いろいろなお話がワールドメイトで聞ける

ワールドメイトのクリスマスとサンタクロース伝説

投稿日:2015年12月26日 更新日:

今年のワールドメイトのクリスマスはとても充実していた。

毎年この時期にはワールドメイト・クリスマスセミナー神業が行われるけど、今年はちょっと違った。

たっぷりと深見東州先生の素晴らしいお話を聞くことができた。それも6時間連続でお話しされていたから、それだけでも普通の人ではできないようなことだなと思う。

ちなみに昔は48時間ぶっ通しセミナーとか、すごいことをされていたとも聞いた。

深見東州先生にとっては、6時間くらいのお話はあっという間なのかもしれない。

 

今回のお話は、深見先生があんなに人が驚くようなことをどうして次々とできるのか、その答えにもなっているスゴいお話だった。

しかし、このお話の大事な中心になる部分は、実は何度も何度もいろいろなお話の中で話されてきたことだったけど、ちっともわかってなかったんだなとも思った。

それだけに、こんなお話は文章ではとても説明できないし、たとえ書いたとしても、あるいは人から話を聞いたとしても正しく理解できないだろう。

それを本当に実行されている深見東州先生のお話を直接聞くことによって、はじめてその真意が伝わってくると思う。

人生が変わるような素晴らしいお話だったと思う。

 

ところでクリスマスというのは、一陽来復と言われる冬至の頃になる。

キリスト教のお祝いが始まる前から、この時期はいろんなところで何らかのお祝いの行事があったそうだ。

だからクリスマスの時期に厳粛に祝ったり、何かやるのはいいことなんだろう。

 

サンタクロースというのは北極星の神さまがモチーフになっていると深見東州先生の本に書いてあったけど、才能を育ててくれる無形のプレゼントを持ってきてくれるそうだ。

ということは本来そういう意味だったものが、いつの間にか現在のようなクリスマスプレゼントという人為的な形に変わっていったのかもしれないね。

まぁ、一般的にはキリスト教の聖者が貧しい子供達にプレゼントをしたのが始まりのようだ。

それがいつの間にか、メルヘンなサンタクロース伝説になっていったようだ。

 

クリスマスプレゼントといえば、今年もワールドメイトでは、全国約12000人の児童擁護施設の子供達にクリスマスプレゼントを手渡しで持って行った。今年で17年続いている。

周りの子供たちはプレセントをもらってるのに、両親がいないためにもらえない子供たちは全国にたくさんいる。

小さなことかもしれないけど、子供達の心にそういうことがもたらす心理的な影響もあるかもしれないから、こういう福祉活動をワールドメイトでは大事にしている。

毎年、とても喜んでもらっているそうだ。

 

今、読まれている記事

おすすめ記事

1

それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのかなと思っていたら、本命に上がっていなかったエンゼルスに決まったけどね。 まぁ、球団の名前にはとても親 ...

2

今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突かれたのでさすがに驚いた。 まぁ、深見東州先生も出られていたということは、テレビ東京の取材を受けられた ...

3

前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶりに読んでみた。 記事を書きながら、改めて熱田の神様の功徳の大事さを感じてしまった。というか、忘れかけ ...

4

Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入記事が書かれている。   Quick Japan vol.127   舞浜でのデ ...

5

初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先生のインタビューが掲載されてるとワールドメイトで聞いたので購入してみた。 世界有数の経済誌ということ ...

6

ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけど、何か新鮮なものを感じた。 神様にはいつも祈るけども、最近あまり守護霊さんのことを意識してなかった ...

お鏡 7

古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照大御神が瓊瓊杵命に言われた言葉がある。 この我は、当然1人称だと思うので、この鏡を(私)天照大御神様 ...

8

ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか、とてもやる気が出るようなお話が多かった。   興味深かったのは、まずお料理のお話。料理は ...

9

ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載っている有名なものだ。 その慧能禅師というのは無学文盲だったけど、達磨大師を初祖とし、その法を継承する禅宗 ...

10

今回も、なかなか面白いお話がたくさん聞けた。 深見先生のロジックの力、説得力、表現力の素晴らしさは、過去に開催されてきたサミットを見た人なら、よく理解できると思う。 ワールドメイトでのお話や、メルマガ ...

11

カンボジアのバッタンバンにある、ワールドメイト救急病院(World Mate Emergency Hospital)について、もう少し詳しく見てみた。   この病院は1998年に、カンボジア ...

-いろいろなお話がワールドメイトで聞ける

Copyright© ワールドメイト ハッピー , 2018 All Rights Reserved.