worldmate happy

ワールドメイトと国内の動きや世界情勢

いよいよ混迷を深める米国大統領選挙の行方は?

投稿日:2016年11月4日 更新日:

前回紹介した、地球温暖化に関するディカプリオ出演のドキュメンタリー映画「地球が壊れる前に」は、来週8日まで無料で見ることができる。

ワールドメイト会員は、地球温暖化に関心高い人が多いけど、あまり関心がない人も、この映画を見ると世界で起きている事実に基づき、環境問題に関して考えるきっかけになるように思う。

 

別にディカプリオのファンというわけではないけどね。でも、「世間知らずが、地球温暖化をでっち上げている」とか、「科学知識ゼロの俳優が、世界の指導者を相手に何を訴える気なんだ」などと、懐疑派の人たちや、アンチファンから非難されながらも、国連平和大使の役割を果たそうとしている勇気ある行動は素晴らしいなと思う。

 

身銭を切ってまで、どんなに社会のために良いことに取り組んでも、理解しようとしない人や、アンチファンが必ず一部に存在するものだからね。ましてや、それによって利益が減少する業界からは、攻撃されるのは必然だよね。

それはワールドメイトのように、純粋に、本当に素晴らしい活動をしている宗教団体に対してさえも、同様なことがあるくらいだからね。地球規模の環境問題を扱うのなら、余計に無理もないことだと思う。

 

そして、映画の中でも語られているけど、みんな毎日の生活に忙しくて、地球温暖化どころではないという話もあり、大半の人は関心が無いという事実も大きい。まずは関心を持ってもらって、正しい知識を知ることから始まらないと、本当の意味では変わらないのかな。

 

政治家は、国民の求めることに敏感なので、国民の多くが求めると、考えを変えると言っていた。中国政府でさえも、環境問題で苦しむ多くの人民たちの行動や訴えによって、クリーンエネルギーへの転換に動いたことが示されていた。

 

今、大統領選挙で話題になってるトランプ共和党候補や、元大統領のビル・クリントンの当時の対応についても、映像に入っている。

なかなか興味深い内容が盛りだくさんだった。そして、複雑な問題を、とてもわかりやすく編集しているので、納得しやすいと思った。

 

 

ところで話は変わるけど、そのアメリカの大統領選挙が、11月8日に行われる。

今回の選挙は、嫌われ者同士の史上最低の選挙とか、最低対最悪の戦いとか、未だかつてないようなネガティブな文言しか並ばない選挙になっている。アメリカも、なんだか落ちぶれてきたのかなと感じる象徴的な選挙になっているようにも思う。

 

しかし、それでも世界の政治経済の動向を大きく左右する選挙なので、否が応でも世界がこの日に注目するよね。

 

(最後までわからなくなってきた米国大統領選挙)

 

それにしても米国初の女性大統領候補という触れ込みで登場したヒラリー候補も、実際は若い女性から支持されないなど、女性大統領が誕生するかもという期待感というか高揚感を、ほとんど感じさせないよね。

世界的に女性の指導者が目立ってきてるけども、どうも、盛り上がりに欠けるのは、女性から望まれている候補とは思われてないからかな。

旦那のビル・クリントンは、今でもスゴい人気があるそうだけどね。

 

かといってトランプ候補も女性関係が派手だし、女性蔑視発言がひどい。

どちらにしても、多くの米国女性からはあまり望まれてない選挙になりそうだよね。

 

先週の深見東州先生のラジオ番組でも、大統領選挙のことに少し触れられていたけどね。

深見先生はビル・クリントンと旧知の仲だけに、選挙よりもビル・クリントンについての話が多かった。なんでビル・クリントンが、数々のスキャンダルを経ても人望があるのかもよくわかった。

まぁ、誰もが思ってるかもしれないけど、個人的には、トランプ候補の政治能力ってあるのかなと思うけどね。ブレーンが優秀であれば大丈夫という問題で済むのかかなり不安なんだけど。

 

トランプ候補は共和党内の重鎮の支持を得られてないし、ヒラリー候補も、大統領選挙と同時に行われる上下院選挙次第では、共和党が牛耳る議会相手では全く対応できず、何も決められない大統領になるとも言われているようだ。

 

まぁ、そんなこと言っても仕方がないので、どちらが大統領になっても政治が機能するように、世界に悪い影響がないように祈るしかないのかなと、ワールドメイトの友人と話している。

今、読まれている記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
happy

happy

ワールドメイトでハッピーになった人、人生が変わった人、自分でも気が付かなかった才能が芽生えた人は、たくさんいる。世界中で多様な活動をしている深見東州先生の影響かな。そんなワールドメイトと深見東州先生の活動や考え方を紹介したいなと思って。そして、信仰は抹香臭いものではなく、本当は楽しくて、人を豊かにするものだと思って書いてるよ。

おすすめ記事

1

それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのかなと思っていたら、本 ...

2

今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突かれたのでさすがに驚い ...

3

前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶりに読んでみた。 記事 ...

4

Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入記事が書かれている。 ...

5

初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先生のインタビューが掲 ...

6

ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけど、何か新鮮なものを ...

お鏡 7

古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照大御神が瓊瓊杵命に言 ...

8

ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか、とてもやる気が出る ...

9

ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載っている有名なものだ。 そ ...

10

今回も、なかなか面白いお話がたくさん聞けた。 深見先生のロジックの力、説得力、表現力の素晴らしさは、過去に開催されてきた ...

11

カンボジアのバッタンバンにある、ワールドメイト救急病院(World Mate Emergency Hospital)につ ...

-ワールドメイトと国内の動きや世界情勢
-

Copyright© ワールドメイト ハッピー , 2019 All Rights Reserved.