world mate happy

ワールドメイトの神事の魅力を紹介

先祖から見た、もっとも大きな誉とは!?

ワールドメイトの灯篭流し神業は、毎年参加しているけど、毎回感動がこみあげてくる。

先祖のみんなを、わざわざ子孫がお見送りすることが、実は大変大きな意味があることなんだと、今更ながら思った。

 

世間では、お盆の時みんなで遊びに行ったりするだけで、まったくお墓参りも、先祖のお迎えも、何もしないという人もたくさんいるけどね。

せっかく年に一度だけ、許されて霊界修行から子孫の元に帰って来れる時なのに、なんにも意識もせず、供養もせずにいたら、先祖としては、それはそれは悲しいに違いないよね。

がっかりして、中には怒る先祖だって、たくさんいるだろうね。

 

せっかく日本に伝わる先祖と子孫をつなぐ良い習慣なのに、単なる迷信のように思われて、軽んじられていくことは、ちょっとさみしい気がする。

正しい霊界の有様を知らないという事は、本当に恐いというか、哀しいことかもね。

 

ところで今回のワールドメイトの灯篭流しでは、恒例の先祖さまの声の、実況中継も行われた。

その時、どこかの先祖が言った言葉が、とっても泣けてきた。

「供養もありがたいけど神様のために一生涯貫く子孫が一人でも出てきたら、先祖にとってこれほどの誉れはないし、神様からご褒美がもらえる」と、たしかそんな内容だったと思う。

 

ワールドメイト会員のように、神様の道を貫くことは、それぐらい尊い事なんだと思えて感動してしまった。

もし、そんな子孫がたくさんいたならば、それはそれはすごい誉とご褒美を頂けるのかな〜。

これが何よりの究極の先祖供養になるのかもしれないね。( ̄∀ ̄;)

 

 

今、読まれている記事

おすすめ記事

1

それほどの野球ファンではないのに、大谷翔平選手のことがとても気になっていた。 マリナーズに決まるのかなと思っていたら、本 ...

2

今年も、あと数日で終わりになるけど、最後になってワールドメイトのことがテレビに出るとはね。ふいを突かれたのでさすがに驚い ...

3

前回、熱田神宮のことを書いたけど、それを書くのに深見東州先生著作の「日本霊界風土記 熱田」を久しぶりに読んでみた。 記事 ...

4

Quick Japanの最新号に、7月に開催された「深見東州武道館オリジナルソングコンサート」の潜入記事が書かれている。 ...

5

初めてForbes JAPANという雑誌を買った。普段はこんな経済誌を買うことはないけど、深見東州先生のインタビューが掲 ...

6

ワールドメイトで、久しぶりに「守護霊を味方にする秘伝」のアニメを見た。 何度も見たことがあるはずだけど、何か新鮮なものを ...

お鏡 7

古事記に、「此れの鏡はもはら我が御魂として、吾が前を拝(いつ)くがごとく、斎(いつ)き奉れ」と、天照大御神が瓊瓊杵命に言 ...

8

ワールドメイトの氷見の神事では、いろいろためになるお話をたくさん聞くことができた。ためになるというか、とてもやる気が出る ...

9

ワールドメイトで、慧能禅師の風幡問答の話を聞いたことがある。 これは、無門関という説法集にも載っている有名なものだ。 そ ...

10

コロナが発生したおかげというのも変だけど、最近のワールドメイトは、オンラインによる新しい形での神業もはじまった。 家にい ...

11

7年前のラジオ放送になるけど、今日はそこで話された深見東州先生のお話から紹介しようかな。 お金に関する、リスナーからの直 ...

-ワールドメイトの神事の魅力を紹介
-

© 2021 ワールドメイト ハッピー Powered by AFFINGER5