ワールドメイトっぽい日々

外交問題によい兆しが出ている!?

ワールドメイトでは、今年も間もなく伊勢神業が始まるけどね。

日本と日本国民の繁栄を願うこの神事は、ワールドメイトの行事の中でももっとも大切なもののひとつになっている。

個人的にも、この神事に参加したときとしないときでは、なぜか来年一年間の個人の運気がちがうと言われているから。

実際に何人もの体験した人から聞いた話だから、まちがいないと思う。

それから来年は厳しい3年間と言われていたなかの最後の年になるから、そろそろ日本が現実的に素晴らしくなってくれないかと期待してしまう。

そうなるように、しっかりと伊勢の神々様に御祈願をしようかな。

ところで、先日はその伊勢神宮の元伊勢と言われている籠神社と雌島雄島でワールドメイトの神事が行われた。

そこでいろいろと紛糾している日中間や日韓のことについても、しっかりと日本に有利なかたちで解決するように祈った。

その後自民党が選挙で大勝し政権に返り咲いたけども、自民党政権は、意外に穏健な外交対応のシグナルを送っている。

そのため韓国政府も安堵しているようだし、中国は最近はあまり強い発言で日本を煽って来なくなっているよね。

不思議なもので、日本が強気で臨むという姿勢を見せただけで、相手も民主党政権のときのように舐めたことはしなくなるのかもしれない。

今後どういう展開になるのか、まったく油断できないけど、中国も韓国も互いの関係修復に舵を切ってくる可能性もあるかも。

その時に政権交替の真価が問われるだろうけど、良い形での解決を期待したい。

それから中国の1950年の外交文書に、尖閣諸島が正式に日本の領土であると認識しているものが見つかった。

これは今後、世界各国の認識にも影響を与えるだろうし、そうなると中国も今までのような強引な主張はできなくなるかもしれない。

また、韓国の大統領選挙も、親日だった朴正煕元大統領の娘である朴槿恵が選出された。

もちろん、それだけで親日になるとはだれも思わないけど、父親の影響も受けているのではないかと想像できるし、関係修復につながるのではないかと見る人もいるようだ。

ここにきて外交問題にも少しづつだけど、確実に良い兆しが出始めているようにも感じるけどね。

新着記事

ワールドメイト ハッピー

happy

ワールドメイトでハッピーになった人、人生が変わった人、自分でも気が付かなかった才能が芽生えた人は、たくさんいる。世界中で多様な活動をしている深見東州先生の影響かな。そんなワールドメイトと深見東州先生の活動や考え方を紹介したいなと思って。そして、信仰は抹香臭いものではなく、本当は楽しくて、人を豊かにするものだと思って書いてるよ。

    おすすめ記事

    1

    それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのか ...

    2

    今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突か ...

    3

    前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶり ...

    4

    Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入 ...

    5

    初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先 ...

    6

    ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけ ...

    お鏡 7

    古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照 ...

    8

    ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか ...

    9

    ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載ってい ...

    10

    コロナが発生したおかげというのも変だけど、最近のワールドメイトは、オンラインによる新しい形での神業も ...

    11

    7年前のラジオ放送になるけど、今日はそこで話された深見東州先生のお話から紹介しようかな。 お金に関す ...

    -ワールドメイトっぽい日々