ワールドメイトの神事の魅力を紹介

ワールドメイトの氷見神事が終わって

投稿日:2017年2月2日 更新日:

ワールドメイトの氷見での神事は終わったけど、今回はかなり祈った気がした。

いつも祈りを大切にはしてるけどね。

 

思ったのは、一回一回の祈りの中身も大事だけど、同じことをずっと継続して祈ることで、積み重なってくるものがあると感じた。それによって大きな力が出てくるのかもしれない。さらにワールドメイトの神事では、たくさんの人が同じテーマで祈るから、そのスケールも大きくなるんだろう。

 

そんなことは言われなくてもわかってると言われそうだけどね。でも、特に信仰の体験もない普通に暮らしてる人からすると、祈りの力なんて想像できないだろうし、あるいは端から全く信じないという人も世間にはたくさんいるよね。

こればかりは、説明したからといって理解出来るものではないから、しょうがないけど。

 

今回の氷見神事に限らないけど、ワールドメイトの神事が終わると、まず自分の中で小さな変化が起きることが多い。今までやった方が良いと思いながらやらなかったことに自然と取り組むようになったり、自分でもなんでこんなに急に考えが変わったんだろうと思うことがある。

それとか、今までは気がつかなかったことにふと思いがいたって、それがとても大事なことだったりとかね。いろんなことがあるから面白い。

一番嬉しいのは、悪い習慣が自然と改められたときかな。

まぁ、それも油断していると、いつの間にかもとに戻ってしまことも多いから、その後、続けていく工夫や努力はしないとダメだけどね。

 

ワールドメイト会員になって、それなりにやっていると、そんな祈りの力で変わることを感じることができるけどね。

祈りは単なる気休めにしかならないとか、精神の安定にはなっても、祈りで何かが変わるとか、ましてや問題が解決するなんてことはありえないと思う人が世間には多い。

本当はそんな人にこそ、本当の祈りを知ってもらいたいなと感じるけどね。

 

厳密に言うと、祈りだけで変わることもあるけど、多くは祈りから始まって、何かの行動になり、それで良い結果になってると思う。

普通は、やはり努力がいるわけだけど、自分一人が努力しても変わらないような大きなテーマになると、あるいは現実に努力しようがないような内容になってくると、多くの人が集まって祈るという努力によって変わることがある。

そんなことも、ワールドメイトで体験するうちに、だんだんわかってきたことだけどね。

 

氷見の海岸

 

でも祈りで変わるというのなら、なんで世の中がもっと良くならないの?、なんでみんな運が良くなって素晴らしくならないの?などという人もいた。

祈りで変わるといっても、世の中が平和になりますように、なんて類のものになってくると、とっても時間がかかるものもあるし。

また、祈ることで自分の願いを叶え運を良くしたいための信仰になってしまうと、それもちょっと違うよね。

 

基本的に個人的な願いとかに関しては、特別な信仰がない人であっても、守護霊や守護神が誰にでもいるわけだから、それなりに厚く、薄く守られていると思う。努力に見合う分だけは助けてくれているはず。

ただ、それを意識することがないだけだよね。直感が冴えて危機に合わずに済んだ時なんか、それが見えない不思議な力のおかげだと思う人もいるだろうけど、多くの人は単なるラッキーだったと思うか、自分自身の強運のおかげだと思うだけだよね。

 

でもワールドメイトに入会した人は、祈りの習慣ができてくるから、それに呼応するように連動して何か起きるようになってくる。

それで、祈りに応えた神仏の働きだと気がつく機会が多くなってくる。

するとふだんからの祈りが大事だというのがわかってくるし、また、常日頃から感謝の気持ちも湧いてくる。

 

それの何が良いかというと、そうやっていると神仏との交流が深まっていくので、だんだんと不動の信仰心が出来上がっていくことだと思っている。

そして個人差はかなりあるけど、また千差万別な状況ではあるけど、そのまま正しく進んでいくことができれば、やがて深見東州先生のような神人合一する道が開けていくのかなと思う。

そうなるのが理想だけど、それは簡単なことではないけどね。

 

最悪、典型的なおかげ信仰になってしまうことだけは避けたいよね。そうしないと、たとえ一時的には良くても、結果としてあまり良い人生になるとは思えないから。

だからそうならないように、神仏からのおかげが止まってしまう時期が、必ず誰にでも訪れるんだよね。

それどころか自分の場合は、何年かごとに必ず苦境になる時がきた。でも、そのあとはびっくりするくらい状況が良い感じに変わるから、早めに業払いしてくれたのかなと、後から気がつくけど。

後になってみると、それがとっても良い経験になって、足りないところなんかを磨かれていたことにも気がつくし、そのおかげで今があるんだなと思えるようになる。

 

ただ、そういう時に信仰心がくじけて、神様から離れてしまう人もいるけどね。

それも仕方がないのかもしれないけどね。おかげ信仰で生きるよりは、信仰心があまり無くても、努力して一生懸命に生きていく方が、その人の人生にとってはよほど良いのかもしれないから。

前向きな努力さえ忘れなければ、守護霊さんはしっかりと守ってくれると思うし。それはそれで良い人生を送ることができるだろうからね。

 

ワールドメイト会員でそうなった人がいれば、とても残念ではあるけど、そう思うようにしている。独り言なんでスルーしてね。

今、読まれている記事

おすすめ記事

1

それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのかなと思っていたら、本命に上がっていなかったエンゼルスに決まったけどね。 まぁ、球団の名前にはとても親 ...

2

今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突かれたのでさすがに驚いた。 まぁ、深見東州先生も出られていたので、テレビ東京の取材を受けられたんだろう ...

3

前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶりに読んでみた。 記事を書きながら、改めて熱田の神様の功徳の大事さを感じてしまった。というか、忘れかけ ...

4

Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入記事が書かれている。   Quick Japan vol.127   舞浜でのデ ...

5

初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先生のインタビューが掲載されてるとワールドメイトで聞いたので購入してみた。 世界有数の経済誌ということ ...

6

ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけど、何か新鮮なものを感じた。 神様にはいつも祈るけども、最近あまり守護霊さんのことを意識してなかった ...

お鏡 7

古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照大御神が瓊瓊杵命に言われた言葉がある。 この我は、当然1人称だと思うので、この鏡を(私)天照大御神様 ...

8

ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか、とてもやる気が出るようなお話が多かった。   興味深かったのは、まずお料理のお話。料理は ...

9

ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載っている有名なものだ。 その慧能禅師というのは無学文盲だったけど、達磨大師を初祖とし、その法を継承する禅宗 ...

10

今回も、なかなか面白いお話がたくさん聞けた。 深見先生のロジックの力、説得力、表現力の素晴らしさは、過去に開催されてきたサミットを見た人なら、よく理解できると思う。 ワールドメイトでのお話や、メルマガ ...

11

カンボジアのバッタンバンにある、ワールドメイト救急病院(World Mate Emergency Hospital)について、もう少し詳しく見てみた。   この病院は1998年に、カンボジア ...

-ワールドメイトの神事の魅力を紹介
-

Copyright© ワールドメイト ハッピー , 2018 All Rights Reserved.