world mate happy

深見東州先生とワールドメイトの文化、芸術

深見東州「MAKKOU」とマッコウクジラ

投稿日:2015年4月12日 更新日:

まだまだ「グループサウンズ&フォークの一人祭典!! 全部オリジナル曲コンサート!!」の余韻から覚めないので、というか覚めたくないので、深見東州先生のオリジナルCDの「雨の中のバラード」と会場で購入したオリジナル曲集「MAKKOU」を聞いた。

改めて聞いてみると、やっぱりいい曲ばかりだなと思う。

当日のコンサートで歌われた「永遠の旅人」「はるかぜ」は、ワールドメイト会員の中でももっとも人気のある曲のひとつで、CDもいいけど、今回のライブでは曲もまた進化していた。

 

「MAKKOU」に収録されている「カペラ」「イータカリーナ星雲」という傑作もあるけどね、今回は歌われなかったので、武道館で期待しようかな。

 

それはそうと「MAKKOU」というCDは、当日もらったパンフレットには、抹香臭い曲を集めたマッコウクジラのようなCDと書かれていた。

そしてジャケットは、深見東州先生が描かれた「深見東州クジラ御輿」というかわいいクジラの絵になっている。

 

 

ちょうどコンサートが開催された10日に、日本海で韓国の高速船が、クジラと衝突したらしいけどね。

大きな怪我はないようでよかったけど、クジラも興奮したのかな〜。(〜▽〜)

 

釜山発福岡行の高速船、クジラと衝突か?

韓国南部の釜山から福岡へ向かっていた高速船コビー3号が10日午前、釜山沖でクジラとみられる物体と衝突した。

聯合ニュースによると、乗客ら16人が打撲傷を負った。在釜山日本総領事館によると、乗客名簿で日本人が4人乗っていたことが確認され、うち60歳代の男性1人が前の席に顔をぶつけ打撲傷を負った。

聯合ニュースによると、船は衝突の衝撃でエンジンが止まり、海上で一時漂流した。韓国の南海海洋警備安全庁の警備艦に曳航(えいこう)され、同日午後に釜山港に戻った。(共同)

 

今、読まれている記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
happy

happy

ワールドメイトでハッピーになった人、人生が変わった人、自分でも気が付かなかった才能が芽生えた人は、たくさんいる。世界中で多様な活動をしている深見東州先生の影響かな。そんなワールドメイトと深見東州先生の活動や考え方を紹介したいなと思って。そして、信仰は抹香臭いものではなく、本当は楽しくて、人を豊かにするものだと思って書いてるよ。

おすすめ記事

1

それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのかなと思っていたら、本 ...

2

今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突かれたのでさすがに驚い ...

3

前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶりに読んでみた。 記事 ...

4

Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入記事が書かれている。 ...

5

初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先生のインタビューが掲 ...

6

ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけど、何か新鮮なものを ...

お鏡 7

古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照大御神が瓊瓊杵命に言 ...

8

ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか、とてもやる気が出る ...

9

ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載っている有名なものだ。 そ ...

10

今回も、なかなか面白いお話がたくさん聞けた。 深見先生のロジックの力、説得力、表現力の素晴らしさは、過去に開催されてきた ...

11

カンボジアのバッタンバンにある、ワールドメイト救急病院(World Mate Emergency Hospital)につ ...

-深見東州先生とワールドメイトの文化、芸術
-

Copyright© ワールドメイト ハッピー , 2019 All Rights Reserved.