ワールドメイトでの面白い体験、すごい体験

ワールドメイトの深見先生はジョークの天才

ワールドメイトの深見東州先生は、今さらだけど、やっぱり面白い人だと思った。

今朝、ワールドメイトのメルマガで、深見先生の詠まれた川柳を見て笑い転げてしまった。

 

 

最近の予備校のCMといい、今回の川柳といい、よくもこれだけ面白いことを考えられるなと感心する。

 

昔から、宗教団体の教祖さまとは思えないユニークな面白さが光ってたけど、ますます磨きをかけられて、ギャグやジョークが神の域になってる。

 

しかも、日本人相手だけでなく、海外でもジョークが冴えに冴えてあるらしい。

日本人は、スピーチでジョークを上手く使うのが下手だと言われてるが、深見先生は、日本語のスピーチでも英語のスピーチでも自在にジョークを連発され、笑いの渦を巻き起こすそうだ。

日本でもそうだけど、特に海外で堅苦しいスピーチをすると、うけないだろうからね。

スピーチでジョークが言えるかどうかは、とても大事な要素だと思う。

 

もちろんお笑い芸人じゃないから、ジョークだけが面白くても、主張する内容が乏しかったら話しにならないのは当然だよね。

ところがそちらも簡潔明瞭で、なるほどと感心する内容だから、深見先生は間違いなくスピーチの達人だ。

 

ちなみに、こちらが噂のみすず学苑のCM。2本とも怒濤のギャグの連発で、何度見てもおかしい。

 

 

 

ところで今日は4月1日。新年度がはじまった。

日本では、会計年度と学校や企業の年度がこの時期だけど、欧米など海外では学年に関しては9月が主流だ。

それぞれの国の季節や、農業や、生活の関係などから時期が決まっているそうだ。

 

日本では桜が咲くこの時期が、たしかに人生の門出にふさわしい感じはするけどね。

 

さあ、消費税も今日から上がったけど、せいぜい景気が悪くならないことをワールドメイトで祈ろうかな。

新着記事

ワールドメイト ハッピー

happy

ワールドメイトでハッピーになった人、人生が変わった人、自分でも気が付かなかった才能が芽生えた人は、たくさんいる。世界中で多様な活動をしている深見東州先生の影響かな。そんなワールドメイトと深見東州先生の活動や考え方を紹介したいなと思って。そして、信仰は抹香臭いものではなく、本当は楽しくて、人を豊かにするものだと思って書いてるよ。

    おすすめ記事

    1

    それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのか ...

    2

    今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突か ...

    3

    前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶり ...

    4

    Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入 ...

    5

    初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先 ...

    6

    ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけ ...

    お鏡 7

    古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照 ...

    8

    ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか ...

    9

    ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載ってい ...

    10

    コロナが発生したおかげというのも変だけど、最近のワールドメイトは、オンラインによる新しい形での神業も ...

    11

    7年前のラジオ放送になるけど、今日はそこで話された深見東州先生のお話から紹介しようかな。 お金に関す ...

    -ワールドメイトでの面白い体験、すごい体験
    -, ,