深見東州 コンサート情報

深見東州「新春ジャズの一人祭典」!! 開催

投稿日:2015年1月21日 更新日:

先週開催された「新春ジャズの一人祭典」の記事がネットに掲載された。

 

当日観に行ったワールドメイト会員の、すごく満足した様子から、相当良かったとわかっていたけどね。

ネットの記事を読むと、それを具体的に感じる。

 

アンコールの「聖者の行進」では会場を軽快に練り歩きながら熱唱されたと聞いた。

 

When the saints go marching in Louis Armstrong+Danny Kaye

 

この「聖者の行進」は、ジャズファンとか関係なく超有名な曲だよね。

観客席に降りてこられるというのは、ひょっとして初めてのパターンかも。

 

相当に盛り上がったんだろうね〜、だから深見先生もノリノリでそうなったのかなぁ。観に行った人はさぞ楽しかっただろうね。

 

2000人が名曲に酔いしれた「新春ジャズの一人祭典!」2015年01月21日 12時00分 東スポweb

昨年から精力的に音楽活動を続ける深見東州(63)が15日、東京・中野区の中野サンプラザホールで「新春ジャズの一人祭典!」(主催=東京芸術財団)を行った。同ライブはエイズ撲滅を目的としたチャリティー興行で、深見は3時間半にわたるステージを休憩も挟まず、一人で駆け抜けた。会場を埋め尽くした2000人の観客は、ジャズの名曲に酔いしれていた。

昨年9月に世界的ロックスターと競演した「進撃の阪神巨人ロックコンサート!!」を皮切りに、ほぼ月1回ペースでコンサートを開催している深見が新年一発目に選んだのは“ジャズ”だった。

日本ではメジャーとは言いづらいジャンルながら、「名曲揃いのジャズを聴いてほしい」と臨んだ単独ライブ。専属バンド「ゴムバンド」の前奏が流れる中、姿を現した深見は「Take the A Train(A列車で行こう)」を歌い上げる。ところがこの日はスタートから“異変”が…。曲が終了し、圧倒的な歌声に早速会場は拍手に包まれかけた瞬間、深見から「待った」がかかる。

その原因はバンドの演奏。せっかく集まった観客に失礼というエンターテイナーとしてのこだわりだった。

急きょ“やり直し”が決定。「リハーサル通りにいかないのもジャズの魅力です。B列車で行こう!」と改めてオープニング曲を熱唱した。エア演奏を交えてステージ全体で表現する姿に自然と観客からは手拍子が起こり、会場はスタートしたばかりとは思えない興奮に包まれた。

 

 

「新春 ジャズの一人祭典!」深見氏のJAZZYな声に酔いしれた 2015年01月21日デイリースポーツオンライン

ジャズは退屈だ、分からないという人がいる。だが、深見氏が歌うジャズはある意味、簡単だ。

あのタモリが自分の番組「ヨルタモリ」という番組で、こう持論を展開していた。「ジャズという音楽はない。ジャズな人がいるだけ。ジャズな人がやる音楽はジャズになる」―と。深見氏は、まさにジャズな人だからだ。だから、どんな歌もジャズになる。そう実感させられた。オペラ歌手として、譜面通りに歌ったと思えば、曲中にスイングしたり、メロディーに変化を与え、フェイクする。まさに、ジャズだ。

曲ごとに、聞くものを違った世界へといざなった。これまでの「進撃の阪神巨人」シリーズとは違った、また別の世界観をタップリとプレゼントしてくれた。

今、読まれている記事

おすすめ記事

1

それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのかなと思っていたら、本命に上がっていなかったエンゼルスに決まったけどね。 まぁ、球団の名前にはとても親 ...

2

今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突かれたのでさすがに驚いた。 まぁ、深見東州先生も出られていたということは、テレビ東京の取材を受けられた ...

3

前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶりに読んでみた。 記事を書きながら、改めて熱田の神様の功徳の大事さを感じてしまった。というか、忘れかけ ...

4

Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入記事が書かれている。   Quick Japan vol.127   舞浜でのデ ...

5

初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先生のインタビューが掲載されてるとワールドメイトで聞いたので購入してみた。 世界有数の経済誌ということ ...

6

ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけど、何か新鮮なものを感じた。 神様にはいつも祈るけども、最近あまり守護霊さんのことを意識してなかった ...

お鏡 7

古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照大御神が瓊瓊杵命に言われた言葉がある。 この我は、当然1人称だと思うので、この鏡を(私)天照大御神様 ...

8

ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか、とてもやる気が出るようなお話が多かった。   興味深かったのは、まずお料理のお話。料理は ...

9

ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載っている有名なものだ。 その慧能禅師というのは無学文盲だったけど、達磨大師を初祖とし、その法を継承する禅宗 ...

10

今回も、なかなか面白いお話がたくさん聞けた。 深見先生のロジックの力、説得力、表現力の素晴らしさは、過去に開催されてきたサミットを見た人なら、よく理解できると思う。 ワールドメイトでのお話や、メルマガ ...

11

カンボジアのバッタンバンにある、ワールドメイト救急病院(World Mate Emergency Hospital)について、もう少し詳しく見てみた。   この病院は1998年に、カンボジア ...

-深見東州 コンサート情報
-

Copyright© ワールドメイト ハッピー , 2018 All Rights Reserved.