ワールドメイトっぽい日々

ネパールと、伊豆から小笠原諸島にかけてが危険だと指摘

ワールドメイトではゴールデンウィーク神業が目前だけど、ネパールでおきた大地震の被害が、おもいのほか凄まじいことになっている。

ネパールで1900人以上亡くなり、周辺国でもインドで50人が死亡するなど大きな被害がでている。

いまだに大きな余震も続いているようで、これ以上余震で被害が出ないことを祈るばかりだ。

世界最高峰エベレストでも、地震の影響で大規模な雪崩が起き、登山者に死者が出ている。IT企業グーグルの幹部も巻き込まれたとのことだ。

 

 

ところでネパール第2の都市・ポカラのツアーガイドによると、地震発生の前日に現地の野生動物園で、普段は森林の中で過ごすことを好む大型動物たちが開けた場所に続々とやって来たり、長年見られなかったベンガルトラも姿を見せたり、不思議なことがあったらしい。

やはり、ある種の動物たちは、人間と違って直前になるとなにかの危険を察知するんだろうね。

 

ついでに中国地震局地震予報部の責任者の話では、2000年以降世界では地震活動の活発期に入っており、陸地では中国での2001年チベット北部地震、08年の四川地震を含む3回の大地震が発生し、海溝部では南アジアの大津波(スマトラ島沖地震)、東日本大震災、チリ大地震の発生など、明らかに20世紀後半に比べて多くなっているとしている。

 

巨大地震は日本人にとって、他人事ではないし、先日も、30年以内にM6.8以上の地震が関東で起きる確率が発表されたばかり。

たしかに言われてみると、今世紀になって日本だけでなく、世界的に地震の活動期になっているのかもしれない。

それとあわせて、火山活動の活発化も気がかりだけどね。

 

今回のネパールの大地震は、インドオーストラリアプレートとユーラシアプレートの境目で起きている。

実は、琉球大学名誉教授の木村政昭氏が、「ミャンマーからネパールにかけては、長いあいだ地震がなく、危険だ」と2012年に言っていた。

インド・オーストラリアプレートでは、スマトラで巨大地震が多発しているものの、ミャンマー〜ネパールの地帯には空白域があるからだそうだ。

そして日本では、「伊豆から小笠原諸島にかけては長いあいだストレスが抜けていないので、特に警戒すべきだ」と強く言ってたそうだ。

小笠原諸島といえば、今年、ワールドメイトの話にも、出てきたような気がするけど・・・

新着記事

ワールドメイト ハッピー

happy

ワールドメイトでハッピーになった人、人生が変わった人、自分でも気が付かなかった才能が芽生えた人は、たくさんいる。世界中で多様な活動をしている深見東州先生の影響かな。そんなワールドメイトと深見東州先生の活動や考え方を紹介したいなと思って。そして、信仰は抹香臭いものではなく、本当は楽しくて、人を豊かにするものだと思って書いてるよ。

    おすすめ記事

    1

    それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのか ...

    2

    今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突か ...

    3

    前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶり ...

    4

    Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入 ...

    5

    初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先 ...

    6

    ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけ ...

    お鏡 7

    古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照 ...

    8

    ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか ...

    9

    ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載ってい ...

    10

    コロナが発生したおかげというのも変だけど、最近のワールドメイトは、オンラインによる新しい形での神業も ...

    11

    7年前のラジオ放送になるけど、今日はそこで話された深見東州先生のお話から紹介しようかな。 お金に関す ...

    -ワールドメイトっぽい日々