ワールドメイトっぽい日々

猛暑の前にひとときの「涼」を楽しむ?

東北にはまだ梅雨開け宣言は出ていないけど、全国的によい天気になっているようだ。

いよいよ、猛暑の日々がやってきそう。

 

今年もお盆をすぎるころまでは、少なくとも暑い日が続くのだろうね。

そのころは、ワールドメイトでは、お盆の御神業があっているはずだけど。

 

お盆の御神業の中の、ワールドメイトの灯籠流しは、かなり「涼」を楽しむことができるけどね。

毎年、ご先祖さんたちも喜んで下さる灯籠流しだけど、夏の風物詩のように、ワールドメイト会員にとっても楽しみの一つになっている。

 

ところで、夏の風物詩と言えば、数年前まではワールドメイト鹿嶋海原開きで、盛大に花火をあげていたこともあった。

最近は行われないのがちょっと残念だけど、その代わりというわけではないけども、今日はアメリカでの花火の話題をひとつ紹介しようかな。

 

これをみると、「涼」を楽しむなんて通り越してしまいそうだ。

アメリカの独立記念日である7月4日、サンディエゴでの花火大会のイベントでおきたハプニングだけどね。

このとき2万発の花火を17分間かけて打ち上げる予定のはずが、コンピュータの誤作動により、なんと「15秒」で2万発全ての花火が打ち上がってしまったそうだ。

ちよっと音が大きいから注意。
 

San Diego Fireworks 2012, LOUD and up close

 

さすがにこれはものすごい迫力。もし至近距離にいたら、かなり怖かったのではないかなと思う。

でも、みんな歓声を上げているからすごいよね。

 

それにしても花火というよりは、爆弾が破裂したような感じに見えるけどね。

猛暑における、ひとときの「涼」を楽しむことにはならなかったかも。

新着記事

ワールドメイト ハッピー

happy

ワールドメイトでハッピーになった人、人生が変わった人、自分でも気が付かなかった才能が芽生えた人は、たくさんいる。世界中で多様な活動をしている深見東州先生の影響かな。そんなワールドメイトと深見東州先生の活動や考え方を紹介したいなと思って。そして、信仰は抹香臭いものではなく、本当は楽しくて、人を豊かにするものだと思って書いてるよ。

    おすすめ記事

    1

    それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのか ...

    2

    今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突か ...

    3

    前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶり ...

    4

    Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入 ...

    5

    初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先 ...

    6

    ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけ ...

    お鏡 7

    古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照 ...

    8

    ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか ...

    9

    ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載ってい ...

    10

    コロナが発生したおかげというのも変だけど、最近のワールドメイトは、オンラインによる新しい形での神業も ...

    11

    7年前のラジオ放送になるけど、今日はそこで話された深見東州先生のお話から紹介しようかな。 お金に関す ...

    -ワールドメイトっぽい日々