだ。

 

mafutto / Pixabay

 

そうなるためには、我が強くて偏屈な人間にならずに、円満で偏りのない人間にならないといけないけどね。

神社にあるお鏡というのは、そのことを暗黙のうちに教えているそうだ。

お鏡のように丸く(円満)、そしてカガミから我を取ることでカミになるという意味があるそうだ。

そして鏡に自分の姿を映し、そうなるように祈り、磨きなさいという神様の願いがあるようだね。

さらに、鏡に映った本人に対して、神体はあなた自身のことだよということを教えられているそうだ。

スゴく深い意味があるので、興味のある人は、ぜひ「神社で奇跡の開運」を一読するといいと思う。

 

 

 

 

今、読まれている記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
happy

happy

ワールドメイトでハッピーになった人、人生が変わった人、自分でも気が付かなかった才能が芽生えた人は、たくさんいる。世界中で多様な活動をしている深見東州先生の影響かな。そんなワールドメイトと深見東州先生の活動や考え方を紹介したいなと思って。そして、信仰は抹香臭いものではなく、本当は楽しくて、人を豊かにするものだと思って書いてるよ。

おすすめ記事

1

それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのかなと思っていたら、本 ...

2

今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突かれたのでさすがに驚い ...

3

前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶりに読んでみた。 記事 ...

4

Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入記事が書かれている。 ...

5

初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先生のインタビューが掲 ...

6

ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけど、何か新鮮なものを ...

お鏡 7

古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照大御神が瓊瓊杵命に言 ...

8

ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか、とてもやる気が出る ...

9

ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載っている有名なものだ。 そ ...

10

今回も、なかなか面白いお話がたくさん聞けた。 深見先生のロジックの力、説得力、表現力の素晴らしさは、過去に開催されてきた ...

11

カンボジアのバッタンバンにある、ワールドメイト救急病院(World Mate Emergency Hospital)につ ...

-深見東州著作の紹介
-

Copyright© ワールドメイト ハッピー , 2019 All Rights Reserved.