深見東州先生とワールドメイトの文化、芸術

深見東州バースディ個展を見にいった人の感想

投稿日:2015年3月29日 更新日:

昨日、深見東州先生のバースディ個展を見にいったワールドメイト会員が、今回の先生の絵は、予想以上にますます進化してたわと感想を言っていた。

女性はパステルピンクなどのかわいい色使いの絵が気に入ったようだ。

以前からピンクの色合いはよく使われていたけど、今年の絵はシックで落ち着いた感じに見えたらしい。

 

また、初めて深見東州先生の絵画展を見に行ったという、最近ワールドメイトに入会した会員から、風景画だけど、いまだかつて見たことがない風景画が多いので、先生の目にはいつもこういう風景が見えてらっしゃるのでしょうかと聞かれたけどね。それにはなんとも答えようがなかったけど。

 

とにかくオリジナルな風景の構図や色使いは、深見東州先生の真骨頂のひとつだろうし、だれも想像できないような世界を新しいタッチで描かれている。

それに構図のバランスもよく、色の発色も微妙繊細な色合いになっていて、かつ大胆な色同士の組み合わせもあるけど、それらがすごくマッチしていて、全体を見ても不思議なくらいに調和している。

だから、いつも新鮮な感じがするのかな。オリジナル性が高い絵になるほど、そう感じるんだろうけどね。

 

絵画の専門家であり、目利きと言われる元求龍堂編集長の松井武利という人は、深見東州先生の絵を、「内在する生命力を描いた魂の絵」と言われているそうだ。よく特徴を言い当てているように思う。

また深見東州先生の描かれる絵は、絵の具をパレットで混ぜずに、点描のように描いて、見る人の目の中で混ぜて見せるものがあり、そうすると明るく見えるそうだ。

そんな技術も、見よう見まねでこともなげに使いこなされているそうだ。

深見先生は中国の絵画から日本画、西洋画にいたるまで、あらゆる画法を学ばれてるようだから、様々な技法をご存知なのかもしれないけどね。

 

 

 

それにしても最近は新聞で告知したり、またこのスポーツ報知(3/21)のように記事としても報道されるだけに、ワールドメイト会員はもちろん、絵画に関心がある専門家や美術好きな人たちの来場もすごく多いらしい。

それにともない、ますます深見東州先生の描かれる絵は、精神性も技法もより一層磨きがかかっているのかもしれない。

 

書は大英博物館という世界的権威から評価されたけど、いよいよ深見東州先生の絵画も、今年は次のステージに登っていかれるのかな〜。

とにかく原画を見るのと見ないのでは、かなり印象が違うので、原画を見れる人は絶対見た方がいいと思う。

明後日まで六本木ミュージアムで開催されているからね。

今、読まれている記事

おすすめ記事

1

それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのかなと思っていたら、本命に上がっていなかったエンゼルスに決まったけどね。 まぁ、球団の名前にはとても親 ...

2

今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突かれたのでさすがに驚いた。 まぁ、深見東州先生も出られていたということは、テレビ東京の取材を受けられた ...

3

前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶりに読んでみた。 記事を書きながら、改めて熱田の神様の功徳の大事さを感じてしまった。というか、忘れかけ ...

4

Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入記事が書かれている。   Quick Japan vol.127   舞浜でのデ ...

5

初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先生のインタビューが掲載されてるとワールドメイトで聞いたので購入してみた。 世界有数の経済誌ということ ...

6

ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけど、何か新鮮なものを感じた。 神様にはいつも祈るけども、最近あまり守護霊さんのことを意識してなかった ...

お鏡 7

古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照大御神が瓊瓊杵命に言われた言葉がある。 この我は、当然1人称だと思うので、この鏡を(私)天照大御神様 ...

8

ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか、とてもやる気が出るようなお話が多かった。   興味深かったのは、まずお料理のお話。料理は ...

9

ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載っている有名なものだ。 その慧能禅師というのは無学文盲だったけど、達磨大師を初祖とし、その法を継承する禅宗 ...

10

今回も、なかなか面白いお話がたくさん聞けた。 深見先生のロジックの力、説得力、表現力の素晴らしさは、過去に開催されてきたサミットを見た人なら、よく理解できると思う。 ワールドメイトでのお話や、メルマガ ...

11

カンボジアのバッタンバンにある、ワールドメイト救急病院(World Mate Emergency Hospital)について、もう少し詳しく見てみた。   この病院は1998年に、カンボジア ...

-深見東州先生とワールドメイトの文化、芸術

Copyright© ワールドメイト ハッピー , 2018 All Rights Reserved.