ワールドメイトで知った、パワースポット

ワイルドフラワーが咲き誇る世界一美しい街

オーストラリアのパースは、世界で一番美しい都市だと言われることもあるらしい。

前回、ブログで紹介した写真を見ても、たしかに美しい。そして、なにか神々しさする感じるけどね。

 

 

街の真中にはスワン川の一部であるスワン湖があり、そこをキングスパークの丘から見る景色は、特にきれいなのだろう。人気のスポットということだ。

 

 

 

 

このキングスパークそのものも、春にはワイルドフラワーが咲き乱れ、その風景は世界一流といわれているほど見応えがある、パースの名物といえる公園だそうだ。

 

 

 

 

 

オーストラリアは南半球になるから、ちょうど今は春で、花もきっと見どころだよね。

 

 

 

 

そもそもパースが州都の西オーストラリア州は、ワイルドフラワー州と呼ばれる程、様々なワイルドフラワーを見ることができるそうだ。

 

 

その種類は、なんと12000種。しかもここでしか見れない固有種が8割を占めている。まさにワイルドフラワー天国なのだ。

 

毎年ワイルドフラワーは7月から咲き始め、11月まで続き、キングスパークでは、9月に毎年ワイルドフラワーフェスティバルも開かれるらしい。

 

このお姉さんは、お花の妖精に扮しているのかな?

ワールドメイトのパンフに出てくる花の妖精さんもこんな感じだったけど。

 

今日は ワールドメイトの霊璽にもなったワイルドフラワーが、美しく咲き乱れるキングスパーク、そして美しいスワン川の写真を紹介している。

蜜蜂も夢中だよね。

 

これはレッド・カンガルーポー。日本にはない花らしい。

 

 

そして、こちらはオレンジ・カンガルーポー。カンガルーポーもいろんな色の花があるみたい。

 

 

そして、今回最後に紹介するのは、スワン川のクルージングかな? 気持ち良さそう。

 

というわけで、パースが本当に美しい街だというのは、よくわかった。

そして、おそらく世界一、美しい花が咲き誇る街だということも。

神様も、やっぱり美しいところにくるのかもね。

新着記事

ワールドメイト ハッピー

happy

ワールドメイトでハッピーになった人、人生が変わった人、自分でも気が付かなかった才能が芽生えた人は、たくさんいる。世界中で多様な活動をしている深見東州先生の影響かな。そんなワールドメイトと深見東州先生の活動や考え方を紹介したいなと思って。そして、信仰は抹香臭いものではなく、本当は楽しくて、人を豊かにするものだと思って書いてるよ。

    おすすめ記事

    1

    それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのか ...

    2

    今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突か ...

    3

    前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶり ...

    4

    Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入 ...

    5

    初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先 ...

    6

    ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけ ...

    お鏡 7

    古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照 ...

    8

    ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか ...

    9

    ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載ってい ...

    10

    コロナが発生したおかげというのも変だけど、最近のワールドメイトは、オンラインによる新しい形での神業も ...

    11

    7年前のラジオ放送になるけど、今日はそこで話された深見東州先生のお話から紹介しようかな。 お金に関す ...

    -ワールドメイトで知った、パワースポット
    -